ホワイトデー2017の人気のお返しは?職場にオススメランキング!



どうも!管理人のリキです!

ホワイトデーって、バレンタインデーよりやや盛り上がりに欠けますよね。

それでも、ホワイトデーもすっかり定着している年中行事です。

職場で華やかなにバレンタインデーの義理チョコが配られていた場合、ホワイトデーのお返しがないのは、かなりヒンシュクを買いますww

ですが、女性がバレンタインデーで楽しみながらチョコレートを選ぶのとは違います。

男性がホワイトデーでクッキーや他のお菓子を選ぶというのは、センスも必要なのですがちょっとギコチないものなんです(^^;

そこで今日は、不器用な男性たちのために、2017年ホワイトデーの「職場における傾向と対策」を書いてみました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク




2017年のホワイトデーの人気のお返しの傾向

まずは、ホワイトデーで守った方がよいマナーを押さえておきましょう。

それは、バレンタインデーでもらったプレゼントより安いものは絶対渡さないということです。

女性が職場で渡す義理チョコは、だいたい500円から1000円程度が相場だとか…。

だとすると1000円以上のものを用意しておくのが無難かも知れませんね。では、今年のホワイトデーの傾向はどんなものでしょうか?

独自の調査によると、女性がホワイトデーに贈って欲しいアイテムのベスト7は次のようになりました。

  1. チョコレート
  2. マドレーヌ・フィナンシェ
  3. 生ケーキ
  4. パウンドケーキ
  5. クッキー・サブレ
  6. バウムクーヘン
  7. マカロン
1位がチョコレートというのは意外ですが、これは、ホワイトデー限定のチョコレートというのがあって、女性たちはそれがお目当てなんだとか…。

1位から7位までをひっくるめて言えば、今年の傾向はスイーツということになるでしょう!

と言っても、ホワイトデーに職場で贈るものというのは、毎年スイーツになるような気もしますが…。

チョコレートはありきたりだから、2位のマドレーヌ・フィナンシェにしようと考えている男性がいたら、ちょっと待ってくださいね(^-^;

スイートの中には、贈る時に「意味がある」お菓子があるんですよ。

マドレーヌ・フィナンシェは、「縁結び」の意味があります。

職場で、気楽な気持ちで女性達にマドレーヌ・フィナンシェを贈ると、変な勘違いをされるかも知れませんね。

チョコレートなら「意味」はありません。

贈るスイートに何か意味を持たせたいなら、「友人として好き」という意味があるクッキー・サブレがいいかも知れませんね。

マカロンには「特別な人」という意味があるので、職場でこっそりと意中の女性に渡してみるといいのではないでしょうか!

スポンサーリンク



職場にオススメのお菓子ランキングベスト3!

傾向としてあげた7つのスイートは、どちらかというと、ホワイトデーの一般的な贈り物ということになるかも知れません。

どうせなら、職場の女性たちにキャーキャー言ってもらえるような贈り物をしたいものですね。

そこで、今年のお菓子ランキングベスト3を探してみました。

これを贈ると、職場の女性たちのあなたを見る目が変わってくるかも知れませんよ。

第3位:宇治抹茶チョコレート

挽きたて宇治抹茶を贅沢に使った生チョコレートです。

超濃厚抹茶味のチョコレートとして、今人気が急上昇中なんですよ!

最初に挽きたて抹茶のほろ苦さがあって、次に口の中でとろける生チョコの甘さが広がり、再び抹茶の香りが口に漂うというチョコレートです。

第2位:ゴディバのミルクチョコレートクッキー

軽やかなランドグシャ生地でミルクチョコレートをサンドしたクッキーです。

ココアが香るラングドシャ生地が、サクッとした口あたりを与えてくれ、その後に風味豊かなチョコレートのハーモニーが楽しめるクッキーです。

容れ物はクッキーが5枚入ったミニボックス。

ホワイトデーの贈り物に最適です。

第1位:神戸フランツ 神戸苺トリュフ

フリーズドライの苺は、香りとサクサク感がぎっしりつまっています。

それをミルキーで口どけのなめらかなホワイトチョコレートがコーティングしています。

苺はもぎたてのものをすぐに乾燥させていて、チョコレートは神戸フランツオリジナルのプレミアムチョコレート。

まるで苺ミルクのような懐かしい味わいがあります。

この3つはホワイトデーのお返しの定番ですが、やはり安定の人気がありますね。

ここらへんを買っておけば間違いないので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ