これでもう海に行っても困らない!?くせ毛の人にオススメな髪型!

53c34e4bb18457ec96753d23468b7be2_s
くせ毛って、一年を通して悩みの種ですよね。

特に、梅雨から夏にかけては本当に困ります!

湿気で髪はうねるし、海やプールだと濡れまくるから、もうどうしようもない…。

私もそれで悩んでいる一人です。

今回は、私と同じような悩みを抱えている方々に向けて、海やプールに行ってもくせ毛で困らないオススメの髪型をご紹介したいと思います。

海やプールは、くせ毛の天敵!

暑い夏には、やっぱり海やプールに行きたくなりますよね。

冷たい水に思いっきり飛び込みたい!…と思いつつ、髪が濡れるのだけは絶対に避けたい!と思う人もいるはず。

そう、くせ毛の人は髪が濡れるのをとことん嫌います。

何故なら、水に濡れた後の髪がとんでもなく広がったり、色々な方向に跳ねてしまったり。因みに、私は髪がクルクルっとなります。特に前髪が。

それが嫌で嫌で…出来ることなら、海もプールも行きたくはありません…。

そこまで嫌なら、美容室で縮毛矯正かけてくれば?と言われそうですが、金銭面的に無理です。

髪が濡れたのなら、乾かす為にドライヤーかアイロンを持って行けば良いのでしょうが、それが出来ない場合もあります。

例えば、学校に持ち込み禁止、他には海にそういう場所はない!などの理由もありますよね。

その為、髪型で誤魔化すしかないというわけです。

 

海やプールにオススメ髪型ベスト5

髪の長さがロングでしたら、朝はいつもよりきっちり結わいておけば、海やプールでもそこまで崩れる心配はありません。

逆に、くせを活かした髪型も良いかもしれませんよね。

 

ボクサーブレイズ

人気タレントのローラさんもやっていたこちらのヘアスタイル。海外のハリウッド女優にも、大人気なんだとか。

その名の通り、女性ボクサーがやる三つ編みのことを言います。(ブレイズ=三つ編み)

編みこみ出来る方は、ぜひやってみてください!

水に濡れても、型崩れしにくいのでオススメですよ。

ショートヘアの人でも、サイドを同じように編みこみすれば可愛くアレンジできます。

その時に、三つ編みにうまく編み込めなかった毛先は、そのままでも大丈夫!髪に動きが出て可愛さUPですよ。

 

フィッシュボーン

海に似合うヘアスタイルといったら、やっぱりこれでしょうか。

帽子とワンピースを着て、海辺を見つめる女性がしていそうなヘアスタイルという気がしてなりませんが、当然海にも持ってこいです。

そんなに難しくないので、万が一解けてしまってもササッと手直し出来るのも、嬉しいですよね。

きっちり固めに編んでいくと清楚な雰囲気に、ゆるめに編んでいくとふんわりとした雰囲気になるのも良いです。

このヘアスタイル、パッと見は、少し難しく思えるかもしれませんが、実はこれも三つ編みの容量で簡単に出来るんですよ。

他にも、くるりんぱを繰り返すだけで、フィッシュボーンのように見える方法もあります。

アレンジ方法としては、フィッシュボーン×お団子も、髪が濡れにくくて良いですよ。

 

おだんごヘア

実はおだんごヘアは、アレンジによってはくせ毛が活かせるメリットがあるって知ってましたか?

オススメはポニーテールを結わいて逆毛を立て、その後毛先をピンで軽く止めただけの簡単なヘアアレンジです。

ストレートの人は、逆毛を立ててもふんわりとはいかないことが多いらしいので、逆にクセを活かしちゃいましょう!

もちろん、三つ編みをしてから、クルクルっと巻くのも可愛いですよ。

おだんごをかっちり止めずに、ざっくりラフにまとめるのがオススメです。

 

ハーフアップ

誰でも一度はやったことありますよね。

そこまで長くなくても結わけますし、海やプールに行く場合は、ミディアムからボブぐらいの人に特にオススメ。

水に濡れてちょっと型崩れしてもすぐに手直しすることが出来ますし、何より髪が乾いた後にうねろうが跳ねようが、動きが出るので誤魔化せます。

トップの部分を少しふんわりさせると、更に可愛らしくなりますよ。

また、 ハーフアップ+お団子のヘアアレンジもぜひお試しください。

その場合、毛先は放っておいてもOKです。簡単にさっくりとまとめちゃいましょう!

 

ポンパドール

後ろ髪はどうにかなりそうだけど、前髪が一番困る!!という方、多いですよね。

私もいつも前髪に一番困っています…。

ポンパに抵抗がないのであれば、迷わずやってしまいましょう!前髪を横に流して、可愛いピンでとめても可愛いですよ。

そこまでおでこ全開にしたくはない!という人は逆ポンパドールがオススメです。

アレンジの幅が狭いショートの人でも、簡単に出来ますよ。

トップに持ってくるポンパドールを、前にねじ込むだけ!

可愛いピンで飾りつけも忘れずにしてくださいね。

 

海やプールで前髪が濡れた場合のうねり解消法

ポンパドールが出来る人は良いですが、「おでこ全開は、本当にどうしても無理!」っていう人もたくさんいますよね。

確かに、以前の私もそうでした。

でも、海やプールで水に濡れると一番影響が出るのも前髪ですよね…それを放っておくと、本当にうねって跳ねて、もうどうしようもない状態に。

ドライヤーやアイロンを持って行けるなら、それが一番良いのですが、そうでない場合も多いので、そういう時はぜひこちらの方法を試してみてくださいね。

【用意するもの】
  • タオル
  • ハードスプレー
  • ピン(クリップ)
【やり方】
  • タオルドライで前髪を、しっかりと乾かします。
  • ハードスプレーをかる~くかけましょう。
  • サイドに軽く流して、そのままの形をピンで10~15分ぐらい固定します。
たったこれだけ! コツも特にないぐらいの、お手軽さ。

これにより、ドライヤーやアイロンが無くても、うねりもはねも抑えられるはずですよ。

ぜひお試しくださいね。

 

最後に

海やプールに行っても、型崩れしにくい髪型を中心に色々とご紹介をしてみました。

少しでも参考になっていれば嬉しいです。

編みこみも三つ編みも苦手!という場合は、うねりを活かしてパーマにするとか、もう思い切ってショートにしてしまうとか。

家庭で出来るストレートパーマ材も、最近の物はなかなか効果がありますよ。

ご自分に合った方法で、この夏も明るく楽しく過ごしましょう!


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ