あなたの大切な水着をダメージから守る正しい洗濯方法とは?

水着 洗い方

どうも!管理人のリキです!

夏は海水浴やプールと水着を
着る機会が増えますよね?

あなたは正しい水着の洗い方
って知ってますか?

「え?普段の洗濯方法とは違うの?」

なんて方は要注意ですよ!

なんでも洗濯機にポイポイ入れれば
いいわけではありませんし意外と自己流
になってたりしますよね(^^;)

ですので今日は洗濯機での水着の
洗い方について話していきます

スポンサーリンク





 

洗濯機での水着の正しい洗い方

洗濯機での水着の洗濯方法

洗濯機のコースはドライコース
洗うようにしましょう!

そして洗剤は必ず中性洗剤を使用する
ことで水着が痛みにくくなり長い期間
着用することも可能になります。


また、ビキニなどの上下分かれたものは別々
に洗うと色の差が出ることがあるので必ず
セットで洗うようにして下さいね。

ビーズやコサージュなどの飾りがついている
水着は裏返してからネットに入れましょう。

傷み防止のために脱水を短めにする
ことと、ネットに入れて洗うのが重要で、
干す時は直射日光で色褪せないように
風通しの良い場所で陰干ししましょう!

乾燥機の使用は水着が傷むのでNGです!

 

洗濯するまでに気を付けるポイント

まず着用時には日焼けオイルなどが
付かないように気をつけて下さいね。

薬品が繊維に残ったままだと変色や
傷みの原因になりますし特にゴム部分は
弱いので要注意
です!

滑り台など摩擦が多くかかることも水着の
傷みを早めることに繋がってしまいます。

またプールの水や海水を含んだまま
にしておくと変色などの原因になるので
水着のためにもシャワーを浴びて脱いだら
早めに水道水ですすいでくださいね(^^)

絞ると型崩れの原因になるのでタオルなどで
水気を吸い取るように拭き取って下さい。

すすいだ後の水着は、暑い所に放置すると
繊維の傷みや変色に繋がるので風通しの
良いカゴやバックに入れるようにしましょう。

くれぐれも車の中に放置はやめましょう!

スポンサーリンク




 

海水浴で砂が取れない

プールとは違って海水浴の場合は
水着に砂が入り込んでしまいますよね。

「洗っても洗っても砂が取れない!」

と諦めていませんか?

縫い目に入り込んだ砂は厄介ですよね。
でも大丈夫です(^^)

そんな方の為に砂をとる方法をご紹介します!
まずは先ほどお話したように洗濯をして下さい。
砂を取るのは乾いてからです!

水着が乾いたら生地を引っ張りながら
指で
弾いてみましょう!

生地を傷めずに簡単に砂が取れますよ(^^)

 

まとめ

今日は水着の洗濯機での洗い方について
話してきました。

洗濯機での洗濯方法

洗濯するまでに気を付けること

縫い目に入り込んだ砂を取る方法

ここがポイントですのでしっかり意識して
正しい洗濯方法で水着を手入れして下さい。

洗濯方法を間違えてお気に入りの水着を
台無しにしてしまったなんていうことが
起こる前にポイントを抑えておきましょう。

スポンサーリンク



【足に悩みのある方必見!】コンプレックスを活かした水着選び

水着でも日焼け対策!適した水着と対策アイテム!

【細く見える色はこれ!】水着選びでスタイルアップ!


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ