ホワイトデーで脈ありな女性に贈るメッセージカードの正しい書き方



どうも!管理人のリキです!


ホワイトデーはただお返しするだけで良いや
とか思っていないですか?



脈ありな気になる女性から大切な義理チョコを
もらったのに、そのチャンスを逃すんですか?


私はホワイトデーに勝負を仕掛けたことによって
付き合うことができました!


少し時間が経って何で付き合ったのか
聞いてみたところ、

何か雰囲気とお返しにやられたと言っていました。


私はまったくタイプではなかったそうです・・


非常に悲しいですが、付き合っちゃえば
こっちのもんです!!


そして今も続いていて今年で3年目になります。


私でも付き合えたという事は、
誰にでもチャンスがあるということです!


今日は、脈ありな女性に贈るために
メッセージカードの書き方について
話していきますね。


スポンサーリンク






脈ありな女性に贈るメッセージカードの書き方




男で手紙を書くとか引かれるよな・・
女性っぽくない?
重すぎるだろ・・・


と思っている方が結構多いのですが、
そんなことないんです。


スマホが普及して手紙を書かなくなった今、
逆に私のためにわざわざ書いてくれたと
女性は思ってくれます。


それに、他の男性はメッセージカードをあまり
書かないですし、あったとしても備え付けの物
に一言書いて終わりなので、印象にも必ず残ります(^^)


モテる男はさりげなくこういうところも
こなしていますし、プレゼントのセンスも
良いですからね。


私もたくさんモテる男がしていることを
調べつくしましたよ。笑

【男性必見】モテる男が実践しているホワイトデーでやるべきこと


そしてメッセージカードを書く際に注意点があって


・メッセージはなるべく短く簡潔に

メッセージが長すぎると女性的な要素が
強くなってしまうのでいかに短くするかを
意識しましょう。


面と向かって言うのは難しいかもしれませんが、
メッセージカードくらいストレートに書きましょう!


日頃の感謝や思いも一言添えると、
なお良いですね(^^)


スポンサーリンク





・絶対に手書き

ここでお店に頼んでプリントしてもらったりするのは
絶対にやめましょう。


だったらメールで送るのも変わらないので、
何があっても自分の手で書いてください。


字は相手に気持ちを伝える要素の一つです。


女性がわざわざ自分のために書いてくれた・・
と思わせることが必要ですので多少汚くても
問題ないです!


まあ、汚いよりはきれいな方が良いですが(^^;)


・メッセージカードのデザインは男らしくシンプルに

女性のようにメッセージカードがハートだったり
柄でごちゃごちゃしていたら女性は確実に
ひいてしまいます。


ネットでシンプルなメッセージカードとか
売っているので見てみて下さい!


他の人のレビューより自分の目で見て
ピンときたものを買う方が良いと
私は思いますよ(^^)


後、文章の例を載せようと思ったのですが、
載せるとその文章をどのように変えていくか
ということを考えてしまうと思うので

私はあえて例文は載せないことにしました。


自分の伝えたい事をそのまま伝える事が
大事ですのでまず自分で考えましょう。


それでもどうしても思いつかない
何かが足りない

と思った方は例文を検索してみてください。


やっぱり例文を書いても心に響かないので、
あくまであなたのオリジナルで勝負しましょうね!


よりメッセージカードの威力を発揮させるためには
一緒に食事に行くことが大切です。


二人で食事をしているときにお返しを渡して
そこでメッセージカードを読んでもらえると
流れとして最高ですね!!


時間があるようでしたら合わせて、
こちらも見てみて下さいね。

ホワイトデーで好きな人に義理のお返しをして本命にする方法


まとめ


今日は脈ありな女性に贈る正しいメッセージカードの
書き方について話してきました。


今回のポイントは、

  • ホワイトデーはチャンス
  • メッセージカードを書く際の注意点
  • 例文は見ない

になります。


ホワイトデーまであと1か月。


自分の思いを1枚の紙に簡潔に
まとめるには少し時間がかかると思います。


ですが、時間をかけることによってあなたの色が出て
相手もそのことをわかってくれると思っています。


機械的な言葉では心は動きませんので、
普段の共通の話題とか少し入れると
より親近感がわくと思いますよ(^^)


スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ