【後悔したくない人必見】ホワイトデーに告白の返事をもらう方法



女性にとってバレンタインデーは
特別な日ですよね。


どうも!管理人のリキです!

  • 勇気を振り絞って本命チョコを
    あげたけどお返しはどうなるかな・・
  • 返事はいつもらえるんだろう・・
  • そのままスルーされちゃったらどうしよう・・

とそわそわしている女性はきっと
多いでしょうね。


でもバレンタインデーに告白できるって
本当に凄いですよね(^^)


もし仮に私が女性だったら絶対に
出来ないと思います。


ですので今日はホワイトデーに告白の
返事をもらう方法についてです。


ドキドキそわそわな1か月を過ごしている
女性に向けて男性目線で書きました!


スポンサーリンク






ホワイトデーに告白をもらうにはどうすればいいの?


まずは男性がいかに単純か知っておきましょう


もう心臓はドキドキで気持ち悪くなるくらい
緊張しながら渡した本命のバレンタイン


ですが、1つ残念なお知らせがあります。


我々男性は、

  • 超が付くほどの鈍感
  • いざという時は緊張する
  • その割にはホワイトデーを軽視している

という感じです・・


もしかしたらあなたの気持ちに
気付いていない可能性があります。


いくら手作りで心をこめて作っても
「好き」という言葉・文字がなければ
わかっていないかもしれないです(^^;)


それほど鈍感な生き物だと
思っていた方が良いですよww


こういう男性もいるという事を
一応頭に入れておいてくださいね。

【男性心理】ホワイトデーにお返しをしないのには理由があった


男性から告白の返事をもらうには?




  • 口頭
  • メッセージカード
  • メールやLINE


のどれかの方法で「好き」と言えていない方は
今からでも伝えた方が良いと思います。


渡す時にもう伝えているよ!
という方も一度はこういうメールをした方が
返事をもらえやすくなります。


それはなぜかと言うと、
より「意識」させるためです。


意識させることでホワイトデー当日まで
あなたのことを少なからず1日に1回は
考えるようになります。


そして多くの男性は妄想をします。


  • あの子が俺の彼女になったら・・
  • フルのはもったいないかな・・
  • 一緒にいたら楽しいかな?

などいろいろ考えます。


これは男性心理ですので説明し難いですが
これも単純だからと思ってくださいww


あなたが意中の男性を意識させることが
出来たら告白の返事をもらえる確率が高くなり
成功する可能性も高くなりますよ(^^)


スポンサーリンク





ホワイトデー当日までの注意点


バレンタインに告白して気まずいから
連絡を取ったり会うのはやめよう・・



という事を女性はやりがちなのですが、
こういう行動は絶対に取らないで下さい。


気まずくなるのは男性も一緒です。


それに告白された後に素っ気なくなれたら
男性からしたら少し寂しいですww


やっぱり話してどんな相手か
再確認したいですし話したり連絡を取ることで
より意識させることが出来ます。


ですので難しいと思いますが、
普段と変わらない態度で
接するようにしましょうね(^^)


最後に


バレンタインに告白してからが
本当の勝負と言った方が良いかもしれません。


普段は何とも思わなかったけどバレンタインに
告白されてから積極的に話すようになると
あなたのことを好きになる可能性が高まります。


先ほども言いましたよね?
男性は単純だって(笑


話したり褒めたりすること
あなたの株は急上昇ですよ(^^)


まだ2週間あるので今まで通り振る舞いつつ
話してまくって褒めまくりましょう!


まとめ


今日はホワイトデーに告白の返事をもらう方法
について書いてきました。


今回のポイントは、

  • 男は非常に単純!
  • 言葉で伝えることが大事
  • 意識させるようにいつも通り接する
  • 話したり褒めることによってより意識させる

になります。


何回もくどいですが男性は告白されたら
当日までガクブルですww


その男性の緊張をほぐすためにも
あなたと話すことが非常に大事になってきます。


ですのでここも女性が頑張らなければ
ならないのですが、この記事に書いてあることを
残り2週間少し意識してみてくださいね(^^)

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ