【子供が多い】インフルエンザの熱が上がったり下がったりする理由

インフル 熱
熱が出ると自分も周りも心配になりますよね。

どうも!管理人のリキです!

熱が出ない人がいたり微熱程度しか出ないなど
人によって様々ですよね。

インフルエンザの時の熱って

  • 熱が急に上がったと思ったら
    薬を飲んで1日で平熱に戻る
  • 熱が平熱まで下がったと思ったら
    また高い熱が急に出る
  • 高熱の症状が3,4日続く
など心配になることばかりです。

正しい知識がないと慌てる事、
心配する事しかできません。

ですので今日は熱が上がったり下がったりする理由を
解説していきたいと思います。

スポンサーリンク





熱が上がったり下がったりする理由は?

発熱 何度も
まずインフルエンザでなぜ高熱が出るのか
みなさんはご存知ですか?

熱が高いからと少しパニックになってしまう
親御さんが最近多いそうなんですが、
熱が出ることは当たり前なんです。

症状が重いというわけではなく体がウイルスと
戦うために体温を上げているだけなのです。


熱が高いと体がだるかったり頭がぼーっとしたりと
とてもつらそうに思いますがそこは我慢しましょう。

では、本題の熱が上がったり下がったりする理由に
ついて話していきますね。

解熱して治ったかと思いきやまた急に発熱することを
「二峰性発熱」と呼ばれています。

この症状が表れる年齢は、
  • 6か月以降の乳幼児
  • 1歳前後から9歳
と言われておりその中でも特に
1歳~4歳児に起こることが多いそうです。

一番かわいい時期にこのような症状が
起こると本当に心配になりますよね(^^;)

苦しんでいるわが子を見たくない・・
という気持ちも痛いほどわかりますが、
我々大人は出来るだけ冷静でいましょうね。

二峰性発熱の原因は明確にはわかっていませんが、
  • 熱があまり高くならなかったため体内のウイルスを
    撃退することができず再び発熱する
  • 熱が上がりきる前にタミフル等の薬を飲んで
    熱が十分に上がりきらなかった場合
などの理由ではないかと考えられています。

熱は苦しそうに見えてしまいますが、しっかり
熱が上がりきらないと再度苦しい思いをさせて
しまうので1回熱を出し切ることが大事になりますね(^^)

スポンサーリンク




学校の出席期間が伸びる場合も?

また二峰性発熱が起きた場合、学校の出席期間が
最大で9日間
になってしまう可能性があります。

インフルエンザが発症した場合の出席停止期間
などは学校保健安全法施行規則第十九条に書いて
ありますので一度目を通してみて下さい。

解熱したから大丈夫だろうと安易な気持ちで
登校させてしまうと校内で発熱してしまう可能性
出てきますので完治してから登校させましょう。

それだけではなく他の子供にまで
感染してしまう恐れが出てきます。

二峰性発熱が起きてしまった場合は自分で
判断するのではなく再度病院に行って
適切な指示を受けましょうね。

またインフルエンザの時はタミフルなどの薬が
処方されますが、空腹時に服用すると副作用が
出やすいと言われていますので気を付けましょう!

 

インフルの薬のタミフルを空腹時に飲むと副作用が起きやすい理由

 

まとめ

今日は、熱が上がったり下がったりする理由に
ついて話してきました。

今回のポイントは、
  • インフルエンザの時に熱が出る理由
  • 二峰性発熱が起こる年齢
  • 学校の出席期間が長引く
になります。

大人でも熱が出ると体がだるくで何にもやる気が
起きないのに子供はもっとだるいと思います。

それに加え軽いとはいえ2回も起きると
体も弱ってしまいます。

そうすると治りたてに風邪をひいたりなど違う病気に
かかる可能性が高くなりますのでしっかり寝て
完治するまで外出は控えるようにしましょうね(^^)

スポンサーリンク




インフルエンザB型は大人より子供の方が症状が重い理由

タミフルの副作用は子供が多い!異常行動は薬と無関係?


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ