【吸入方法注意】インフルエンザB型にイナビルの解熱効果は?

kai

どうも!管理人のリキです。

みなさんはイナビルというインフルエンザ薬を知っていますか?

2010年から保険が適用になった一番新しい薬なんです。

タミフルのように1日2錠を5日間ではなく1回の吸入で済んでしまうので楽ですよね(^^)

そんなイナビルですが、「吸入しても熱が下がらない」という書き込みが質問サイトにたくさんありました。

 

1

2

3

なぜここまで差が出るのか?解説していきたいと思います。

スポンサーリンク





 

タミフルなどと解熱効果は大差ない

イナビルを吸入することによって得られる効果というのはあくまでも解熱の時間を短くするだけです。

解熱を短くするという事は、体内のウイルスの増殖を抑えるという事になります。

どのくらい解熱の時間が短くなるのかというと24時間、つまり1日程度です。

本来発熱期間は5日程度と予想されていますが、それを4日程度に抑える事ができます。

これはタミフルなどのインフルエンザ薬も同じように解説されていますね。

 

それに加えインフルエンザB型は薬が効きにくいと言われています。

ですのでイナビルを吸入したからといって必ずしも解熱が早くなるとは断言できないんです(^^;)

ここが難しい所なんですよね。

医師はそう伝えていると思うのですが、私たちからしたら「薬を飲んだのに治らないじゃないか!」と思っちゃいますよね。

 

ただ体内のウイルスの増殖を防いでいることには間違いないので薬は飲んだ方が良いですね。

熱が下がらなくて疑心暗鬼になる気持ちもわかります。

ですが疑っているだけですと心も体も疲れてしまうので経過観察をしっかりしましょう。

B型の症状をしっかり把握しておきましょうね(^^)

 

微熱でも要注意?インフルエンザB型の症状は軽いけど危険な理由

 

4~5日経って熱が下がらないようであればもう一度医師に相談することをオススメします。

もしかしたら合併症になっている可能性も考えられるので。

そこまで神経質にならずあくまでもウイルスを抑える薬と解釈しておきましょうね(^^)

 

吸入がしっかりできているかにもよる

イナビルは吸入がちゃんとできているかによっても効果が変わってきます。

成人においては何とも言えないですが、小児においてはタミフルより優れた効果が期待できるそうです。

しかしこれには条件があって、吸入の良し悪しが大きく関係してきます。

実際にしっかり吸入できている小児は解熱日数が短いという結果が出ているそうです。

これは日本薬剤師会学術大会にてイナビルの吸入の良し悪しと解熱日数を比べてみた結果になります。

スポンサーリンク




 

なぜ吸入するだけなのにここまで良し悪しが出てしまうのか。

それは吸入前に十分息を吐ききっていないからだそうです。

ですのでイナビルを吸入する際はしっかり息を吐ききるという事を意識するとより効果が見込めますよ(^^)

 

B型にイナビルは悪い条件がそろってしまっている

インフルエンザB型は薬の効果があまり期待できないうえにイナビルは吸入の良し悪しで効果が変わってしまう。

このような条件がそろってしまうと効き目がないと言われるのも納得ですね(^^;)

こう考えるとタミフルの方が確実に薬を全て飲めるので錠剤の方が良いかなーとも思ってしまいますね。

その分副作用などの問題が出てきますが・・・

ですのでイナビルを吸入する際は息をしっかり吐ききって吸入しましょう!

 

タミフルもA型と比べ効果がないと言われています。

時間があるときにでも読んでみてください(^^)

 

【誤解】インフルエンザB型にタミフルが効かないって本当?真相は?

スポンサーリンク




イナビルに異常行動や副作用がある?他の薬との違う点は?

リレンザとタミフルの違いは?年齢が関係する理由について!


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ