病院に行かないで大丈夫?インフルエンザの潜伏期間の症状は?

MA

どうも!管理人のリキです!

インフルエンザもやっと落ち着いてきて花粉症に困っているという方が増えてきましたね。

ですがまだ流行は終わってはいないのです。

今の時期でもインフルエンザにかかる人はやっぱり多いです。

この時期はインフルエンザの可能性が低いと思いがちなので注意が必要になります。

インフルエンザの症状でも風邪と勘違いしている方も少なくないですしね(^^;)

ですので今日はインフルエンザの潜伏期間に症状は出るのかについて話していきたいと思います。

スポンサーリンク





インフルエンザの潜伏期間の症状は?

1、潜伏期間に症状が出ることはない

みなさん結構誤解しがちなのですが潜伏期間に症状が出ることはまずありません。

潜伏期間というのはあくまでも「潜伏」している状態です。

潜伏期間なのに症状が出ていたらおかしいですよね?

発熱していたらもうインフルエンザが「発症」しています。

ですので症状が出ているのであればすぐに病院に行くことをオススメします。

 

2、潜伏期間に何か予防など出来ることはあるの?

これも結構質問されている方が多かったですね。

まず結論から言いますと、何もすることはできません・・

潜伏期間中のインフルエンザウイルスは体内で数個しかありません。

ですが増殖のスピードが異常に早いので1,2日で何万個という数になってしまいます。

ですので出来ることといえばウイルスが体内に入らないように手洗いやうがいをちゃんとするしかないのです。

 

インフルエンザの予防は必ずマスク!付け方次第では効果がない

 

インフルエンザは症状が出てからが大事

潜伏期間に何もできないという事は発症してからでないと対応することができません。

潜伏期間中に病院に行って検査をしたとしてもインフルエンザと診断されることがないこともあります。

スポンサーリンク




ですので風邪なりインフルエンザの症状が出たらまず病院に行くことが大事です。

発症してから48時間たつと薬を飲んでも効果がないと言われています

まず症状が出たら病院に行き医師の指示を仰ぎましょう。

 

風邪かな?と思い市販薬を飲んでしまうとインフルエンザ脳症になってしまう可能性も出てきます。

子どもに多く非常に稀なケースですが万が一ならないように自分で判断することは絶対にやめましょうね(^^)

 

【とても危険】インフルエンザで飲んではいけない薬はあるの?

 

発症してから迅速な処置をとることが大事

インフルエンザの潜伏期間を心配するより発症した後どうするか、予防はできているのかを振り返りましょう。

手洗やうがいをおろそかにしてしまっている方は今日からしっかりするようにしてくださいね(^^)

インフルエンザ予防・花粉症対策にもマスク非常に大切です。

しかしマスクは正しいつけ方をしなければ全く意味がありません。

ですので時間があるときに「インフルエンザの予防は必ずマスク!付け方次第では効果がない」の記事を読んでください。

今年はしっかり予防をしてインフルエンザにかからないようにしたいですね!

スポンサーリンク




【注目】インフルの予防は歯磨きで出来る!いつすると効果的なの?

インフルは食事が大事!栄養があって簡単に食べられる物は?


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ