インフルエンザa型の解熱後の感染力は?7日は外出できない理由!

昨年からインフルエンザが大流行し平成11年に

感染症法に基づく調査が開始されて以来、

最も早い流行になったそうです。



※新型インフルエンザが流行した

平成21年は除きます。






引用画像:http://mamapicks.jp/archives/51966890.html







会社の人が急激にインフルエンザに感染し、

上司の対処法として、一人で三人分の仕事を

しなければならなくなった管理人です。







今年のインフルエンザa型はあまり

辛くないせいか、薬を処方してもらったら

すぐに熱が下がるという方が多いそうですね。








近所の人も会社の人も早く元気になりすぎて

寝ているのが辛かったというくらいです。






しかし、インフルエンザの症状が軽いせいか

解熱後すぐに外出している方が多いという

非常に危険な状態が続いていると感じています。








熱が下がったと言っても、まだ体の中に

ウイルスは残っていますので、他の人に感染

してしまう可能性出てきてしまいます。






外出するのも絶対にダメなのですが、

熱が下がったと言って、処方された薬を

飲みきらない方がいると結構耳にします。







飲みきらないとウイルスが体の中から

いなくならないので、飲みきっていない人は

必ず飲みきってくださいね。








すぐに外出する、薬を飲みきらない

という方が非常に多いそうですので、今日は

解熱後の感染力について話していきたいと思います。





スポンサーリンク









インフルエンザa型の解熱後の感染力は自分が思っているより強い?



厚生労働省のホームページでは以下のように説明されていました。




一般的に、インフルエンザ発症前日から発症後3~7日間は

鼻やのどからウイルスを排出するといわれています。



そのためにウイルスを排出している間は、

外出を控える必要があります。



排出されるウイルス量は解熱とともに減少しますが、

解熱後もウイルスを排出するといわれています。







以上のことから、発症後7日間

ウイルスを排出するという事から、

外出はダメという事がわかりますよね。








私の場合、病院で解熱後の翌日から、2日休めば

出勤が可能と言われたので、

最低でも5日は体を休めて下さいね。







私としては特に小学生のお子さんがいる方に、

気を付けて頂きたいと感じております。







その理由は、小学校が非常に

インフルエンザにかかりやすい環境である

という事です。







こちらの画像をご覧下さい。






引用画像:http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/01/20p17300.htm







これは、東京都のインフルエンザの集団感染事例の

報告数なのですが、小学校だけに

集団感染しているのが一目瞭然ですよね。







その理由と言うのが、免役がまだついていないとか

体が弱いとか理由は、いろいろありますが、


熱が早く下がったので早くに回復したと思い、

学校には行かないが、習い事に行かせる

親御さんが増えているそうです。






2012年4月に学校保健安全法の一部が改正し、

「解熱後2日間は出席停止」

「発症後5日間は出席停止」





と定められていて学校に登校できない分、

塾に行って勉強させようとし、その結果

周りに感染してしまい、学級閉鎖が頻繁に

起こっているのではないかと感じております。






勉強に対し真面目でとても良いと思いますが、

周りに迷惑をかける行動はダメですよね。


スポンサーリンク






子供繋がりで、子供がタミフルを服用することにより、

副作用や異常行動がなぜ多いのかという事を

まとめましたので、ぜひ読んでみて下さい。




関連記事:タミフルの副作用は子供が多い!異常行動は薬と無関係?





医学的にヒトを対象として行われた臨床研究の結果では、

インフルエンザ発症後5日間を経過すると

ウイルスの排出量はある程度収まると言われています。








引用画像:http://www.influenza.jp/topics/info6/index.html





画像を見て頂けるとわかりますが、

5日を過ぎても少しウイルス量が残っている

事がわかりますよね?






完全にウイルスを体からなくすには、

厚生労働省が提示している

7日間安静にした方が良いというのが

私的に一番良いと思っています。






自分のためにも周りのためにも

完全に治ってから学校に行くなり、

会社に行くなりしてくださいね^^







最後に、インフルエンザの予防として

正しい手洗いの方法について解説している

動画のご紹介です。







やっぱり感染してからの対処法を学ぶより

いかに予防するかという事を知っていた方が

今後のためになると思うので、私はこの手洗いの

方法を実践するようにしました。







病院に行って、予防方法を聞いても

しっかり手洗い・うがいをし、マスクをする

という事が一番予防できると言っていましたよ^^






後は、このようなアルコール消毒ですね。




 






こういうのも持ち歩いて常に使えば

より効果があるかなと思います(^^)





意外に12秒頃に映っている場所を忘れて

いると思うので、ぜひ実践してみて下さい。






効果は目に見えませんが、こういう毎日の

積み重ねが大事だと思うので、42秒と短い動画

ですので見てみて下さいね。





正しい手洗いの方法の動画はこちら


まとめ



今日は、インフルエンザa型の解熱後の感染力

について書きました。






インフルエンザは、解熱=完治ではなく、

薬を飲み始めてから7日=完治


考えるようにして頂きたいと思います。






くどいようですが、お子さんがいる家庭は

熱が下がったからと言って、習い事に行かせるとか

外で遊ばせるなどのことは絶対にさせないように

してくださいね。





まだ空気は乾燥していますし、感染しやすい気候と

言えますので、動画のような正しい手洗い、

マスクをして、しっかり予防して生活しましょうね^^



スポンサーリンク




インフルエンザa型の症状は頭痛?対処法を間違えると危険?

【注意】インフルエンザa型の感染経路は家族から移る可能性が高い


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ