東京目黒川の花見の見頃はいつまで?場所取りや開花・満開情報についても!

東京目黒川の花見の見頃はいつまで?場所取りや開花・満開情報についても!
どうも!管理人のリキです!

東京って、世界を代表する大都会なのに、桜の名所が多いですよね。

それは、「日本人はこれだけ桜を愛しているよ!」と、海外へのPRにもなっているかなと最近思います(^^)

そんな東京の中でも、目黒川の桜は、都内の桜の名所人気ランキングで1位になったことがあるんですよ!

年々お花見客が増えているようですし!

目黒川のお花見にあなたは行ったことありますか?

私は水辺に桜が咲いている光景がとても好きなので、目黒川の土手沿いに咲く桜の景色にはウキウキしてしまいます!

今日で最後かもしれないから 歩いて見てきた #目黒川花見 #桜

@suppon99が投稿した写真 –



目黒川の桜は、大橋から太鼓橋付近まで、全長3.8kmの川沿いにズラッと桜並木が並んでいることで有名なんですよ。

3.8キロってめっちゃ長いですよねww

約800本のソメイヨシノが、川の両岸から水面に伸びる姿が延々と続くのですから、すごい光景ですよね!

今日は、そんな目黒川の桜について書いていきたいと思います!

スポンサーリンク





目黒川の花見の見頃はいつ?


目黒川のお花見は、例年3月下旬から4月上旬が見頃となります。

目黒川沿岸の桜は、最近とても人気が出ているので、見頃時期の休日などは特に人出が多くなるでしょう(^^;

「あまり人で混み合うのは好きじゃない」

という人は、混み合いそうな時期と、人が多く集中する人気スポットをチェックしておきましょう!後は、

・人で混み合いそうにない時期に行く
・混み合いそうな時期は外出を避ける
・あまり人気のないスポットに行く

なども意識するのも良いですね(^^)

お花見の見頃時期から人出が多くなりそうな日をチェックしてみると、3月31日(金)から4月1日(土)になりますね!

この日はちょうど桜の満開日になる可能性があります。

人の混雑を避けたいなら、3月31日から4月1日は、あまり人が多くないスポットを見つけてお花見に行くのがいいでしょう!

目黒川沿岸のお花見は、全長が3.8kmもあるのですから、人出が少ない場所もあるはずですよ(^^)

目黒川のお花見で人気スポットの1つが、中目黒から池尻大橋にかけての桜ですね。

川幅が狭くなっているので、両岸から伸びた桜が重なり合って見え、日本画のような風景をつくってくれます。


もうちょいっ!昨日と微妙な違い🌸 #目黒川の桜 #目黒川花見 #megurogawasakura

KEYさん(@key.sawaguchi)が投稿した写真 –



さらに夜も提灯でライトアップされるので、昼夜とわず花見客で賑わっています!


山手通りの手前の「中の橋」は、お花見特集の雑誌記事やドラマのロケでも使われるぐらい写真撮影におすすめの所なので、とても人で混雑します(^^;

このような場所は、3月31日から4月1日はとても混み合いますから、この日に行くのは避けた方が良いですよ!

目黒川の花見の場所取りについて!穴場はあるの?


目黒川沿いでシートを敷いて宴会したいと思う方もいると思うのですが、それって禁止されているんですよね(^^;

そもそも、人通りが多い上に道も細いため、宴会ができる広場がありません・・・

そして、仮設トイレや臨時駐車場も設けられません。

「それじゃ、つまんないじゃない!」と言う方は、お花見をした後に目黒川沿いのお店で宴会気分を味わうのがいいでしょうね!

でも、「目黒川沿いのお店もかなり混雑するだろうな」って、すぐに想像できますよね。

なので、当日絶対に予約をしておくことが必要ですよ!

「目黒川の花見の場所取り」というのは、このお店の予約のことだと思ってくださいww

これをしておかないと、何人かでゾロゾロと川沿いを散歩して「ハイ、終わり」となってしまいますよ(^^;

これじゃつまらないですよね?

先程、「人出で混雑する時期は、人気じゃないスポットに行きましょう」と言いましたが、人の混雑がなくて桜が綺麗な穴場ってあるのでしょうか?

私が思う穴場がありますので、紹介していきますね!

スポンサーリンク




管理人が思う目黒川付近の穴場について!


目黒雅叙園の辺りから五反田方面の川沿いがその1つです。

ここの桜はとても綺麗なのですが、中目黒と比較するとかなり人出は少ないです。静かにのんびりと桜が見られるのでおすすめですよ!

ただし屋台もコンビニもないので、飲物などは道中で買っておく必要があります。

座って飲食をするような場所もありませんので、散歩しながら見るような所なんですよね(^^)

また、五反田から大崎にかけての目黒川沿岸の桜も綺麗です!

ただ、目黒から不動前の川沿いは道が狭い上に交通量も多いので、ちょっと落ち着いて桜を見るという気になれません。

しかし、五反田から大崎の川沿いは遊歩道があって、落ち着いて桜を見ることができます!

この辺りも人で混雑していませんし、道幅が広いのでゆっくり桜を鑑賞できるので、おすすめです!

また、ここは座って休める場所もあって、お弁当などを広げて桜を楽しむことができます!

ただ、屋台やコンビニはありませんから、食べ物や飲み物は事前に用意しておきましょう。

目黒川の花見の開花情報と満開情報について


昨年、東京の桜はいつ開花したか覚えていますか?

日付までは覚えていなくても、「たしか早かったよね…」と言える人は、記憶力のいい人ですね。

昨年は3月21日にソメイヨシノの開花が発表されました。

例年よりも5日早かったんですよ。しかし、今年の開花予想は平年並みの3月26日(日)と言われています!

ところが、昨年も平年並みと言われていて、実際は早い開花となったのですから、今年も、これからの天候でどうなるか分かりません(^^;

開花が平年並みだとすると、先ほども言いましたが、満開の時期は4月1日(土)から2日(日)ぐらいになるでしょう。

満開だと本当にキレイですよ!



土日ですからとても多くの人で混雑するでしょうね・・・

この満開時期の4月初めから「目黒川桜まつり」が10日間ぐらい開催されます!

日曜日にはイベントが行われますから、4月2日(日)はかなりの人出になるでしょう!

場所は、中目黒駅からすぐの目黒川と蛇崩川(じゃくずれがわ)の合流点辺りの特設ステージです。

・コンサートやダンス
・三味線や和太鼓の演奏
・阿波踊りやよさこい踊り

などもあるようです。屋台も出ますから、食べながらの花見もできますね(^^)

人でかなり混んでいても、川の流れと桜の安らぎがあればホッとできますよね。

時々人が少ない素敵なお花見スポットを見つけながら、人出と桜を上手に楽しむのが、目黒川のお花見を楽しむ秘訣かも知れませんね!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ