【1時間に1回】インフルエンザ感染者がいる部屋の換気をする理由



どうも!管理人のリキです。


家族がインフルエンザに感染してしまったら
早く治すため、学校や職場にウイルスを
まき散らさないようにするためにも

自宅で療養しなきゃだめですよね。


自宅で療養する場合、

・生活する部屋を分ける
・家でもマスクをする


など気を使っている方も非常に多いですが、
部屋の換気の重要性を理解していない人が
多いなと感じました。


ですので今日は、部屋の換気の重要性
話していきたいと思います。


スポンサーリンク





部屋の換気をする理由は?


まず最初に、自宅療養する場合において
気を付ける点を解説していきますね。


家庭内での感染を防ぐためには?




生活する部屋を分ける

少しかわいそうかもしれませんが、
これ以上家族間で感染しないように
分けることは非常に大切です。


また、家族が原因で感染するケースが
非常に多いのでこちらも合わせて
見てみて下さいね(^^)

【注意】インフルエンザa型の感染経路は家族から移る可能性が高い


看護する人は一人だけ

看護する人を一人にすることによって、
感染する人を一人に抑える事が出来るので、
これも可能な限り徹底して頂きたいですね。


他の人はなるべく同じ部屋に入らないように
心がけましょう!


常にマスクをつける

これは、みなさんしているのあまり解説する
必要がないと思いますが、再度確認するという
意味も込めて書いておきますね。


蓋つきのごみ箱を使う

ウイルスとの接触を防ぐために、
蓋つきのものを使いましょう。


また、蓋つきのごみ箱がない場合は
ビニール袋を密閉すれば代用できますよ(^^)


スポンサーリンク





それを処理する際に触った後は、
必ず手を洗うようにしましょうね!


空気を乾燥させない

インフルエンザウイルスは乾燥した環境を
好むので加湿器で60%程になるように
設定しましょう。


喉のウイルスの排除機能を低下させないために
喉に潤いを与える効果もあります。


加湿器がない場合は、湿らせたバスタオルなどを
干すことによって同等の効果を得ることができます。


自宅療養で気を付ける点についての説明が
終わりましたので、次は本題の部屋を換気
する理由を説明していきますね。


部屋を換気する理由は?




締め切った部屋に感染者がいると時間の経過と
共に部屋の中のウイルス濃度が非常に
高くなります。


ですので部屋の窓を開けて換気することが
非常に大切になってきます。


換気の方法は非常に簡単で、
風の通り道を作れば良いのです。


1時間に1回を目安にして、
5分ほど開けておきましょう。



また、扇風機を利用して室内の空気を
強制的に循環させるのも有効ですよ(^^)



換気とはあまり関係ないですが、
ウイルスは付着するとその場所で半日ほど
生きていると言われています。


ですので、アルコール消毒を用いて

  • リモコン
  • ドアノブ
  • 電気のスイッチ

など全員が触る可能性のあるものを
定期的に除菌することをおすすめします!


まとめ


今日は部屋の換気をする理由について
話してきました。


今回のポイントは、

  • 自宅療養で注意する点
  • 部屋を換気する理由と方法
  • 定期的に清掃をする

になります。


自宅療養する場合は、看護する人される人ともに
注意しなければなりません。


私の知り合いは部屋を分けなかったり
マスクを付けなかったりしたことから
家族全員感染してしまったそうです。


ですのでちゃんとマスクをつけて換気をして
家族に感染しないようにしていきましょうね(^^)


スポンサーリンク





【注意】インフルエンザa型の感染経路は家族から移る可能性が高い 

インフルエンザの予防は必ずマスク!付け方次第では効果がない


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ