【注目】インフルの予防は歯磨きで出来る!いつすると効果的なの?



どうも!歯磨きをしっかりしても歯が白くならず
少し気にしている管理人です。


インフルエンザが大分落ち着いてきましたが
予防をしている方はまだ多いですね。


手洗い・うがいも大事ですが外出する際は
必ずマスクをするようにしましょうね!

インフルエンザの予防は関らずマスク!付け方次第では効果がない


予防法はネットでも様々取り上げられていますが
歯磨きで予防ができるってみなさん知っていましたか?


私は最初聞いたときちょっと驚きましたね。


ただ歯をきれいにする・清潔にするだけでなく
インフルの予防までしてくれるのであれば
一石二鳥ですよね(^^)


でもただ歯磨きをすれば良い
というわけではないんです。



ある決まった時にしないと予防にはならず
ただ歯を磨いているだけになってしまいます。


まあ、それだけでも十分なのですがww


でも毎日することなのでついでに
予防もしておきたいですよね?


今日は、インフルの予防は歯磨きで出来る
という事について話していきたいと思います!


スポンサーリンク






いつ歯磨きをすると効果があるのか?


みなさんは、どのタイミングで
歯磨きをしていますか?


  • 朝起きてすぐ
  • 朝ごはんを食べた後
  • 昼ご飯を食べた後
  • 夜ご飯を食べた後
  • 夜寝る前

など歯磨きをするタイミングは
結構ありますよね。


この中に正解があるのですが、
みなさんはわかりますか?


もう言っちゃいますねww


正解は「朝起きてすぐ」です。




なぜかというと朝起きたときの口の中は
夜寝ているうちに繁殖した細菌でいっぱいで
そのまま朝ごはんを食べてしまうと・・


もうわかりますよね(^^;)


歯磨きをしないで食事をしてしまうと細菌の
ほとんどを一緒に飲み込んでしまうことになり
体内に取り込みやすくなってしまいます。



朝食前はいつも時間がないよ!
という方は食べる前にうがいだけでもしてください。


それだけでも大きく変わりますから。


スポンサーリンク





私も話を聞く前まで朝ごはんを
食べた後に磨いていました・・


後、もう1点歯磨きついでに予防できる
方法があります。


それは、舌も一緒に磨くことです。


舌の上にも多くの細菌が繁殖しているので
必ず歯と一緒に磨きましょうね。


しかし歯ブラシで磨いてしまうと舌が
傷ついてしまうため、舌専用のヘラを買って
行いましょう。


安くて300円くらいで売っているので
それで毎日予防ができるなら安いもんですよね(^^)


実際に検証もされていて、
奈良県歯科医師会高齢者歯科保健委員会の調査で
高齢者に対し歯科衛生士が歯磨きの指導をしたところ

歯磨きをちゃんとしていない高齢者と比べ、発症率が
10分の1になったという事が報告されています。


1回ブラッシングの指導を受けるために
歯医者に行っても良いかもしれませんね。


今後のきれいな歯のためにも
インフルエンザの予防のためにも。


ただ朝起きて歯を磨けば良いだけなので
ぜひ皆さんも試してみて下さい!


以外にも、1シーズンでインフルエンザに
2度感染している人もいるそうなので
朝起きたら歯を磨くのを習慣にしましょう!

【誤解】インフルエンザは何回もなる!その理由と予防法は?


まとめ


今日は歯磨きでインフルエンザを予防できる
という事に関して書いてきました。


今日のポイントは、

  • 朝起きたらすぐ歯を磨く
  • 朝の口内は繁殖した細菌だらけ
  • 朝起きて時間がなければうがいだけでもする
  • 舌も一緒に磨くこと

になります。


朝のちょっとしたことでインフルエンザの
予防ができるのは嬉しいですよね。


効果が目に見えないので継続しずらいですが
毎日の積み重ねがとても大事だと思います。


実際に検証されて効果があると言われているので
ぜひあなたも実践してみて下さいね(^^)


スポンサーリンク




インフルエンザa型の解熱後の感染力は?7日は外出できない理由!

病院に行かないで大丈夫?インフルエンザの潜伏期間の症状は?


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ