インフルエンザB型は大人より子供の方が症状が重い理由

kdm

どうも!管理人のリキです!

インフルエンザB型は大人より子供の方が症状が重いって知ってましたか?

これは私も今年知ったんですよ(^^;)

 

なぜ子供の方が症状が重くなってしまうのか?

逆になぜ大人は症状が軽くなるのか?

 

これらのことについて今日は話していきたいと思います!

スポンサーリンク





 

なぜ症状の重さが変わるのか?

1、大人は免疫ができている

インフルエンザB型はA型と違い人から人にしか感染しないんですね。

その結果、ウイルスが突然変異するのがA型と比べ遅く一度免疫ができると長期的に活躍してくれるんです。

そう考えると大人の方が長く生きている分インフルエンザB型にかかっている可能性が高いですよね?

これらのことから大人の方がかかりにくく、症状が軽いと言われています。

まあ大した根拠ではないんですけどね(^^;)

 

しかしA型には十分に気を付けましょう。

A型は豚や鳥からも人間に感染することがあります。





人間

のようにいろいろな動物を経由してウイルスが人間に入り込んでしまうと新インフルエンザウイルスとなります。

もちろん新しいウイルスには免疫を持ていないので感染する可能性が高くなります。

それ故に大流行し多くの人がインフルエンザになってしまうのです(^^;)

 

2、子供は二峰性発熱が起こりやすい

二峰性発熱という言葉を聞いたことがありますか?

言葉の通りなのですが2回発熱を起こしてしまいます。

A型よりもB型の方が起こりやすいと言われていて注意が必要になりますね。

主に小児に見られるので子供の方が重いと言われる理由になります。

 

後は先ほども話したように子供はまだ免疫ができていない子が多いんです。

その結果、子供の方が多くなり症状も重いと言われているのだと思います。

もちろん全ての子供が重症になるという訳ではないのでご安心くださいね!

二峰性発熱について簡単に説明しているので見てみて下さい(^^)

 

【子供が多い】インフルエンザの熱が上がったり下がったりする理由


スポンサーリンク




3、大人より子供の方が発見が遅くなりがち

大人は体の調子が悪かったらすぐに病院に行けばいいですが、子供はそういう訳にはいかないですよね。

体調が悪いという事を子供から言ってくれないと大人は何もできないんです。

すぐに言ってくれたらいいのですが、言うのが遅くなると長引いてしまう可能性が高くなります。

ましてや大人と比べ体力もないですからね(^^;)

 

ですので私たち大人は子供の体調の変化に敏感でなければなりません。

この時期は特に注意して子供の表情の変化を逃さないようにしましょうね!

あと熱もないし風邪かな?と思って様子を見たり市販薬を飲ませるのはやめましょう。

市販薬を飲ませる事によってインフルエンザ脳症になる可能性が高くなってしまいます。

 

インフルエンザ脳症の症状は?大人が知っておくべき理由!

 

子供の表情に注目しておこう!

小さい子は自分の体調をそのまま伝えることは難しいですよね?

ですので小さな変化を見逃すという事は、症状が悪化してしまう・長引いてしまう原因になります。

常に見ているのは難しいかもしれないですが、こまめに様子を見ておきましょうね(^^)

スポンサーリンク




インフルエンザ予防接種の間隔を3週間以上あける理由は?画像から検証!

インフルエンザa型の症状は頭痛?対処法を間違えると危険?

インフルエンザはタミフルを飲みきることが大事?その理由は?


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ