靖国神社の桜祭りの露店や出店がやっている期間と時間は?

dddddd
どうも!管理人のリキです!

あなたは、靖国神社には、「桜祭り」と「さくらフェスティバル」があるのを知っていますか?

なんだか2つともまぎらわしい名前ですがwww

この2つの祭りがあることや、露店や出店があること桜が見頃となる時期は靖国神社の人出は半端なく多くなります・・・

でも、露店や出店が並ぶ祭りってウキウキしますよね!

・全く人混みが気にならない
・人混みは絶対に嫌
・桜のためなら我慢できる

など人それぞれだと思いますが(^^;

ですので今日は、桜祭り中にやっている露店や出店のお話をしていきたいと思います!

スポンサーリンク




靖国神社の桜祭りやさくらフェスティバルが開催している期間は?

靖国神社のお花見では、外苑の屋台が並んでいる場所でしかシートを敷くことができません。

また、シートにピンを刺すことは禁止されていますので注意してください!

では、桜祭りとさくらフェスティバルが開催している期間や時間について書いておきますので、参考にしてください!

※ここに書いたものは過去の例ですから、今年は若干変更があるかも知れません(^^;

 
さくらフェスティバル
・期間:3月25日~3月27日
・時間:午前10時~午後5時)
・場所:靖国神社外苑(大村益次郎銅像付近に特設ステージ)

 
桜祭り
・期間 3月25日~4月3日
・場所 靖国神社境内ほか

スポンサーリンク



靖国神社の桜祭りの露店や出店がやっている期間は?

靖国神社の露店や出店は、千代田区主催の「桜祭り」期間中はずっとあります!


つまり、3月25日から4月3日まで露店や出店が見込まれるということです。

今年は4月1日が土曜日で2日が日曜日ですから、期間中の終盤になってかなりの人出が見込まれますね(^^;

靖国神社で人が混み合うのは、屋台を出せる場所が靖国神社境内のみと限られているからです。人で酔うという事がどういう事なのかわかると思います(笑

また、さくらフェスティバルが開催される3月25日から3月27日の3日間は、出し物やステージがあり、3日間限定の新たな屋台も出ます!

なので、この間は一番楽しい分、一番混雑する期間になるんですよ・・・

でも、1年を通じて、1週間も露店や出店が出てお祭り気分を味わうことができるのは、桜の季節だけではないでしょうか?

せっかくの催しなので、思う存分楽しみたいですね!

靖国神社の桜祭りの露店や出店がやっている時間は?

靖国神社の桜祭りでは、だいたい朝の10時ぐらいから夜の10時まで露店や出店が出ています!

露店や出店で人が混み合うのを避けたい人は、朝に露店や出店のサービスを楽しむようにした方が良いかも知れません。

午後は人出が非常に多くなりますので(^^;

また、さくらフェスティバルの3日間は、出し物やステージが朝の10時から午後5時まであります。

屋台は午後10時までやっていますから、屋台のサービスを楽しみたい人は、午後5時以降に桜を見に行った方が比較的空くのでオススメです!

午後5時以降、暗くなっても、近くの千鳥ヶ淵緑道のライトアップ桜を楽しんだ後に、靖国神社の屋台めぐりをすることができますね(^^)

桜の開花期間中のイベントと、人出の具合をチェックして、なるべく人疲れしないお花見を楽しむようにしましょう!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ