新宿御苑の花見の場所取りで気を付ける事は?穴場や見頃はいつ?

新宿御苑の花見の場所取りで気を付ける事は?穴場や見頃はいつ?

どうも!管理人のリキです!

新宿御苑は、日本でも数少ない風景式庭園で、春には約65種1300本の桜が咲き誇ります。

元々皇室の庭園として作られたものですから、桜の名所となるのは当たり前ですね。

広さは東京ドームの12個分なんですって!実に広い庭園ですよね(^-^;

そんな新宿御苑の桜は、都内では珍しいほど種類がそろっていて、色んな桜が楽しめるんですよ。

色んな種類の桜があるということは、種類によって桜の見頃時期が異なるということなんです。

その見頃時期については、後で取り上げていきますね。

まずは、新宿御苑でお花見するときの場所取りから話していきたいと思います。

スポンサーリンク




新宿御苑の花見の場所取りで気を付ける事

新宿御苑でお花見するときの場所取りについて述べる前に、基本的なことを確認しておきますね。

  • 開園時間は、9時から16時30分
  • 毎週月曜日が休園日(3月25日から4月24日は月曜日も営業)
  • 入園料として、一般200円、小中学生50円が必要
  • 駐車場は8時から19時(3時間500円、以降は30分毎に100円)
  • 入園する際は手荷物検査あり
続いて持ち込み禁止の物になります。

  • 酒類
  • テント
  • パラソル
  • テーブル
  • 椅子
  • ボールやバドミントンなどの遊具
さて、続いて本題の場所取りについてお話ししていきますね。

新宿御苑はかなり広いので、桜の時期でも、平日はそれほど混雑していることはありません。

ただし、平日でもお昼の時間帯は混雑します(^^;

ですから、のんびりと桜を見たければ、平日のお昼過ぎぐらいにお気に入りの場所を見つけて桜を楽しめばいいでしょう。

当り前ですが、土日祝日はすごい人で混雑します・・・

桜の木の下などは、かなり朝早くから取りに行かないと、良い場所はすぐに埋まってしまいます。

開園時間は9時ですが、土日祝日に桜の木の下の場所を取りたいのなら、8時半までには各門入園ゲートに行きましょう!

開園と同時に場所取りのためにダッシュする必要があります。

ポイントは、新宿御苑にある3つの門ですよ。

新宿御苑前駅に近い「新宿門」は大混雑していて、入園する際は手荷物検査もあるので、ここからの入園は避けましょう。

駐車場のすぐ隣にある「大木戸門」、千駄ヶ谷駅に近い「千駄ヶ谷門」から入るのがおススメです!

後、入園した際に場所取りで気をつけることは、新宿御苑はかなり広いので、トイレに行くのが大変になるということです。

ですから、できるだけトイレに近い場所を選ぶのがいいでしょう。

ということは、入園する前に園内マップで、手頃な場所に目星をつけておくことが肝心ですね♪

新宿御苑マップ

お花見のマップではないですが、全体は把握できるので軽く見ておくとスムーズですよ

スポンサーリンク



新宿御苑の花見の穴場はあるの?

東京全体のお花見場所を見わたしてみると、新宿御苑自体がお花見の穴場のようなものです。

というのは、

  • 広いため混雑を感じることもない
  • アルコールの持ち込み禁止
  • 園内は遊具で遊べない
  • バーベキューもできない
などけっこう厳しいので、かなり落ち着いてお花見をする事ができます。

ですから、花見以外のドンチャン騒ぎはなくてもいいと言う人は、新宿御苑自体がお花見の穴場ですね!

それでも、特定の穴場を探したいという人には、ちょっと意外な場所をご紹介しましょう。

その場所というのは、ズバリ「モスバーガー四谷区民センター店」です!



新宿御苑が一望でき桜が見頃の時期は、一面に広がる桜の木々を地上9階から見下ろす事ができます。

絶景以外の何物でもないでしょう!

超穴場ともいうべきお花見スポットなんです。

なぜかというと、四谷区民センター内に店を出しているモスバーガーは、表立って看板を出していないんですね。

おそらく、本当の意味での「穴場」にしたくてそうしているのだと思いますが、まさに「隠れたお花見スポット」と言えます。

ここのモスバーガーは、

  • 特殊店舗につきメニューが限定されております
  • 価格が通常のお店と異なる商品がございます
といった宣伝もしていて、さりげなく、「特別なお花見スポット」を売り込んでいますよ(^^♪

知る人ぞ知る花見の穴場スポットですよ。

新宿御苑の花見の見頃はいつ?

今年の東京は、3月23日頃に桜が開花し、3月31日頃が満開になると予想されています。

例年よりやや早めなんですね。

例年なら、東京の桜は3月26日頃開花し、4月3日頃満開となります。

桜の見頃というのは、開花から4日ぐらい後の五分咲きの頃から、満開日を4日ぐらい過ぎた頃までだと言います。

ですから、今年の新宿御苑の桜の見頃は、3月27日頃から4月4日ぐらいまでということになるでしょうか?

いやいや、ちょっと待ってください!

それはソメイヨシノのことなんですよね。

冒頭でも言ったように、新宿御苑の桜は、多くの種類があって見頃時期が異なります。

そのため、長く桜が見られるということが特徴なんですね。

例えば、八重桜は4月上旬ぐらいに開花して、4月下旬ぐらいまで見頃となります。

ということは、新宿御苑のお花見の見頃は、3月下旬から4月下旬まで続くということですね。

都内でも、お花見が長くできる数少ないスポットと言えますね。

私一押しの花見スポットですので、ぜひ今年のお花見は新宿御苑で楽しみましょう!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ