【兵庫県】須磨浦公園のお花見は場所取りが大事?駐車場や混雑時間について!

【兵庫県】須磨浦公園のお花見は場所取りが大事?駐車場や混雑時間について!
どうも!管理人のリキです!

今日は、須磨浦公園でお花見する際の場所取りや駐車場のことについて話していこうと思います。

お花見と言えば、レジャーシートを広げてちらほら桜の舞う中でお弁当を食べるのが一番の楽しみですよね!(^^)

Twitterでも多くの方が須磨浦公園についてツイートをしています。




ですが、せっかく行ったのにシートを広げる場所もない。。。。。

となるとガッカリです。

また、駐車場も待ち時間が長いと小さい子供さんなんかは飽きてぐずってしまうってこともありますよね。

そんなことにならないように事前の調査は必要ですよ!

  1. 場所は確保できるか
  2. 駐車場はとめられるか
  3. 混雑時間

の3点が気になるところ。

では早速、須磨浦公園の場所取りや駐車場などについて解説していきたいと思います(^^)

スポンサーリンク





須磨浦公園のお花見は場所取りはいらない?


ぶっちゃけ須磨浦公園のお花見での場所取りはいらないです。

全体が大きな山なので、広さは他の公園には負けないくらいありますので。

また、神戸の西の方であることや、駐車場がやや物足りないこともあり、訪れる人はびっくりするほど多くはありません。

公園が広いこともあり、花見スペースは十分なくらい空いてます。

ですので場所取りは不要です!笑

自分の好きな場所で、好きなスタイルで楽しめるのです。

ただし、バーベキューは禁止されていますので注意して下さいね。須磨浦公園にはリフトがあって山上へ行けるようになっています。

リフトを降りたところに「ふんすいランド」という大きな広場があり、ここにはバーベキューの設備などもありますので、どうしてもバーベキューをしたい人はこちらを利用して下さい。

須磨浦公園近辺の駐車場と混雑する時間について


須磨浦公園へのアクセスは断然電車が便利です。

山陽電車の須磨浦公園駅で下車すると、すぐに須磨浦公園がありますし、駅のすぐそばにロープウェーの駅もあります。



もちろん車で行くことも可能ですが、須磨周辺の国道、高速道路は、平日も週末も渋滞することが多いので常に混雑している、という感じです。

スムーズなアクセスは難しいかもしれません。

又、須磨浦公園の西側には駐車場もあるのですが、約200台ほどしかとめられませんので
シーズン中は満車になることもあります。

須磨海釣り公園との共用の駐車場になっており、駐車場の入場待ちの行列が発生するようです。

万が一のために、近隣の駐車場とマップを載せておきますね!

 

リパーク神戸須磨浦通り6丁目(収容台数 11台)



タイムズ須磨駅前(収容台数 2台)



リパーク須磨浦通り4丁目(収容台数 5台)



コインパーク須磨浦通り4丁目(収容台数 4台)



リパーク須磨寺南(収容台数 11台)



止められないときはぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ