【バレンタインプレゼント】彼氏にサプライズ!理想の渡し方ベスト3!

【バレンタインプレゼント】彼氏にサプライズ!理想の渡し方ベスト3!
どうも!管理人のリキです!

バレンタインにサプライズを仕掛けて、彼氏を喜ばそうとしている方も多いのではないでしょうか?

サプライズは大変ですが、成功した時の嬉しさはヤバいですよね!

彼氏のきょとんとした顔から、笑顔に変わる瞬間が大好きと言っている人が私の周りでは多かったです。

しかし!

サプライズはそう簡単に成功するものではありません。

ちょっとした事でもばれてしまいますし、逆に隠そうとし過ぎて怪しく思われてしまい、そこからばれてしまう可能性もあります。

サプライズは平静を装って、淡々と進めていくことが重要になります。

そこで今日は私がオススメするサプライズな渡し方を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク




自分で感謝ムービーを作成する

最近はスマホのアプリの性能が良くなってきているので、自作ムービーなども簡単に作れるようになってきました。

そこで、プレゼントを選んでいる様子やチョコを作っている風景を撮影するのが良いですね(^^)

一人では難しいので、誰かに協力してもらって動画を作るようにしましょう!

 
  • プレゼントを選んでいる場面
  • チョコを作っている場面
  • 日頃の感謝を伝える場面
このような3構成に分けて、所々でちょっと恥ずかしいセリフを会話で言うと面白いですよww

チョコを作っている場面を例に挙げると、

友達「○○ちゃんは今何を作っているんですかー?」

彼女「大好きな○○君のためにチョコを作ってまーす♡」

友達「どこが好きなのか3つ言ってください!」

彼女「3つじゃ足りないよー笑」

みたいな感じですね。恥ずかしさもありつつ笑えるような感じで動画を作成するのがオススメです!

実際に友達がこれをやっていて、動画を見せてもらったのですが、最高でした(笑

見終わったら、友達がすごいうらやましくなりましたよ。

彼女さんも恥ずかしいとは思いますが、サプライズ的な事を考えると一番オススメできる方法ですよ!

スポンサーリンク



家でイチャイチャ確実!宝探し風の演出!

これはベタですが、男性からしたら非常に楽しいです(笑

外でもできるのですが、やはり2人だけの空間の方が良いですね!

 
  • ソファの下を見て下さい
  • 次は電子レンジの中を見て下さい
  • 次はテレビの裏を見て下さい
など指示するふせんを部屋中にたくさん貼って、彼を誘導していきます。

最終的にプレゼントまで誘導して、プレゼントに「ゴールは私にキス」みたいな感じのふせんを書いておけばカンペキです!

しかし、このサプライズは準備が大変です。

ふせんを貼る時は、彼氏に買い出しなどを頼んで外に出てもらうようにしましょう!

ここがうまくいかないと成功しないのでね(^^;

 

バレンタイン当日に会えないと思わせておいて、彼の家に突撃!

「バレンタイン当日は女子会があるから、15日会おうね」

というような感じでウソをついて、当日家に突撃するというサプライズです。

これもベタベタなのですが、やはりサプライズはベタに限ります!変に頑張り過ぎるのはやめておきましょう(笑

このサプライズのポイントは、「バレンタイン当日に女子会」をするという点です。男性からすると、

「なんで当日に女子会するんだよ・・・」

と内心思ってしまうわけです。

でもそれを直接言うのはカッコ悪いので、「そっか!じゃあ15日な!」みたいに強がります。

そこで拗ねて家に一人でいるところに行くことで、「別に」みたいにつよがりながらも内心はめっちゃ喜ぶという流れです!笑

ここで一つ注意点があります。

このサプライズは彼氏が家にいなければ成立しないサプライズですので、彼氏が家にいるようにしないといけません。

一番良さそうな言い訳は、

「Amazonで頼んだ私の荷物が夜に来ることになってるから受け取ってもらえる?」みたいな感じですね。

何でうちに送ったの?とか言われたら、

「この日は女子会って決まってたからさ」みたいな言い訳をしておきましょう(笑

少し苦しいですが、そこまで深く追求してくることはないと思います(^^;

これでサプライズの方法の紹介は終わりなのですが、最後に一番重要な事をお伝えします。

バレンタインで重要な事。それは・・・

メッセージです!

バレンタインのメッセージがあるとないとでは、結果が大きく変わるので必ず言うようにしましょう!

別の記事で解説しましたので、一度目を通してみてください(^^)

バレンタインはメッセージが重要!彼氏に喜ばれるプレゼントとは?

サプライズで彼氏に喜んでもらって、最高のバレンタインを過ごしてくださいね!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ