今年はこれで決まり!浴衣に似合う3つの髪型ミディアム編!

浴衣 ミディアム

どうも!管理人のリキです!

夏本番に向けて、素敵な浴衣を
用意している方も多いのでは
ないでしょうか?

「浴衣に似合う髪型が知りたい!」

という方・・・いますよね?

ロングヘアならいろいろなアレンジが
できますがそうでない方は

「髪の毛が短いからどうしよう・・・」

とお悩みの方もいるでしょう。

せっかく浴衣を着てお出かけするのならば、
いつもとは違った雰囲気を出して、髪型も
可愛くキメたいですもんね(^^)

ですので今日はミディアムヘアの浴衣に
似合う髪型について 話していこうと思います。

 

スポンサーリンク





 

浴衣に似合う!【髪の長さ別】ミディアムヘアの髪型

ミディアムヘアの浴衣に似合う髪型

ミディアムですとロングのような
ヘアアレンジが出来ないと思っていませんか?

そんなことはありません。

サイドアップやお団子など、ミディアムでも
可愛いヘアアレンジは いっぱいあるんです!

アップにする際に、カールアイロンで
巻いてからアップにする可愛らしさと
華やかさがプラスされます。

今流行りの古典柄やモダン柄の浴衣
でしたら、アップにはせずボブヘアで
なんていうのもミディアムならではだと思います。

アップにしても可愛いくておろしていても
重たくならない。

ミディアムヘアの魅力のひとつですね。

ヘアアレンジをする際にまとめ髪がやりにくい
場合には、まとめ 髪用の整髪料などを使用
すると便利だと思いますよ。

 

ミディアムヘアのヘアアレンジ

ミディアムヘアの中でも人気のあるヘア
アレンジポイントと一緒にご紹介します。

 
・編み込み
綺麗にまとめるためには、髪の毛を
3つから4つのブロックに分けるのがコツです。

襟足の髪は毛先ギリギリまで編んで下さい。

編んでいる部分が多く見えて 手の込んだ
アレンジに見えるんです!

また、もう一つのコツですが、三つ編みや
編み込みは きつめに編んでからほぐす
自然な 仕上がりになりますよ。

 
・おくれ毛アレンジ
おくれ毛を残してしっとりした 雰囲気を演出できます。

正面だけではなく後姿までもを愛らしく仕上げて
くれるアレンジなんです。

このヘアアレンジはおくれ毛がポイントとなる髪型
なので、おくれ毛のバランスをよく確認することが
アレンジをする上での重要ポイントです!

また、おくれ毛をコームできっちりとではなく
指でざっくり分け取る 方がルーズさが残っていいです。

 
・サイドアップ
普段のアレンジの延長線で作れる為、 アップスタイルに
抵抗がある方でも取り入れやすいアレンジです。

ポンパドールで額を出して、顔周りも まとめて
しまうなどの工夫もプラスすると上品で涼しげ
見えて魅力もアップしちゃいます(^^)

シンプルさが潔い美人系のヘアアレンジです。

 

スポンサーリンク




 

自分でできる!?簡単アレンジ方法

「自分でアレンジなんて出来ない」

と思っている方の為に、 自分でも簡単にできる
可愛いヘアアレンジをご紹介します。

頑張ってる感がないルーズなアレンジで
男ウケが良く、さらに女ウケまでもが抜群な
ふわふわ愛されアレンジ

バックの髪を右上から左下へ向かって
斜めに二分割します。

顔周の髪はニュアンスを出す為残しておきます。

右下の髪を斜めになるように編み込んで
毛先まで編み込んだら、エンドを
アメピンで留めます。

この時、土台と一緒に毛先を挟んで
止めるのが1つ目のポイントです!

残しておいた左上の髪を外側にねじって
毛先を先程同様に土台と一緒にアメピンで
留めます。

2箇所くらい留めましょう。

トップの髪をところどころつまみ出し
ルーズに仕上げてくださいね。

きっちりしすぎないのがオシャレに
見える秘訣なんです!

ラフさを高める為に前髪や顔周りの 髪を
ふんわりカールアイロンで巻くのもこの
アレンジのポイントなんです。

 

 まとめ

今日はミディアムヘアの浴衣に 似合う
髪型について話してきました。

 
  • ミディアムヘアの浴衣に似合う髪型
  • ミディアムヘアのヘアアレンジ
  • 自分でできる簡単ヘアアレンジ
 

ここがポイントなのでしっかり意識して
いろいろな ヘアアレンジを楽しみましょう。

そしてなんと、髪をアップにすると小顔効果
もあるんです(^^)知っていましたか?
これは女性にとっては嬉しいですね。

是非いろいろと試してみて くださいね!

スポンサーリンク




今年はこれで決まり!浴衣に似合う3つの髪型ロング編!

【誤解していませんか?】浴衣を着る時期はいつからいつまでなの?

【人気!】今年の浴衣はこれで決まり!2015年のトレンドを抑えよう!


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ