【ママ必見!】女の子の水着を選ぶ3つのポイント!

 

IMG_6411

どうも!管理人のリキです!

もうすぐ夏です!

子供たちの大好きな季節がやって
きますね!

水遊びが大好きな子供はワクワクですね!

お子さんの水着はもう用意しましたか?

「去年着ていた水着はもう小さいなぁ」

なんて良くあることですよね。

そんな時あなたはどのように
水着を選びますか?

「長く着れるように大きめのサイズにしよう!」

というママは気をつけてください!

子供の水着選びに重要なのは長く
着られることではありません

女の子の水着はセパレートのものも
あるのでより注意が必要です。

ですので今日は女の子の水着の
選び方について話していきたいと
思います。

 

スポンサーリンク





 

女の子の水着の選び方のポイント

ぐんぐん成長する子供と水着のサイズ

子供の成長ってあっという間ですよね?

まるでビデオの早送り再生をして
いるかのように手も足も体もぐんぐん
大きくなっていきます

水着のような季節もののウェアは

「何度も買うのはもったない!」

と思うのではないでしょうか?

節約上手なママなら

「ワンサイズ大きめを買って来年も着回そう!」

と思うことでしょう。

では体よりも大きい水着を着ると
どうなると思いますか?

もちろん体は入ります。

でもプールの水も入ります。

「水が入るってどういう意味?」

と思いますよね。

これが実は思った以上に大変な事に
なるんです!

 

大きめのサイズはなぜダメなの?

大きめの水着を着せても見た目は
さほどおかしいわけではありません。

「じゃあなんでダメなの?」

それは水着がすぐに脱げてしまうからです。

水着は伸縮性があるので着せた時に
ゆとりがあると胸から水が入り立ち
上がった時に水の重みで水着が下がって
しまうのです。

お子さんもそれでは気になりますし
かわいそうですよね?

大きめの水着を選ぶと数年に渡り
着回せるというメリットがありますが、
水着が脱げてしまうことや水の重みで
子供が動きにくくなることがデメリットです。

楽しく遊ぶための水着です(^^)

ですので大きめのサイズはオススメできません。

 

スポンサーリンク




 

どんなサイズを選べばいいの?

ずばりジャストサイズの水着を選ぶ
のが一番です!

「来年も着れないともったない!」

その考えは捨てましょう!

ピッタリサイズの水着は少し窮屈そうに
見えますが実はそれでOKなんです。

水の抵抗力がある中で子供が元気良く
動き回れるように伸縮性のある生地
作られています。

同じサイズであってもメーカーに
よってサイズに違いがあるので
メジャーでお子さんのサイズを
測ってから選ぶといいですね。

女の子の特権であるセパレートタイプの
水着もありますが、トップスが上に
パンツが下にずれることが多いです。

子供なので見えちゃっても問題はない
かもしれませんがワンピースタイプの
方がいいかもしれませんね。

 

まとめ

今日は女の子の水着の選び方に
ついて話してきました。

 
  • 水着のサイズ
  • 大きめの水着はダメ?
  • どんなサイズを選べばいいの?
ここがポイントですのでしっかり意識して
女の子の水着選びの参考にしてみて下さい。

子供の水着姿って可愛いですよね。

私も娘の水着姿が今から楽しみです(^^)

スポンサーリンク



あなたの大切な水着をダメージから守る正しい洗濯方法とは?

男の子でも可愛い水着がいっぱい!水着選びで失敗しないポイント

【ママ必見!】水着になっても日焼けしない3つのポイント!


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ