ホワイトデーで好きな人に義理のお返しをして本命にする方法



バレンタインが終わりホワイトデーのことを
考えなければならなくなってきましたね。


どうも!管理人のリキです!


好きな女の子から「はい。義理チョコ」
と言われたら、すごいショックですよね・・


私も大学時代に好きな子から義理チョコを
もらってショックを受けたことを覚えています。


ですが義理チョコをきっかけに付き合うことができ
今も付き合っています!


一応言っておきますが、
自慢ではないですからね?(^^;)


私は義理チョコでも本命に変えられる
という事を皆さんにお伝えしたいんです!


義理チョコをもらえる時点で少し距離が
近いわけですからチャンスは十分にあります。


今日は、義理チョコを本命に変える方法を
話していきたいと思います。


スポンサーリンク






義理チョコをどのように本命に変えていくのか?


まず注意点として

  • 彼氏がいる場合はしない

  • ⇒トラブルの原因になり、好きな彼女とも
    険悪な関係になってしまいます。

  • ガツガツしすぎない

  • ⇒お返しするよ!という感じを前面に出しすぎると
    女性の方がひいてしまうかもしれません。

  • 意識しないでさりげなく行う

  • ⇒意識しすぎてしまうと、自分の気持ちに
    感づかれてしまう可能性があるので、あくまで
    興味がないふりをしてさりげない感じを出しましょう(^^)


では本題に入っていきますね。


簡単に好きな子を食事に誘う方法



まず、ホワイトデーのお返しはクッキーとかを
ただ返す訳ではありません。


今回、私がお伝えするホワイトデーのお返しとは、
食事に誘うこと
です。


ですので食事に誘う前に女性のリサーチを
徹底的に行います。


  • 何が好きか
  • 何が嫌いか
  • お酒は飲めるか
  • もらった義理チョコのメーカー

など細かい情報を知ることで、
女性の好みの店を知ることができます。


好きな子の周りの友達に少し聞くのも
良いかもしれないですね(^^)


スポンサーリンク





こういうことを聞いた時点で、
「あぁーあの子のこと好きなんだ」
と結構な確率でばれますww


つくづく女性の勘はすごいと思いますね(^^;)


そして、彼女の好みを聞いたところで、
女性が一緒じゃなきゃ入れない店を2軒
ピックアップします。


ポイントは、女性が一緒じゃなきゃ入れない
という所です。


(男)友達と行けばいいじゃん。
と冷静に突っ込まれる可能性があるので、
必ず女性がいなきゃ入れないような店にしましょう。


そして、2軒ピックアップした後、
好きな女性にどちらか選んでもらいます。


ここで急に誘うと「そういうつもりじゃないんだけど」
と言うような感じになってしまうので、布石として
チョコレートの話題に触れておきましょう。


これどこのチョコレート?
こんなチョコレート好きなんだ!
どんなチョコが好きなの?



など話をして相手が好きなものと同じものを
好きと言っておきましょう。


それでフランクに
「じゃあ一緒に食べに行こうよ!
ホワイトデーのお返しでおごってあげるよ!」


みたいな感じであくまでも友達として誘いましょう。


後は、2人で行く日にちを決めるだけですので
相談しあって決めましょう(^^)


でもホワイトデー当日に誘うと警戒されてしまうかも
しれないので、1,2日前に予定を組み込んでくださいね。


プラスアルファで女性が好きなチョコレートを買って
それにメッセージカードを添えておけば、
より理想的ですね!

ホワイトデーで脈ありな女性に贈るメッセージカードの正しい書き方


まとめ


今日は、義理チョコのお返しをして本命にする方法
について話してきました。


今回のポイントは、

  1. 義理チョコをきっかけに本命に変える
  2. 行う際の注意点
  3. 食事に誘う方法

になります。


これはあくまでもキッカケ作りにすぎません。


これをきっかけにどこかに遊びに行くとか
週1くらいで飲みに行くとか程よく
コミュニケーションをとっていきましょう。


お返しで食事に誘えることに成功したら
そこからがスタートですので、みなさん
がんばってくださいね!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ