【引かれる可能性大】ホワイトデーのお返しに手作りは要注意



どうも!リキです!


バレンタインに義理とはいえ手作りのチョコを
もらったのだから、こっちもホワイトデーで
返した方が良いでしょ!

そっちの方が安く済むし気持ちもこもっているし!



と思っている男性の方々。


非常に危険です(^^;)


ホワイトデーのお返しをあげると、
画像のように睨まられることも・・


我々男性が手作りを上げるのは非常に
リスクを伴います。


お返しで手作りを許される男性は、

  • 普段からお菓子を作っていることを知られている
  • とても親密な関係
  • 夫と子供が一緒に作った

ぐらいでホワイトデーをお返しする男性の
1割以下だと思って頂いても良いかと思います。


ですので今日はホワイトデーのお返しで
手作りを渡すことの危険性について
お話していこうと思います。


スポンサーリンク






ホワイトデーに手作りはほとんどなし?




最近では男性のクッキングスクールなども多く
料理男子や弁当男子などの言葉が作られるように
男性も料理をするようになってきました。


しかし、普段の料理とホワイトデーのお返しは
全くの別物
と考えて下さい。


まず基本的に男性から手作りのお返しを
渡されたら女性は、

  • 重い
  • 義理なのに
  • 正直引く

などのようにマイナスにしか働かないことが
ほとんどです。


やっぱり手作りはいまだに「女性」という印象が強く
いくらおいしくできても複雑な心境になる方が
非常に多いそうです。


手作りに引いてしまう具体的な理由と言うのが

  • 料理の経験がない人が作ったものはちょっと・・
  • 付き合っていない人からの手作りは受け取れない
  • 普段から不潔のイメージある人のは純粋に嫌だ
  • そんなに本気にされても・・

と言うような意見が非常に多くこれらのことから
男性の手作りがいかに警戒されているかがわかりますよね。


しかし手作りが全てダメと言うわけではなく、
例外も多々あります。


ホワイトデーのお返しで手作りが許される場合

冒頭でも少し触れましたが、
いくつか紹介していきますね(^^)


・普段からその男性が作っていることを知っている

普段から仲が良くてお菓子を作っていることを
知っており、なおかつ一度でも手作りを食べたことが
ある事が最低条件になるかと思います。


男性の手作り=汚い

という先入観をもっている女性が多いので
難しいところですが条件を満たしているのであれば
女性は非常に喜んでくれますよ。


逆に普段あまり関わることが少なくて
あまり印象に残っていない人から手作りをお返しされると
引いてしまうので注意しましょうね。

・夫と子供が一緒に作る場合

これは純粋にその気持ちと行動が嬉しいという方が
ほとんどで引くという事は滅多にありません。


むしろ好印象ですよね(^^)


夫と子供がわざわざ私のために作ってくれた
と奥さんは思って泣いてしまうかもしれません。


さすがに泣くまではいかないとして
必ず喜んでくれます。


ですので奥さんと子供がいらっしゃる方は
ぜひとも実践して頂きたいですね!

スポンサーリンク




相手との関係や作った背景が鮮明にわかる
という所が受け入れられるポイントですね。


また夫ではなく彼氏の場合もありなのですが、
ここが非常に難しいところです。


基本、彼氏がホワイトデーのお返しで手作りを
渡す場合はサプライズを狙っている方が
結構多いんですね。


今までうまくいっていたサプライズが
その手作りのせいで台無しに・・

という危険性も出てくるのであまり
おススメはできません。


お返しを渡すなら手作りよりもお店で
買った方が無難で相手も喜ぶと思うので、
私はお店で買う事をおすすめします(^^)


ホワイトデーのサプライズについて別の記事で
書いているのでぜひ見てみてください!

【ホワイトデーを思い出に】彼女が絶対に喜ぶサプライズな渡し方


まとめ


今日はホワイトデーのお返しに手作りを
渡すのは危険ということについて話してきました。


今回のポイントは、

  • 手作りのお返しを渡せる男性は一握り
  • 手作りはマイナスに働くことが多い
  • 手作りを渡す際は相手との関係をしっかり見極める
  • 手作りが許される場合

になります。


女性からの手作りは心がこもっている
男性からの手作りは内心引く

すごい違いですよね(^^;)


ですのでこの部分を理解していないと
ひどいホワイトデーを迎えることになるので
要注意ですよ。

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ