肉や野菜大丈夫?バーベキューで網にくっつかないようにする方法

網

どうも!管理人のリキです!

今日はバーベキューの時に網にくっつかないようにする方法になります。

お肉や野菜に焦げがつくことって結構多いですよね。

これがバーベキューの醍醐味でしょ!と言う方もいますが普通は焦げを食べたくないですよね(^^;)

私も毎年バーベキューをするんですが、やっぱりくっついて焦げた肉はまずいです。

次の日にお腹を壊すことも良くありますし・・・

ですので今日は網にくっつかないようにする方法を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク





 

網にくっつかないようにする方法

1、網に酢や油を塗る

家で料理をするときは油は欠かせないですよね?

しかしバーベキューになるとなぜか油を引かないんですよねー

バーベキューも同じで充分に熱した網に酢や油を塗りましょう!

私は焦げ付き対策と洗いやすいように必ず酢を塗るようにしています。

網の洗い方に関して別の記事で解説しているので時間があるときに見てみて下さいね(^^)

 

【必見】掃除の達人が教えるバーベキューの網の洗い方


2、網を良く温める

焦げるのが嫌だからと言って網を温めないで焼こうとする人が多いのですがこれは逆効果です。

網が赤くなるくらい熱して最初に豚など脂が多いものを焼けばほぼくっつくことはありません。

一度くっつくとその後もくっつきやすくなってしまいますので最初が非常に肝心になります(^^)

 

網を変える場合も必ず良く温めましょうね。

網を変えても同じように焼いて「焼けない・・」という状態になってしまうのでね。

変える10分前くらいから熱しておくと良いですよ!

スポンサーリンク




 

3、炭の火の色を必ず見る

バーベキューは火をつけるまでに時間がかかるのでついたらすぐに焼こうとしてしまいがちです。

しかしこれも網にくっつきやすくなってしまう原因なんです(^^;)

 

最初炭に火をつけると青い炎が出ていることがありますよね?

この青い炎は炭に残っているガスが燃えているので非常に高温になっています。

その時に肉や野菜を乗せてしまうとすぐに焦げ付いてしまい、焼く時にくっつきやすくなってしまいます。

ですので青い炎が消えたら焼くようにしましょうね(^^)

 

目安としては炭全体が灰をかぶり白くなってきたくらいです。

コンロの15センチ上から3秒我慢できるくらいの熱さがベストですね!

また脂で火が大きくなってしまったら水鉄砲などで消しましょう。

水鉄砲は遊び道具としても活躍してくれるのでぜひ持って行った方が良いですよ(^^)

 

バーベキューでダントツで人気の遊び道具・グッズTOP3!


焦らないことが大事

バーベキューは楽しさから何かと早めにやってしまいがちですが我慢も大事です。

焦る事によって美味しくない食事になってしまいます。

基本火おこしなどは男性の仕事になりますよね?

それで網に食材がくっつくと火力が足りないという結論に陥りやすいです(^^;)

火力が弱いとなると男性の責任になりがちですので気を付けましょうね!

また鉄板の場合ですと変わってきますのでこちらの記事を参考にしてください!

スポンサーリンク




【アウトドアはモテる!】バーベキューのテクニックを覚えよう

【最低限のマナー】バーベキューの炭の簡単な処理の方法とは


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ