イナビルに異常行動や副作用がある?他の薬との違う点は?

イナビルにインフルエンザウイルスの感染症予防の

効能が追加され、注目を浴びていますね。






引用画像:https://minacolor.com/influenza/articles/220






タミフル・リレンザ以外の薬を知らず、

イナビルを処方されたときに驚いて、

薬局で大声を出してしまった管理人です。






私の家族が全員インフルエンザにかかって

しまったとき、タミフルを処方されたのですが、


いとこの17歳の子が先日かかってしまって、

病院に行ったら、イナビルを処方されたんですね。








なぜタミフルではないんですか?と聞いたら、



うちでは主にイナビルを使っているという事と、

1回の吸入で長時間効果を発揮しますし、

飲み忘れを防ぐことが出来るんですよ。




と丁寧に答えて頂いて、

疑ってしまった自分が恥ずかしいです^^;







確かに1回の服用で完了するなら、

非常に楽ですよね。







恐らくイナビルを知らない方は、

私のほかにもたくさんいると思うんですね。






ですので、病院で言われたことを踏まえて、

イナビルの異常行動や副作用について

話していきたいと思います。



スポンサーリンク








イナビルはタミフルのような異常行動や副作用があるのか?



現在、インフルエンザの薬で主流となっているのが、

タミフル・リレンザ・そしてイナビルです。






タミフルは飲み薬で、リレンザ・イナビルは

吸入薬になります。







発熱から48時間以内に使うことや

予防投与が可能な点は同じなのですが、







大きな違いとして、タミフル・リレンザは

5日間服用しますが、イナビルは1回だけ

吸入する点です。








私はタミフルを飲んでいたのですが、

薬を飲む前って何か胃に入れなければ

ダメじゃないですか?






何かを食べるという行動が辛くて、

薬を飲むのもめんどくさくなってしまいますよね。






ですので、私のイナビルの印象は、

体にやさしいなと思いました。






少し話が変わるのですが、

タミフルは5日分でますが、基本

2日で熱が引いてしまうんですね。





そこで熱が引いたからと言って、

タミフルの服用をやめてしまうと

大変なことになってしまいます。






タミフルを飲みきらなければならない理由を

別の記事で書いていますので、良かったら

目を通してみて下さいね^^




関連記事:インフルエンザはタミフルを飲みきることが大事?その理由は?






話を戻しますが、イナビルは服用が

1回だけですので、私は薬局で指導してもらいながら

飲ませてしまいました。






1回だけの服用ですので、

家でやるより薬局でやった方が確実ですので

薬を処方してもらったらすぐに飲んでもらうように

したほうがいいですよ^^








イナビルの説明はこのくらいにして、

本題の異常行動や副作用について

説明していきたいと思います。






まず、異常行動について

話していきますね。






タミフルと言えば、異常行動がニュースで

話題になっていましたよね。





・急に笑い始め、家の中を走りまわる

・自宅から出て、どこかに行こうとする

・ベランダから出ようとする



などたくさんの異常行動が目立ちました。






イナビルも異常行動が報告されているのですが、

タミフル同様にインフルエンザの薬との因果関係が

確認されていないので、何とも言えないんですよね。



スポンサーリンク







薬を飲んでいない人も異常行動を

起こしていると厚生労働省に報告されているので、

タミフルやイナビルを飲むことによって

異常行動を起こすと考えるのではなく、



インフルエンザは異常行動を起こす可能性がある

と考えた方が、薬に対して無駄な心配を

する必要がなくなると思うんですよ。







異常行動を起こす平均年齢は8.5歳と言われて

いますので、小学生や中学生くらいのお子さんが

いる方は、2日間は目を離さないで看病してあげて下さいね。






次に副作用について、

説明していきますね。





イナビルの副作用で、主に多いのは


・下痢

・胃腸炎

・蕁麻疹



と言われています。






特に下痢が一番多いです。


イナビルを飲んだ後に、

下痢の症状が出るようでしたら

お医者さんに相談してみて下さいね。






頭痛は副作用じゃないの?

と言われる方もいるのですが、それは

インフルエンザによるものなので、

あまり心配しないでくださいね。




重い副作用の症例もあるのですが、

滅多にならないので、ここでは

控えさせて頂きます。






ここまでいろいろ書いてきた訳ですが、

深く考えすぎないのが一番だと思います。






お医者さんがいう事に間違いはありませんし、

偏った知識で判断してしまうのは、

重大な事故を引き起こす原因にもなります。







ですので、インフルエンザにかかっている人から

目を離さないという事だけわかっていれば、

異常行動を防ぐことができますので、

これだけでも良いので覚えておいて下さいね^^








まとめ



今日は、イナビルに異常行動や副作用があるのか

という事に関して書きました。






この記事を通して何が言いたかったかと言うと、



1、薬が異常行動を引き起こすと考える

のではなく、インフルエンザが引き起こすと

考えて頂きたい



2、副作用に関しては、個人差がありますので

何とも言えませんが、確率は非常に低い

ですのでそこまで深く考え過ぎないこと




の2点です。






無駄に考えると精神的・肉体的にも

披露が溜まってしまうので、悪循環に

なってしまいますしね。






ですので、病院で処方してもらった薬を

素直に飲めば必ず治りますので、

後は良く寝て下さい^^





手洗い・うがい・マスクをすることを

心掛けて、インフルエンザにならないように

していきましょうね!



スポンサーリンク




病院に行かないで大丈夫?インフルエンザの潜伏期間の症状は?

インフルエンザの消えない頭痛はいつまで続く?原因は何なのか?



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ