【ウソ?ホント?】熱中症対策の水分補給は冷たい飲み物が良いの?

熱中症 水分補給 冷たい飲み物

どうも!管理人のリキです!

暑くなってくると汗をかくせいもあって
冷たい飲み物を飲みたくなりますよね。

しかしこのようなことも言われています。

「熱中症対策には常温と冷たい飲み物
はどちらの方が良いのか?」

私もこの点は疑問に思っていました(^^;)

私のように気になっている方が多いと
思いましたので、詳細を調べてみました!

ですので今日は熱中症対策の水分補給
の際に冷たい方が良いのか、常温の方が
良いのか
話していこうと思います!

スポンサーリンク





 

熱中症の時の水分補給は冷たい水を飲むべきか?

1、効率よく水分補給したいなら冷たい飲み物が良い!

水分は毎日取るものですよね?
  • 冷水
  • 常温
  • 空腹時
  • 食事中
など場面ごとによって水分の働きが
全く違うということがわかりました。

冷たい水を飲むと胃が刺激されて
ガストリンというホルモン物質が分泌
され胃が活発に動くようになります。

その結果、小腸へ水分を運ぶようになり
吸収されやすくなる
ということなんです。

水の吸収は小腸で行われるので
いかに小腸に早く水分を運ぶか
という事がポイントになります。

ですので
  • 激しい運動後
  • 汗を大量にかいた後
  • お風呂上り
などは冷たい水が向いていると言えますね!

外出してたくさん汗をかいた場合
涼しい場所で冷たい飲み物で水分補給
をして予防をしましょうね(^^)

 

2、高齢者の方は冷たい飲み物はダメ

先ほど冷たい飲み物の方が良いと
言いましたが、これは若い方限定なんです。

水分を吸収することは非常に体に
負担がかかり
高齢者の方には
非常に負担が大きいんです。

暑さだけでも体に負担がかかっている
ので水分補給の際はいかに体への
負担を減らすかという事を考えましょう!

ですので高齢者の方は冷たい飲み物
ではなく15~20度の温度がベストですね!

スポンサーリンク




 

3、冷たい飲み物の飲みすぎは注意!

冷たい飲み物を飲みすぎるのは
やっぱり体には良くないんですね。

あくまで効率よく水分補給をする
という点に限ったお話
ですので
全てのシーンで冷たい飲み物が
良いという訳ではありません(^^;)

胃を冷やしてしまうと血流や消化液の
活性なども低下してしまいます。

ですので普段は胃を冷やさないように
常温であったり白湯などを飲むことを
意識して頂きたいなと思いますね(^^)

冷たい飲み物は汗を大量にかいたとき
と覚えておきましょう!

 

飲みすぎは厳禁!

先ほどから話しているように冷たい
飲み物の飲み過ぎは体への負担が
大きい
のでやめましょうね。

今日の要点をまとめると

 
  1. 効率よく水分補給するなら冷たい飲み物
  2. 高齢者の方は常温が良い
  3. 飲み物の温度は使い分けることが大事
この3つを覚えておいてくださいね(^^)

今年の夏も暑くなるとのことですので
熱中症には十分注意しましょうね!

スポンサーリンク



頭が痛い=危険?熱中症の症状で一番危険な理由とは?

熱中症の予防を理解しよう!首を冷やす以外の対応策とは?

【ウソ?ホント?】熱中症対策の水分補給は冷たい飲み物が良いの?


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ