東京タワーバレンタイン・ダイヤモンドヴェールの穴場スポットや開催日時は?

東京タワーバレンタイン・ダイヤモンドヴェールの穴場スポットや開催日時は?
どうも!管理人のリキです!

バレンタインが近くなると、たくさんのイベントが開催されていますよね!

恋人たちの聖なる1日はどこもかしこもムードたっぷりになります。

ロマンチックな雰囲気に浸りたいのならライトアップなんかがいいんじゃないでしょうか?

女の人はやっぱり好きですよね(^^)

よく彼女と一緒に、ドライブをして夜景やライトアップに行ったことを思い出しましたww

寒い時期は色んな場所でライトアップが行われていますが、おすすめしたいのが東京タワーです!

「いまさら東京タワー?」

と思われた方もいるでしょう。しかし、東京タワーのバレンタインにちなんだライトアップは非常にきれいなんですよ!

東京タワーには2種類のライトがあり、東京タワーを照らす「ランドマークライト」と東京タワーが7色に光る「ダイヤモンドヴェール」です。

ちなみにバレンタインのライトアップは東京タワーが光るダイヤモンドヴェール!

昨年はこんな感じでした。


それに東京タワーって行きやすい位置にあるんですよね(笑

今日は、最近影を潜めてしまっている東京タワーでのバレンタインのライトアップ、ダイヤモンドヴェールについて詳しく話していきたいと思います(^^)

スポンサーリンク





バレンタイン・ダイヤモンドヴェールのライトアップの時間は?


東京タワーのダイヤモンドヴェールは基本的には土曜の夜に20時から22時の2時間点灯されています。

バレンタインのダイヤモンドヴェールは少し長めで日没時から22時までです。

上手くいけばデートの締めくくりに東京タワーを訪れられそうですね。

でも日没ってちょっとあやふや・・・。何時なんだ!って思っちゃいますよね(笑

・きっちりデートの計画を立てたい
・ライトアップの瞬間を見たい

なんて方のためにも国立天文台のホームページで東京都の日の入り時間を調べてみました!

2月14日の日の入りは17時22分だそうです!

なので少なくとも17時30分にはライトアップされているのではないかなと思います。

ですので、17時近くになったら東京タワー周辺でぶらぶらしておいた方が確実にライトアップの瞬間を見れることができかなと!

ライトアップの瞬間を見たい方はもっと早めに訪れてくださいね(^^)

バレンタイン・ダイヤモンドヴェールの開催日時は?


バレンタイン・ダイヤモンドヴェールというくらいですから、もちろん、2月14日当日に行われます。

バレンタインイブという言葉も存在しているので、前夜からバレンタインにかけて・・・なんてデートプランもあるでしょう(^^)

もしくは当日は無理だから前日に見たいという方も。

東京タワーはこの辺の気が利いていて、バレンタインイブ、つまり2月13日の夜にも東京タワーはバレンタイン色に染まるんです!

こちらは日没ではなく18時~22時までの4時間と時間が決まっています。

時間が決まっているのは良いですよね(^^)

東京タワーのライトアップをデートの締めに見るのは私的にも良いと思うのですが、いかがでしょうか?笑

スポンサーリンク




バレンタイン・ダイヤモンドヴェールの穴場スポットを把握しておこう!


個人的には東京タワーは真下から見上げるのが最高に好きです。

あの空に向かってつきあがっていく感じがたまりません!

なので、バレンタインの日も真下から見るのも良いと思うのですが、バレンタインは見方を少し変えた方がすごいキレイに見えます。



街のなかで光り輝く東京タワー。その街並みと一緒に全体を見るのも素敵だと思うんですよ!

もし東京タワー周辺を歩く予定があるのならば、散歩しているだけでとてもきれいな東京タワーは楽しめます。

もしよければ赤羽橋のところで立ち止まってみてください。

そこから見える東京タワーはビルを見下ろすように建っています。よく撮影されているスポットでもあるので見ごたえはたっぷりですよ!

でも、やっぱり立ち止まりたい。のんびり見上げたい・・・という方は芝公園をおすすめします!

ベンチもありますし、東京タワーの全体像をみることができます。

けれど2月の夜は冷えますので話し込みすぎないように注意してくださいね?

バレンタイン色に光るダイヤモンドヴェールであなたのバレンタインデートが大成功しますように祈っています。

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ