あなたは知っていますか?ハロウィンの定番のお菓子と言えば?

お菓子

どうも!管理人のリキです!

10月31日はハロウィンですね?

子供達が「トリック・オア・トリート
(お菓子をくれなきゃ悪戯するぞ!)

と言いながらやってくる日です。

日本では、ハロウィンの歴史が浅いので、
そんなことする子供はいないかも知れない
ですが、来る可能性はあります(笑

ところでハロウィンの定番のお菓子って
何でしたっけ?

飾ってある「かぼちゃ」をあげればいい?
ちょっと気になったので調べてみました。

特にないようですね(笑

クッキー、キャンディ、チョコレートあたり
が、強いて言えば定番のようです。

小分けに出来るものがポイントのようです。

今日は「ハロウィンであげる定番のお菓子」
について書いていきましょう!

スポンサーリンク





ハロウィンの定番のお菓子と言えば?

1、欧米ではキャンディアップル(りんご飴)が定番!

欧米ではハロウィンで子供にあげるお菓子
といえば「キャンディアップル」が定番の
ようです。

「キャンディアップル」って何?

つまり「りんご飴」です(笑

よく日本のお祭りでも出店で売ってたり
しますよね?

テキ屋のおじさんが威勢よく台詞を言い
ながら売ってくれるアレです!

いやー、やっぱり祭りで食べるものってのは
「万国共通」
なんですね?何だか世界がつな
がったようで、ちょっと嬉しい気分になりま
す(笑

で、このりんご飴の作り方なのですが、
  • りんご
  • 食紅
  • 砂糖
  • 割り箸
があれば簡単に作れます。

砂糖、食紅を鍋に入れて煮詰めて、割り箸に
さしたりんごをコーティングする
だけ!

祭りの雰囲気を出すために、その場でダミ声
で作るのもいいですね?

あっ、けど、この祭りはハロウィンです(笑

スポンサーリンク




2、あえて定番を外してみるのも面白い

どうやらハロウィンでは、キャンディ、
クッキー、チョコレートあたりが定番

のようですが、あえて定番を外すのも
いいかも知れません。

やはり、いかなる時も人と同じというのは
よろしくないような気がします。

そもそもハロウィンは子供たちが、家々に
トリック・アンド・トリート(お菓子を
くれなければ悪戯するぞ!)
」と言いながら
来るわけですよ。

よってそこで、
  • 納豆
  • くさや
  • 梅干し
等、子供が苦手なものをチラつかせながら
言ってみましょう!

トリック・オア・イートイット(悪戯
したら食わせるぞ!)


えー、苦情が来ても責任は負えません(笑

ポイントは、匂いや味は強いものだけれど、
健康にはいいものをチョイスしましょう!

小分けに出来るものというのが一番のポイント

後半、かなり脱線しましたが、今日は定番の
ハロウィンのお菓子について書きました。

どうやら、小分けに出来るものというのが、
ハロウィンのお菓子のポイントのようです
ね。

そもそもは収穫を祝って、悪霊を追い出す
祭り
です。

そう地域の人たちが集まってわいわい出来る
というのが、万国共通の祭りの最も醍醐味を
されるポイントです。

変装をしながら、お菓子を皆で分け合う!

これぞハロウィンの定番ですね!

それでは、皆さんも、素敵なハロウィンを
お過ごしください!

私がもし家にお菓子をねだりに行っても、
間違えても「くさや」とかは出さないで
くださいね(笑

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ