君の名は展の開催日時は?混雑予想や評判や口コミについて

君の名は展の開催日時は?混雑予想や評判や口コミについて
どうも!管理人のリキです!

2016年8月26日公開した深海誠監督作品の大ヒット映画「君の名は。」

皆さんはもうご覧になりましたか?

  • もう何回も観た!
  • 今から観ようと思っている
  • 話題になったのに一回も観ていないww
といろいろな方がいらっしゃるかと思いますが^^;

ストーリーはもちろんの事

  • 音楽と映像のマッチさ
  • 風景の綺麗さ
  • 光の入り方の鮮やかさ
などに心揺さぶられた方も多いのではないでしょうか。

  • 監督が深海誠
  • 豪華なスタッフ陣
  • 声優には瀧役に神木隆之介、三葉役に上白石萌音
  • 音楽担当は全20曲をRADWIMPS
これだけでも話題になりましたね!最高のコラボレーションだと思います(^^)

私も映画館で観ましたが、色々な意味で裏切られましたね。ただの恋愛映画だと思っていましたから!

これ以上言ってしまうと、ネタバレになってしまうので気になる方はぜひDVDなどで見て頂ければと思います!

後、コマーシャルで流れる「前前前世から僕は~♪」のメロディーが頭に残っていると言う方も多いですよね。一時期この曲をずっと聞いていましたww

そんな話題の高い「君の名は。」の映画ですが、3月に東京で、君の名は展が開催されることになりました!

現在、飛騨で開催されている君の名は展はけっこう評判が良さそうですね。

今日は、東京で開催される君の名は展について色々と解説していきたいと思います。

スポンサーリンク




君の名は展の開始日時は?

君の名は展の開催日時は

  • 2017年3月8日から3月20日まで
  • 10時から20時まで
    ⇒最終日は17時閉場で、入場は閉場の30分前まで
開催場所は松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)となっています。

君の名は展では、

  • 深海監督による数々の絵コンテやビデオコンテ
  • 作画監督によるキャラクター設定表
  • 劇中に登場した糸守町の初期設定のイメージボード
  • 挿入歌を手掛けたRADWIMPSの主題歌を歌詞とともに聴くことができるコーナー
  • 劇中の授業シーンに登場する黒板も再現
など、約300点の貴重な作成資料が展示され、作品の世界を余すことなく堪能できます。

こういうイベントでしか見られない設定や資料がたくさんあるので、君の名は。ファンでしたら絶対に行くべきイベントですよ!

入場料は、

  • 一般700円
  • 高校生500円
  • 中学生400円
  • 小学生300円
前売りの場合ですと、

  • 一般500円
  • 高校生400円
  • 中学生300円
となってますので、この機会にぜひ行かれることをおすすめします!

男性女性ともに好きな方が多いので、デートプランに組み込んでも良いかなと思います(^^)

スポンサーリンク



君の名は展の混雑予想について

社会現象にもなった大ヒット作品ですので、君の名は展に訪れる人はかなり多いと思います。

  • 純粋に「君の名は。」の映画の人
  • 監督やスタッフ陣のファンの人
  • 声優陣のファンの人
  • RADWIMPSのファンの人
などそれぞれ目的はみなさん違うと思いますが、どれも納得のいく理由ですからこの展示会も非常に人気で混雑することも予想されるということですね。

特に3月11日の土曜日と12日の日曜日もそうですが、

  • 3月18日(土)
  • 3月19日(日)
  • 3月20日(月・祝)
の3連休は特に込み合う事が予想されます!

というか、死ぬほど混むと思いますww

ですので、平日の閉場時間の10時か、閉場時間の20時くらいが空いているかなと(^^)

平日でも、3月8日(水)のオープンの日は絶対混むと思いますので注意して下さいね!

君の名は展の評判や口コミについて

実は、君の名は展は2016年10月23日から12月25日まで、深海監督の出身地である長野県小海町にある「小海町高原美術館」で開催されていました。

2017年1月7日から2月19日までは岐阜県の「飛騨市美術館」で開催されています。

実際に行った人の感想ですが、

  • 来客者層が結構意外で若い人達ばかりでなく中高年の人たちも多く、おばあちゃんから孫までといった家族連れでの来場も多かった。
  • 「君の名は。」の映画を見ていない人にも親切な設計になっている
  • 絵コンテの内容や詳細の設定資料、背景などの展示には物語の核心に迫ったものはない
  • 序盤あたりの設定がメインなので、まだ映画を見ていないと言う人にも楽しめるようです。
  • 全部観て回るには30分もあれば観終わる
  • 映画やアニメを作るのはすごく大変な作業なのだとわかった
  • 細かな演出や構成など一部でも資料が観られてよかったですという方も。
  • 貴重な絵コンテや君の名は。の原案などここでしか見られないものがあり、ファンの人は行って損はないと思う
  • それぞれのキャラの設定がとても細かくされていて、組紐の形や筆箱の中身、カバンについているマスコット、家や部屋の内部まで細かく設定されているものを見ることができる
など様々な思いが聞かれました。

また、来場者も多いのでゆっくりと時間をかけて観ることが出来なかったと言う意見もあります^^;

それでも「見に行って良かった!」と思える展示内容なのだそうですので、行くかどうか迷っている方はぜひ行かれることをおすすめします!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ