刀や騎馬武者が好きな人必見!相馬野馬追で戦国時代を体験しよう!

a0024_000245
 

どうも!管理人のリキです!

突然ですが鎧武者は好きですか?

最近は刀剣女子が増えていて、その
影響で城や武者が好きな人も増えて
いるんですよ!

そんな刀剣や鎧武者を見られる祭が
あるのをご存知でしょうか。

今日は「相馬野馬追」についてご紹介
しますね!

500騎以上の騎馬武者が行列を作り
移動をしたり、馬の速さを競ったり
とても迫力のある祭りなんです!

現代に戦国時代が蘇ったみたい
迫力がありますね。

鎧武者も格好良いです(^^

「どこで見られるの?」

はい、このお祭りは福島県南相馬市
で行われています。

1000年もの長い歴史をもっている由緒
あるお祭りなのです。

それもそのはず、この相馬野馬追は
国の重要無形民俗文化財に指定され
ているんですよ。

【公式ページはこちら】
http://soma-nomaoi.jp/

スポンサーリンク





 

行事は7月の最終土曜日から

毎年7月下旬に行われるお祭りで
3日間行われています。

この時期だけは戦国時代に時間が
逆戻り
してしまいます(^^;

【開催期間】
7月25(土)~27日(月)まで

【観覧料金】
甲冑競馬神旗争奪戦
大人1,000円(6月上旬から前売り)

人気のチケットはすぐに売り切れて
しまうので
キャンセル待ちです(^^;

 

古式競馬は大迫力!

初日に行われる行事で注目したいのは
宵乗りと呼ばれる古式競馬です。

競馬といってもお金をかけて観戦する
アレでは無いですよ(^_^;

この競馬で馬に乗るのが騎馬武者
なんです!

騎馬武者たちが古式馬具をつけて馬に
乗り馬場を駆け抜けます。

今の競馬とは違い「野袴」と「陣羽織」
という姿なので不思議な感じがします。

暴れん坊将軍のオープニングみたいな
格好良さがありますよ(笑)

 

騎馬武者たちが旗を巡って戦う!

2日目に行われる「甲冑競馬」
絶対に見たい行事です。

代々伝わる家の旗を背中に差して
旗をなびかせながら馬を走らせます。

「どんなルールで走るの?」

甲冑競馬は10頭ごとに分かれて
10回の競争をします。

単純にスピードを競うだけでなく
ルールがあるのが良いですね!

現代の競馬とほとんど同じですが
騎手が鎧武者なので不思議な感じ。

昔もこうやって走っていたんですね~

馬に乗るだけでも大変なのに甲冑を
付けて乗るのは大変そうです(^^;

 

鎧武者がぶつかり合う神旗争奪戦!

競技としての騎馬が終わるとついに
戦いの火蓋が
落とされます。

普段なら絶対に見れないリアルな
武者の戦いは大迫力です!

「戦いってどんなの?」

「御神旗」と呼ばれる旗を奪い合う
激しい戦いが始まります。

100頭以上の鎧武者がぶつかり合う
姿はまさに戦国時代!


空中から2つの御神旗が落ちてくるので
奪い合いの始まりです。

周囲から観客として見られるのですが
鎧がぶつかる音、旗がなびく音が轟音で
迫力がありすぎて少し怖いです(^^;

合計40本の御神旗が打ち上げられ奪い合い
まさに戦国絵巻物の世界です!

スポンサーリンク




 

そして最後の行事「野馬懸」

素手で荒々しく馬を捕まえる人
見たことがありますか?

たぶん無いと思います(笑)

見たい人は是非最終日の「野馬懸」
を見ましょう!

神様に馬を奉納する為に行われる
神事で、数十人の若者が馬を素手で
捕まえます。

神馬として神社へ納められて全ての
行事は終了です。

3日間は昔にタイムスリップした気持ち
になれること間違いなし!

 

相馬野馬追まとめ

  • 7月の最終土曜日から始まる
  • 騎馬武者の行列は圧巻!
  • 甲冑競馬も大迫力!
  • 戦国時代のような戦いも見られる!
普通の祭りとはちょっと違って刺激を
求めるのならオススメです!

大迫力の戦いを見に行きましょう!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ