風邪のひきはじめの症状は頭痛?薬を飲んではいけない真相!

インフルエンザと同様に風邪をひいてしまう

方も非常に多いそうですね。






引用画像:http://woman.mynavi.jp/article/140208-22/






インフルエンザになってからビタミンや

漢方薬を飲んだりと健康オタクに

なりつつある管理人です。






今年はインフルエンザも風邪も頭痛から

始まっている方が多いそうですね。







みなさんは、頭痛の症状が表れたら、

どうしますか?






恐らく、とりあえず市販の頭痛薬を飲んで

様子を見る
のが一番多いと思います。






あのガンガンと頭をかち割られそうな

あの痛みは、非常につらいですよね。







そんな時に頭痛薬を飲むと痛みも気持ちも

楽になりますが、インフルエンザが流行っている今、

その行動はとても危険なのです。







あなたの「薬を飲む」という行動が

さらに重い病気を引き起こす可能性があるのです。






ですので今回は、頭痛について

解説していきたいと思います。



スポンサーリンク







風邪のひきはじめの症状の頭痛を勘違いするとヤバい?



風邪は、鼻やのどがウイルスに感染し、

炎症を起こすことによって始まります。





なぜ風邪やインフルエンザは、

冬に一番多いかご存知ですか?






人の体は寒いと感じると体温を上げるために

血管が収縮し、ウイルスから体を守ってくれている

起動粘膜の血流が悪くなります。







それに加えて、空気が乾燥することによって

鼻やのどの粘膜も乾いてしまい、外からのウイルス

の侵入を防ぎにくくなってしまいます。







これらのことから、ウイルスが体に侵入しやすく

なって病気になりやすいという事なんです。







頭痛に伴い、咳や鼻水など出てきて

「あぁー完璧に風邪だな・・」と

普通思いますよね?






私も普通の風邪だと思い、頭痛薬を飲みながら

騙し騙し働いていました。






1,2日たったら、さすがにきつくなって

病院に行くと、インフルエンザと診断され、


バファリンを飲んでいましたということを

伝えると、こう言われました。






インフルエンザの疑いがある際に、

非ステロイド系解熱鎮痛剤を飲んでしまうと、

脳症を引き起こす可能性がありましたよ。







本当にかからなくて良かったなと安心したのと同時に、

少し怖いなとも感じました。





非ステロイド系解熱鎮痛剤というのは、簡単に

説明すると、バファリンを始めとした頭痛薬や鎮痛剤に

含まれています。



※非ステロイド系解熱鎮痛剤はいろいろな種類があって、

バファリンは、サリチル酸製剤が含まれています。



スポンサーリンク






ですので、今の時期に風邪の症状が表れた場合、

安易に自宅にある薬を飲むのではなく、

すぐに病院に行ってください!







風邪もインフルエンザも体にウイルスが

侵入してから48時間以内に対処することが

大事だと言われていますのでね。






風邪だったとしても悪化せずに済みますし、

インフルエンザだったとしても、早期治療が

可能になりますので、早く病院に行くことを

おススメします^^







インフルエンザ脳症は子供が主にかかると

言われていますが、大人もかからないとは

言い切れませんので、注意して下さいね。






お子さんがいる方やもっと脳症のことについて

知りたいという方は、別の記事で解説していますので、

時間がある方はぜひ見てみて下さい。




関連記事:インフルエンザ脳症の症状は?大人が知っておくべき理由!







最後に睡眠不足を解消する方法を

紹介している動画のご紹介です。





私は、睡眠が浅い上に短いため、

疲れがとれず、充分な休養を摂れなかったことが

インフルエンザになってしまったと思うんですね。







インフルが治ってから、睡眠に気を付けようと

行き着いたのがこの動画です。






この体操を取り入れたことから、

睡眠が深くなったような気がしたんです!





血行が良くなったという事もありますが、

「この体操をしたから良く寝れる!」

思い込んだことが要因だったと思われます。






1分5秒からやる体操をすると、血行が良くなった

とすぐにわかるくらいの効果があると

私は感じました。





純粋に体が硬いだけかもしれませんがww





血行も良くなるし、私のように思い込むことで

もしかしたら解消されるかもしれないので、

ぜひ試しにやってみてください!









まとめ



今日は、風邪の頭痛とインフルエンザの頭痛を

勘違いして市販の薬を飲むのは危険という事に

関して話してきました。






今の時期に、頭痛などの症状が表れたら、

迷わず病院に行って下さい。





インフルエンザの可能性が極めて

高いと思います。





そしてお子さんがいる方に一番伝えたいのですが、

子供は脳症になりやすいので、絶対に絶対に

市販の薬はあげないようにしてください。





くどいようですが、風邪もインフルエンザも

体にウイルスが侵入してから48時間以内に

対処することが大事だと言われていますので

迷わず病院で診察を受けて下さいね^^





スポンサーリンク




【対処法も覚えよう】子供の風邪の症状や特徴は大人と違う?

風邪のひきはじめの対策は?のどの痛みを和らげる2つの方法!

一人暮らしの風邪は特に食事が大事?コンビニの活用方法!



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ