アルツハイマーの初期症状は嗅覚?臭いからわかる真相とは?

12月7日19時57分から、「駆け込みドクター」で

アルツハイマーについて放送されますね。






引用画像:http://www.minnanokaigo.com/search/clinic/alzheimer/jiritsu/





アルツハイマーと認知症の違いを最近知った

管理人です。





どういう病気なのか、症状や改善のことについては

以前から調べていたのですが、何がどう違うのかということは

あまりみなさんもわかっていないと思います。





ですので、アルツハイマーのことを知る前に

認知症のことも知っておいてください。





情報がごちゃごちゃにならないためには

大事なことですので、時間があるときにでも

見ておいてください!




関連記事:
主治医が見つかる診療所の認知症予防がすごい?普段からできる予防方法まとめ!







冒頭で話した駆け込みドクターですが、

簡単にできるアルツハイマー病のチェック法

予防法・それに介護法まで紹介されるそうなので

身近にアルツハイマーの方がいる方は

ぜひ見た方が良いですよ!






さて、ここからはアルツハイマーについて

お話していきたいと思います。



スポンサーリンク







アルツハイマーの初期症状が嗅覚とはどういうことなのか?




まず、アルツハイマーがどういう病気なのか

という所から解説していきますね。






記憶や思考能力がゆっくりと低下していき、

最終的には自分が何をしているのか、日常の

簡単な作業さえできなくなってしまいます。






大体、60歳以降に症状が現れることが多く、

治療によって悪化を遅くすることはできますが、

深刻な患者に対する治療法はないとされています。




アルツハイマー病というのは、

認知症の一種になります。




さて、アルツハイマーについて簡単に説明したところで

タイトルでもあるようにアルツハイマーと嗅覚の

関係性について話していきますね。







2014年7月14日にコペンハーゲンで開催された

AAIC 2014(国際アルツハイマー病会議)にて、

嗅覚の低下は、アルツハイマーの進行と著しい関係がある
ことを発表しました。







臭いをかぎ分ける能力の低下がアルツハイマーと

関係しているとは思わないですよね。






私のはとこの祖母がアルツハイマーなのですが、

異臭がするものを普通に食べていたり、食事を

任せたりするとひどい食卓になってしまっていたそうです。







これを、もう年だししょうがないかと

思っていたところ、病院に行く機会があり

アルツハイマーと診断されてしまったのです。






しかも段階5です。



※段階というのは、患者の能力が変化するかについて

専門家たちは「段階」を使って説明することが多いのです。







急に、アルツハイマーと診断されても

どうしたらいいかわからない。



施設に入れるべきなのか?

リハビリをするべきなのか?





家族間で話し合い、

雰囲気がとても悪くなってしまったそうです。

それも半年間ほど・・




今は、落ち着いたそうですが、

アルツハイマーは自分にはまだ関係ないからと言って

軽視していると、身内がなってしまったとき

私のはとこの家族のようになってしまう可能性が高いです。



スポンサーリンク






ですので、今から少しずつアルツハイマーについて

勉強したり、毎日祖父や祖母の状態を確認するなど

準備しておくことが非常に大切ですね。







今回、この記事を読んでいただいた方は

臭いとアルツハイマーの関係を知ることができたので

普段の料理で味見をしてもらって、味を聞いてみたり

するなど日常でも取り入れることができますよね。








だけど嗅覚でアルツハイマーかどうかわかるって

すごいですよね。





定期健診などで嗅覚も診察してもらえば

自分の考えがしっかりしているうちに発見できる

ので早くから予防ができますからね。







現在は、発症してから後期の段階でしか

脳の損傷が確認できない
ので、この嗅覚を使った

診断ができれば、早期発見も簡単になりそうですよね。






私の妄想にすぎませんが、

ぜひ取り入れていただきたいと思いました。






最後に、認知症・アルツハイマー病を簡単に説明した

動画の紹介です。






実際に私も見てみたのですが、

高校生向けに解説しているので、

結構わかりやすかったですよ。







6分54秒くらいから、認知症とは何か?

という解説が始まりますので、

どういう症状なのかもっと詳しく知りたい方は、

ぜひ見てみてくださいね。






病気って自分で調べたりすると、

偏見などを持ってしまい、より心配してしまう方が

非常に多いのでアルツハイマーについて

いろいろ調べている方におすすめです!








まとめ


今日は、アルツハイマーと嗅覚の関係に

ついて書きました。





嗅覚の低下=アルツハイマーの初期段階

という風に解釈していれば、

日頃から料理の味見をしてもらうなど

チェックなどもできるのでぜひ試してみてくださいね。





世間は、物忘れ=アルツハイマーの初期段階

と勘違いしてしまっているので、

こういう情報をもっとテレビで紹介して頂きたいですね。





若い人もいずれ、自分もなるかもしれない

病気ですので、今のうちから勉強しておいて

損はないので、ぜひ頭の片隅にでも入れておいてください。


スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ