パニック障害の原因は何?怒られるとなってしまう理由とは?

パニック障害の原因は怒られるとなるって

皆さん知っていましたか?





引用画像:http://health-to-you.jp/intercostalneuralgia/rokkansinkeituusippu5341/




パニック障害の発作や症状を見ていると、

自分まで不安になってしまい、

恐怖を感じた管理人です。




みなさんは、パニック障害という

言葉を知っていますか?




聞いたことある人の方が

多いのかな?





私の兄の奥さんが仕事のトラブルから

パニック障害になってしまい、

家族でいろいろ調べてみたんですよ。




なぜ怒られることが関係してくるのか

私の推測も含めながら、話していきますね。


スポンサーリンク






パニック障害の原因は怒られるとなってしまうのはなぜ?



パニック障害というのは、



・目の前が突然真っ暗になる

・不安感が急に強くなる

・針に刺されたような胸の痛み

・このまま死んでしまう・・と強い不安感を抱く






などの突然の激しい発作が

起こってしまう心の病気なんです。





パニック障害は、若い女性にとても多く、

何の前触れもなく上記のような症状が

襲ってきます。





私の兄の奥さんもまだ26歳なんですが、

突然、胸の痛みを訴え出し、胸が痛くなりすぎて

死にそう・・と言っていたそうです。





自分の身近な人間が急に、

こんなことを言い出したら不安になってしまいますよね。




日本で認知されてきたのは、最近なのですが

100人に1~2人の確率でかかっているとも言われており

そこまで珍しい病気ではないんです。




この数字に最初、とても驚きましたよ。

100人に1人って結構多いですよね。





パニック障害のの代表的な症状は、

下記のようなことが起こります。





パニック発作



突然激しい発作に襲われる。




下記の13症状の内、4つ以上発現し、

10分程度続きます。



・動悸

・発汗

・ふるえ

・息苦しさ

・窒息感

・胸の痛み

・お腹に不快感

・めまい・ふらつき

・現実でない感じになる

・気が狂うことに対する恐怖

・死に対する恐怖

・感覚麻痺

・寒気・熱感








予期不安


・また発作が起きてしまうのではないか・・・

・今度発作が起きたら死んでしまうのではないか

・発作が起きて他の人に迷惑をかけてしまう






など、パニックが起きることを心配し、

悩み、大きな不安にかられてしまう

ことを指します。





広場恐怖


・またあの場所に行ったら、発作が起きるかも

・電車が事故ったらどうしよう

・逃げ間のないところで地震がきたら・・・

・人通りのないところで発作が起きたら・・・





これらのようなことを考えてしまい、

一人で外出できなくなったり、

電車に乗れなくなったりしてしまいます。





自分が恐怖を感じる場所に近づくだけで、

息苦しくなってしまうこともあるそうです。


スポンサーリンク






さて、簡単な解説が済んだところで、

パニック障害の原因について触れていきますね。




パニック障害になる原因は、



・いじめなどの精神的苦痛

・忙しい生活からくる精神的圧迫感

・カップル間などで起きた問題などの心理的なもの

・会社での人間トラブル




からくる場合が非常に多いです。







要はストレスですね。


一番の原因として挙げられているのが、

会社で怒られたり、取引先に怒られたりと

誰かに怒られることからが多いそうです。






年下の上司に嫌味っぽく怒られた

女性の上司の言い方がひどい

社長に精神的に来るぐらい怒られた






などシチュエーションは様々ですが、

確かにこう考えると、100人に1人の割合って

そこまで多くないのかもしれませんね。






最近では、「脳内不安神経機構」の異常

という生物学的なものとしても考えられています。






ヒトの脳には、無数の神経細胞があるのですが、

その間を情報が伝わることで感情や自律神経の

働きが起こります。






パニック発作などは、この脳の機能でもあり

そこに何らかの誤作動が生じ、

起こっていると考えられています。






他にも仮説は沢山あるのですが、

仮説を説明しても、あまり意味がないので、

省略させて頂きますね。






パニック障害からうつ病に発展してしまうと、

人生の貴重な時間を削ることになってしまいます。






これは、本当に大事なことです。





上司の怒りのはけ口になってしまったことから

うつ病になり、5年間家に引きこもってしまった



とかだったら最悪ですよね。





ですので、適度なストレス解消方法を

あなたなりに見つけてみてくださいね!







発見が遅くても、正しい治療を受ければ

必ず良くなりますので、安心して、

お医者さんに相談してみて下さい。





病院に行くのはちょっと・・・

という方は、仲が良い方や身内に相談するのも

ありだと思いますよ。





誰かに話すという行動によって

少しストレスも解消されますからね。







最後にパニック障害の治療法について話している

動画のご紹介です。





私も調べている際にいろいろ動画を見てきましたが、

この動画が一番詳しく解説されていました。





私が紹介したのは、「パニック障害の治療法」

ですが、パニック障害について解説している

動画もありましたので、気になる方は

一度見てみると良いですね。



後、治療法について実体験を元にどうすればいいのか

注意点などを書いた記事もありますので、

合わせて見てみてくださいね。


パニック障害について解説している動画も

この記事にあります。



関連記事:パニック障害の対処法は薬と心理療法?日常生活の注意まとめ!










まとめ



今日はパニック障害の原因について、

書きました。





パニック障害で一番多いのが、

怒られることにより、ストレスを感じ

パニック障害に陥ってしまうというケースです。





ですので、自分なりのストレス解消方法を

考えたり、同僚とその上司の悪口を話すとか。





ストレスを解消するにあたって、人の悪口を

言うことが一番解消されるなと身を持って

体験しているので、声を大にしては言えませんが、

お勧めですww




スポンサーリンク






コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ