RSウイルスの咳がひどい?咳が招く病気とは?

RSウイルス
どうも!管理人のリキです。

最近関東で、RSウイルスの感染が
拡大しているそうですね。

国立感染症研究所が10月27日~
11月2日の週で全国の患者報告数が
今年になり最多となり今年初めて
3000人を超えました。

すごい多いですよね(^^;

生後1歳までに半数、2歳までにほぼ
すべての赤ちゃんが1度は感染する

ですが、私の親戚の1歳の子供も最近
感染してしまい、大変でした。

咳、嘔吐など少し風邪に似た症状
なのですが、これに発熱も加わり、
38度近くまで上がるそうです。

しかし。

何より一番つらいのが声が
かれてしまうほどの咳なんです。


病院に行くとのことでしたので、
車を出してあげたのですがずっと
ゴホゴホ言ってすごい辛そうでした。

小さい子の辛い顔は心が痛みますね。

例年、秋から冬に主に乳幼児に
流行している感染症なのですが、
RSウイルスとは何なのか?

RSウイルスについて、私なりに
簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク





RSウイルスとは一体何なのか?


RSウイルスのRSというのは、
Respiratory Syncytial
の略になります。

・感染経路
→飛沫感染、接触感染

・潜伏期間
→2日~8日と言われていますが、
大体4,5日で発症するそうです。

・感染期間
→感染期間は7日~21日間と非常に長い
ため感染が広がりやすいのです。

RSウイルスに感染することによって、
一番気を付けなければならないのが、
気管支炎や肺炎です。

気管支炎の症状としては、

  • 水のように透明な鼻水
  • ひどい咳
  • 呼吸数が多くなる多呼吸
  • 無呼吸

などいろいろな症状がおこります。

RSの特徴とも言えるひどい咳。

先ほど、私の親戚の話をしましたが、
咳こみ過ぎて嘔吐してしまうほど。

成人にも感染する場合があるのですが
主に鼻から感染し、風邪程度で収まる
方がほとんどだそうです。

しかし、時には気管支炎を起こして
しまい高熱が1週間ほど続きます。

これは本当につらいですよ・・

お子さんがRSウイルスの感染が
疑わしい場合は注意しましょうね。

スポンサーリンク




RSウイルスを防ぐのに有効な3つの予防策!


RSウイルスの最善の予防策は、

  • 手洗い
  • うがい
  • マスク着用
この3点に限ります。

この3つをしっかりすることにより、
飛沫感染、接触感染を防ぎます。

それにマスクをすることにより感染を
防ぐことができるので咳などの症状が
ある方はぜひ、試してくださいね。

また、感染させないポイントとして、
人の出入りが多いところを避けて下さい。

そして風を引いた人の接触
できる限りしないでください。

病院から出された薬をしっかり飲んで
いれば必ず治りますので普段からの
予防をしっかりしましょうね(^^)

スポンサーリンク




【対処法も覚えよう】子供の風邪の症状や特徴は大人と違う?

風邪のひきはじめの対策は?のどの痛みを和らげる2つの方法!

風邪のひきはじめの症状は頭痛?薬を飲んではいけない真相!


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ