もうガス欠は怖くない!渋滞で燃費の良い走りをするコツとは?

IMG_8151

 

どうも!管理人のリキです!

お盆や夏休みのドライブで高速道路を
使う機会も増えてきますね!

あまり高速道路を使わない人にとって
気になるのはもちろん渋滞です。

そして心配なのが燃費の問題では
ないでしょうか。

「ガス欠になったらこわい(>_<)」

ガソリンスタンドがすぐ見つからず
次のパーキングエリアは遥か先…

ガス欠で立ち往したらどうしよう…!

もちろんガソリン満タンで行くのが
良いですが、エアコン全開でいたら
減りも早い(^_^;

燃費の悪い走り方をしていたら
本当にガス欠になっちゃいます!

渋滞ではなおさら気を付けたい
燃費のことは問題ですよね!

スポンサーリンク





 

燃費の向上は車間距離から

渋滞で無駄なガソリンを使わず
燃費を押さえる走り方があるんですよ!

それは、車間距離を空けることです!

急発進や急加速、スピードを出す
ためにアクセルを踏み込む回数
減らしてみましょう。

アクセルを踏む回数が多いと
燃料も多く消費するんです。

無駄なアクセルを踏まないことは
前の車と同じ間隔で速度を調整する
ことに繋がりますね。

ということは、車間距離を同じに
キープして走ること
が燃費の向上に
繋がるんですよ!

運転のプロであるトラックドライバー
はこうして燃費を押さえているんです。

前の車がブレーキを踏むのは
さらに前の車がブレーキを踏むから
なんですね。

ブレーキの連鎖がどんどん後ろの車に
伝わって止まったり動いたり。

これは何度もアクセルを操作して
燃費が悪くなる原因です!

無駄にアクセルを操作せず流れに
合わせた無理のない運転をしましょう!

スポンサーリンク




 

安全運転が燃費を良くする

車間距離はどのくらい空ければ
良いのでしょう?

何台も割り込んでくるようなら
開けすぎですね(^_^;

割り込むかどうか迷う程度の車間距離
を空けておきましょう!

そうすれば一定の速度で走ることが
できるのでブレーキを踏まずに
燃費を良くできるんです!

安全運転が燃費を良くするなんて
素晴らしいですね!

 

渋滞の時に燃費を良くする方法まとめ

  • 加速を繰り返すと燃費が悪くなる!
  • 一定の速度で車間距離をあけよう!
  • ブレーキを踏む回数を減らそう!
細かいことでも継続すること
結果的に良い結果が生まれます。

燃費良く走っていればガス欠は
怖くないですね!

安全運転にもなるので是非試して
走ってみてくださいね!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ