秒速5センチメートルの聖地巡礼で種子島や新宿が人気?オススメシーンも!

秒速5センチメートルの聖地巡礼で種子島や新宿が人気?オススメシーンも!

どうも!管理人のリキです!

【秒速5センチメートル】は新海誠監督の作品で、

  • 桜花抄
  • コスモナウト
  • 秒速5センチメートル
の3本連作アニメーション作品です。

最近の話題作で、3月にはテレ朝やAbemaTVでの放送が決まっています。

秒速5センチメートルの題意は、「桜の花びらが舞い落ちる速度」となっています。

秒速5センチメートルが桜の花びらが舞い落ちる速度なだそうです。私もつい最近知りましたww

今、そんな作品の聖地巡礼で種子島と新宿が人気です。

今回は、種子島と新宿の聖地についてお話していきたいと思います。

スポンサーリンク




秒速5センチメートルの聖地種子島について

種子島は、秒速5センチメートルの第2話「コスモナウト」の舞台です。

まず、あげられるのは貴樹と花苗が通う[種子島中央高等学校]です。貴樹が好きな花苗が、偶然を装って貴樹を待ち伏せしていた校舎もあります。

そんな花苗の事がいじらしくて共感を覚えました。。

こう思ってしまうのは、おっさんになってきた証拠ですね(笑

次に[中山海岸]です。そこは、花苗がサーフィンの練習をしていた海です。

花苗が貴樹に告白する事を決心した場所でもあります。しかし、貴樹が自分を見ていない事に気づいた花苗は、何も言えませんでした。

私はこのシーンが一番好きで、見るたびに何ともいえない感情が沸いてきます。

片思いは辛いけど、すごい美しくて健気だなと感じましたね。私もこういう女性とお付き合いしてみたいものですww

そして、最後に[旧種子島空港]です。

就職で上京する貴樹を花苗が見送ったのがですが、その時に花苗の決心も中山の海に消えてしまったと思うんですよね。

その時の花苗の気持ちを考えると切なくなってしまいますよね。

これらのシーンが好きな人は、ぜひ種子島に行くことをオススメします!

秒速5センチメートルの聖地新宿について

新宿は、作品の中の第1話「桜花抄」と第3話のタイトルにもなっている「秒速5センチメートル」の舞台です。

オススメスポットは、「桜花抄」の、小学校時代に貴樹と明理が過ごした[代々木八幡駅周辺」です。

二人一緒に通った通学路や 桜の木のモデルになった代々木公園中央広場等があるのですが、桜の季節の頃はすごいきれいだそうです。

次に「小田急沿線.新宿駅構内」です。

電車で訪れると、一番最初に見る事が出来るスポットです。

ここは第3話で、大人になった貴樹が通勤の為、毎日利用している駅で階段や改札口等、映画と見比べながら歩くのも楽しいと思いますよ!

最後に忘れてはいけないのが、「東京参宮橋3号踏切」です。

成長した貴樹と明理が、偶然すれ違うシーンの場所です。

再会出来そうで出来ない。見る人をヤキモキさせるストーリーです。ぜひ二人で訪れて、実際に踏切を挟んでシーンの再現をしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク



秒速5センチメートルのオススメシーンベスト3!

第3位:種子島で花苗が貴樹を見送る場面

結局告白も出来ずに 、ただ黙って貴樹が乗った飛行機を見送る花苗の姿が寂しそうでもあり、どこか吹っ切れた様な感じにも見えます。

その姿を見て、花苗は大丈夫だと思えましたね。

何でこう見送るシーンって、こんなに悲しくなってしまうんでしょう。

私は映画などで見送るシーンがあると、異常なくらい感情移入してしまいすぐに泣いてしまうんですww

それくらい見送るシーンは心を動かされるんですよね。

この作品も見送るシーンが素晴らしかったので、第3位にしました!

第2位:貴樹が、明に会う為にJR小山駅に向かう場面

鹿児島に転校が決まった貴樹は、明里に会いに行こうと決心した。

生憎、約束の 日は、関東地方では大雪で電車が止まってしまうというトラブルに巻き込まれてしまうんですね。

深夜にやっと待ち合わせの駅に到着した貴樹は、待合室でじっと貴樹を待っていた明里を見つけます。

どんなに遅くなっても、必ず来てくれると信じて待つ明里に感心してしまいます。私なら多分それほど長くは、待てないと思います。

皆さんはどうでしょうか?

それを待てる人間が、愛されるのでしょうか?中学生だからこそ、待っていられたのでしょうか?

このシーンを好きな方は多いので、ぜひ意識してみてほしいですね!

第1位:最後に貴樹と明里が踏切ですれ違う場面

東京参宮橋3号踏切で貴樹と明里がすれ違った時、電車が通過した為に二人はお互いを見つける事が出来ませんでした。

そうする事で終りに余韻をもたせることができ、「貴樹と明里はその後どうなったの?」なんて色々考えるきっかけになると思います。

今は、東京と栃木と離れている二人です。

現実だとお互いもう大人なんだから会いたかったら、会いに行けば良いじゃんと思ってしまいますよねww

でもあえて会わないからこそ、より作品の入り込むことができ、感情移入する事ができます。

すれ違うだけなのですが、個人的に一番好きなシーンになります。

秒速5センチメートルは、本当に見るべき作品だと思いますので、深夜になりますがテレビ放送を見る事をオススメします!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ