ベイマックスの感想がヤバイ?泣ける2つの理由とは一体?

ディズニー映画最新作のベイマックスが

泣け過ぎてやばいとアナ雪よりも絶賛する方が

とても増えていますね。





引用画像:http://www.disney.co.jp/movie/baymax.html





ベイマックスを見た影響で、

非常にロボットが欲しくなってしまって

本気で購入を悩んでいる管理人です。





みなさんはもうベイマックスを

映画館で見ましたか?





日本をモチーフにしているおかげか

より共感できるので感情移入もしやすく

いい年した男が映画館で泣いてしまいましたww






映画も泣けるのですが、感動パラパラ漫画で

有名なお笑い芸人鉄拳さんが作成したPVでも

少しうるっとしてしまいました。




これは一度是非見て頂きたいですね。



関連記事:ベイマックスのPVを鉄拳が作成!海外の反応が良い理由とは?








映画館で泣いてしまったことが後から

恥ずかしくなってしまい、泣けるかどうか

調べたのですが、やっぱり映画を見た人は

泣けると感想を残していました。






なぜここまで泣ける映画なのだろうと

疑問に感じたので、私の推測も含め

泣きポイントを考えてみました。



スポンサーリンク







ベイマックスの感想で泣けると言われている理由は何なのか?




ベイマックスが評価されている点として、

ただのヒーローものでもなく、

ただの人情ものだけでなく、

ただかわいいキャラクターだけでなく、


全ての要素が盛り込まれており、

それだけではなく、友達・家族の大切さなど

人間味あふれている所が一番評価されているんですね。








そんなとても評価が高いベイマックスの

泣けるポイントというのが


・予告とのギャップが大きい

・主人公ヒロの心の成長がわかりやすく描写されている



の2点だと私は思っています。




なぜそう思うのか。

解説していきたいと思います。






予告とのギャップが大きい

みなさんは、ベイマックスの予告が放送されたとき

どのような映画を想像しましたか?





私はベイマックスが活躍するだけの

完全に泣ける要素しかない映画

だと思っていたんですね。





泣ける映画と視聴者に刷り込むために

鉄拳さんにPVの作成を依頼して、

泣かそうとしているのだと感じたくらいです。






ですが、実際に映画を見てみると、

笑いあり涙ありで、キャラクターも全員

全く被ることもなく、魅力的でした。






ギャグシーンでは他の方も笑っていましたし、

泣けるシーンではすすり泣く音が映画館全体に

響き渡っていました。






笑ったり泣いたりと感情の起伏が大きくなり、

より満足感を得られ、その瞬間瞬間に感情移入が

しやすくなっているんですね。







いろいろな要素を織り込むと中途半端に

なってしまいがちなのですが、そんなこともなく

全て引き立っていました^^





全てうまくいきすぎているので、

悪いところはないかなと粗探ししたくらいですww





一部では、泣ける映画だと思っていたら

アクション系の映画で少し残念だったと

レビューがありましたが、それでも評価は高かったです。





逆のギャップがあっても最終的には、

評価が高くなるので全体的に素晴らしい

と言えますね。





主人公ヒロの心の成長がわかりやすく描写されている


少しディープな話になってしまうのですが、

このお話は結構「死」について語られているんですね。




主人公のヒロは幼い時に両親を亡くし

14歳の時に兄が亡くなってしまいます。




若くして身内が全員、

死んでしまうんですね。



スポンサーリンク






恐らく身内を亡くした経験がある方は

わかるかと思いますが、身内が亡くなった時って


あれをしておけばよかった

何で言うことを聞かなかったんだろう



などいろいろ後悔しますよね。






14歳にして身内が全て死んでしまう

という現実は受け入れがたいはずです。





そんな時に、兄のタダシが残した

ベイマックスがヒロの心を癒していき、

現実を受け入れることができます。






そこで、なぜ兄が死んだのか真相を

探っていくのですが、この行動を起こせるということは

心の傷が癒えた証拠ですよね。






私としては、死という壁を乗り越えることができた

ヒロの心の成長が非常に印象的です。






恐らく、映画を見てこんなこと誰も思っていない

と思いますが、私はそこがより感情移入することができて

泣けるポイントになっているのではないかなと感じました。






もし自分が14歳の時に身内が全員、

死んでしまったらと考えると、ぞっとします・・






以上のことから私はこの2点


・予告とのギャップが大きい

・主人公ヒロの心の成長がわかりやすく描写されている


が泣けるポイントだと思いました。







みなさんはどこが泣けるポイントでしたか?

映画の世界の情景をより理解し、自分に置き換えることで

また一味違った映画になりますよ。






ここまで悪いところが出ない映画は珍しいと

思いますので、ぜひ一度見てみて下さいね!






最後に、ベイマックスとヒロが

飛んでいる時の動画の紹介をします。



映画を見ていない方は、

えっ?ベイマックスって飛ぶの?

と思った方もいるのではないでしょうか?





私もはじめて映画を見たとき、

あっ飛ぶんだ・・と思いましたww





30秒くらいから、ベイマックスとヒロの

会話が始まるのですが、泣ける要素だけでなく

笑える要素もあるので、さすがディズニー映画

だなと改めて感心してしまいました。





このシーンのありがた迷惑な感じが

現実でも起こりそうで、人間の温かさを

表していているようで少しほっこりしました。







1分と短い動画ですので、

時間が空いたときにでも見てみて下さいね^^











まとめ


今日は、ベイマックスの映画が泣ける理由は何か

ということについて書きました。






私が思う泣けるポイントというのが、


・予告とのギャップが大きい

→笑ったり泣いたりと感情の起伏が大きくなり、

より満足感を得られる




・主人公ヒロの心の成長がわかりやすく描写されている

→14歳にして身内の死を乗り越えて、

兄がなぜ死んだのか真相を探れるようになり、

身内の死を乗り越え、心の成長が見ることができる




の2点だと思います。






それに加えて、AIさんのstoryが泣けるシーンで

使われており、マッチしすぎているという点も

1つの要素かなと感じました。



関連記事:ベイマックスの主題歌にstoryが採用された真相は?






現在、私の中で一番おすすめできる映画

ですので、みなさんもぜひ見てみて下さいね!




スポンサーリンク




ベイマックスのPVを鉄拳が作成!海外の反応が良い理由とは?

ベイマックスの主題歌にstoryが採用された真相は?


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ