アナ雪の雑学や裏設定がやばい?隠れキャラやオラフの正体とは?

アナ雪の雑学や裏設定がやばい?隠れキャラやオラフの正体とは?
どうも!管理人のリキです!

3月4日に初の地上波テレビ放送が決まったアナ雪ですが、ストーリーが面白いだけでなく色々な面白い雑学や裏設定があるって知っていましたか?

それからディズニー映画と言えば隠れキャラですよね!

ほんとに一瞬だったり遠くすぎてわからなかったりするので、なかなか見つけることが出来ないんですけれども・・・。

見つけられたら結構、テンション上がりますよww

普通にストーリーだけでなく、映画を楽しめるんですからさすがディズニー!って感じですね(^^)

知っておけばもっとアナ雪を楽しめるので、今日はアナ雪の雑学や裏設定を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク




アナ雪の雑学まとめ!

エルサは悪役だった?

まず、有名な話として。

本来のアンデルセンの物語で雪の女王は悪役です。

けれど、アナ雪の中で雪の女王であるエルサは可哀相な立場のヒロインです!

これ、最初の設定ではエルサも悪役になる予定だったんだとか!

すごい変化ですねwww

どうも、主題歌の「Let It Go」を聞いてエルサは悪役じゃない!となり今のエルサになったらしいです。

 

氷のお城のシーン

「Let It Go」をエルサが歌うシーン、そう氷のお城を造るシーンです。

あそこ、本当に映像が綺麗ですごい引き込まれますよね(^^)

それもそのはずで、あのシーンを作るのに50名ものアニメーターが参加したそうですよ!あのシーンだけで50名ですよ?

この人数で造られたからあそこまで繊細で綺麗な映像が出来たのでしょうね!

 

北欧での紫の意味

お城を造りあげる前にエルサは紫色のケープを外します。

それは北欧では紫は王室の色であるから王室とサヨナラするっていう意味が込められてるそうです!

こういうのは北欧の文化を知らないと分からないシーンですよね(^^;

あ、ちなみにアナ雪の舞台であるアレンデール王国はノルウェーにある設定なんだとか・・・。

こういう文化を知っていると、別の視点から楽しむことができますね!

 

エルサは初の20代

他のディズニープリンセスは10代なのに対してエルサだけが唯一の20代です。

というか、他のディズニープリンセスってすごく若かったんですね!!むしろそっちが意外でしたww

あ、そういえば戴冠式のシーンを描かれたのもエルサだけなんです。

戴冠式をしたってことはもうエルサはプリンセスじゃなくてディズニークイーンなのでは・・・?と個人的には思いました(笑

スポンサーリンク



アナ雪の裏設定や隠れキャラについて

裏設定は普通に映画を見るだけではわかりません。

この裏設定が隠れキャラにも繋がっているので両方一気にいきますね!

 

ラプンツェルと姉妹は従妹!

実はアナとエルサの母親とラプンツェルの母親はなんと姉妹なんだとか!

しかも悲しいことにアナとエルサの両親の船が難破したのは、ラプンツェルの結婚式に出かけた時だという悲しいつながりまであるんです・・・。

アナとエルサ姉妹もラプンツェルも綺麗な髪が特徴的です。

それにしても髪の綺麗な一族がいたもんですwww

 

ターザンとも関係が!?

ターザンとアナ雪って世界観ちがいすぎて…関係ってどこに!?

って感じですよね!

それが両親の船が難破したときに実は死んでなくて、どこかの島に流れ着き・・・そこで産まれた子どもがターザン、らしいのです。

ってことはターザンって弟!?そして王子だったの!?と驚きしかない設定ですww

 

ラプンツェルは戴冠式に来ていた!

上で説明したようにラプンツェルとアナ、エルサには関係があります。

それでなんでしょうかね?

ラプンツェルはエルサの戴冠式に来ているのです!

しかも旦那様のフリンと一緒に!

アナとエルサの歌のシーンでアナがお城の大きな扉を開けて外に飛び出してきた時、ほんの一瞬うつります!

見逃さないようにしてください!

 

ミッキーも隠れていた!

ディズニーと言えばのマスコットキャラクター、ミッキー!ディズニーランドなんかでも隠れミッキーが有名ですよね。

それがアナ雪になかにもあったのです!

アナがオーケンの店にたどり着いてから、目を皿のようにして画面を探してみてください!

ちなみに私は言われてからも分かりませんでしたwww

 

マスコット的存在のオラフの正体について

アナ雪の中で、愛くるしいながらもカッコよく意味深なセリフを言うキャラクターと言えばオラフです。

オラフってなんなんでしょうかね。

エルサが作り上げた雪だるまであることは間違いないのですが(^^;

子どもの頃、アナとお城の中で雪遊びをしているときにエルサはオラフを作っています。その時のオラフは喋らなければ動きもしません。

本当にただの雪だるまです。

ではどうして大人になったエルサが作った時、オラフは命をもっていたのでしょうか?

そしてなぜ楽しく遊んだ思い出のオラフだったのでしょうか?

エルサはあの時、全てから逃げ出しました。ありのまま、と言いながら、閉じこもるために。心を押し殺すために。

全然、ありのままじゃないですよねwww

ほっておいて!と言いながら本当は構って欲しいんですよ、寂しいんですよ。

そんな気持ちの表れがオラフに凝縮されていたとしたらどうでしょう。

オラフは無邪気に愛を振りまき、愛を求めアナを守ります。それで溶けることで真実の愛を示します。

これがエルサの本心だとしたら・・・?

アナが大好きなエルサの心の欠片、インナーチャイルドってやつがオラフなんじゃないのかなと個人的には思います。

皆さんはオラフってなんだと思いますか?

あくまでも私の考察にすぎませんが、色々な考えができると思うんですよね。

ぜひいろいろな見方をしてみてください!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ