アナ雪の都市伝説がヤバい?心に響くセリフ集もまとめてみた

アナ雪の都市伝説がヤバい?心に響くセリフ集もまとめてみた
どうも!管理人のリキです!

3月4日に地上波でのテレビ放送が決定したアナ雪。

アナ雪は久しぶりに大人気になったディズニープリンセスの映画ですので楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

こないだ実際に街を歩いていたらアナ雪の地上波放送を話題にしている人がいました。

やはり、話題性は高いですね。

みなさんが楽しみにしているアナ雪ですが、公式発表こそないものの、都市伝説がある事を知っていますか?

どのディズニー映画にも必ずささやかれています。

ですので、今回はアナ雪の都市伝説について色々話していきたいと思います。

スポンサーリンク




アナ雪の都市伝説が怖いくらいにヤバい?

都市伝説の情報はたくさんありますが、個人的に面白そうな「これ、ほんとかよ」と思うような都市伝説を取り上げてみました。

「え?こんなのもそうなの?」

みたいな都市伝説もあります。

あくまでも都市伝説ですので信じるか信じないかはあなた次第ですww

では、早速色々話していきたいと思います。

 

リトルマーメイドと関わりがある!?

エルサとアナの両親が乗った船は嵐に巻き込まれてしまいます。

そしてその船は海底へ・・・。海底で船を見つけるプリンセスと言えば?

そう、アリエルです!

アリエルの見つけた沈没船がアレンデール王国のものじゃないか?なんて噂があるんですよ。

それもアレンデール王国はノルウェーにあり、リトルマーメイドの舞台はデンマークだからだそうなんですが・・・。

本当にそうだとしたら面白いですよね?

細かい設定を考えるディズニーですからあり得るかも知れません。

 

エルサは同性愛者!?

こちらもまことしやかにネットで噂されている話なのですが、エルサが同性愛者だということ。

それもエルサの行動などが同性愛者のメタファーなんだとか。

エルサは人と違う魔法の力を持っていて、それを悩んで苦しんで隠していました。

そして逃げ出したところで、隠さなくても良い、解放されたと喜ぶのですね。

それと同じように同性愛者の方は人と違い悩んで、それを悩まなくも良い状況になったときに自分が解放されたと喜ぶのかも知れません。

この辺は同性愛者ではないので想像でしかないわけなんですけれども・・・。

確かにアナ雪の主人公はエルサなのにプリンセスにつきものの恋愛要素は妹のアナ担当なんですよね。

そのアナの恋愛も他のディズニープリンセスたちのように結婚まではいっていなくて、真実の愛もクリストフは関係なかったですし。

もしかしたら同性愛のメッセージ性が込められてるっていうのは本当かも知れませんね!

スポンサーリンク



アナ雪の心に響くセリフ集まとめ!

アナ雪の中でぐっとくるセリフをいくつか紹介しますね。

アナ雪の名セリフはオラフが多いのですが他のキャラクターにも焦点を当ててみました。

 

「雪だるまつくろう」

セリフでもあり、歌詞の一部でもあります。アナが最初に何度も言っているんですね。

最初は幸せな言葉であったのに・・・

 

「もうひとりじゃないの ゆめのよう」

歌詞のワンフレーズですがアナの寂しさが伝わってきますね。

セリフとは関係ないですがこの歌のシーン、アナの運動神経が良すぎて笑ってしまいますw

 

「チョコレートだ!」

アナとエルサが仲良し姉妹であったことが伺える一幕でのセリフですね。二人で笑いあうのがかわいいんですよ。

 

「あっ、また揃った!」

ハンスとの結末は結局・・・なんですが、最初のアナとハンスのラブソングはとってもリズミカルで好きです。

 

「ありのままの自分になるの」

アナ雪と言えばこのセリフですよね!エルサが解放される一番のクライマックスのシーンですよ、ここは。

 

「太陽が輝く国へ。」

アナがエルサの元を訪れた時にエルサがアナにこう言います。太陽が輝く国へ。

別にアレンデール王国を褒めてるわけじゃないんですよね。

アナに似合うのは太陽の元でいることだと、自分は雪の国にいるからと。

自分のそばではないと言っているように聞こえます。

 

「僕、昔から夏にあこがれてたんだよ」

オラフのセリフなんですけれども。おかしくないですか?

オラフはこのセリフを言う数時間前に生み出されているのに昔っていつなんでしょう。

なぜ夏を知っているんでしょう?

上のエルサのセリフと合わせると、もしかして・・・?と思いません?

 

「僕、アナのためなら溶けても良いよ」

真実の愛は自分より人を大切に想うこと、だとオラフが言ったあとのオラフのセリフです。

オラフ自身は自分よりアナを大切に想っているんですね。

 

まだまだ紹介しきれないほどに心がきゅんとするセリフや場面がありますのであとは実際に観て確かめてください!

3月4日、待ちきれないですね!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ