妖怪人間ベムの原作の最終回のストーリーが泣ける理由とは?

亀梨和也主演映画の妖怪人間ベムが

地上波初放送という事で、ヤフーテレビで

190,427人もの人が見たいと言っていますね。








引用画像:http://www.beams.co.jp/labels/detail/beams-t/902?lang=ja





原作をリアルタイムで見ていたわけではないのですが、

母親のおすすめもあって、1日全て見返してしまって

寝不足の管理人です。





みなさんは妖怪人間ベムというアニメ

を知っていますか?






恐らく7,8割の方は知っているかと思いますが、

10代後半の方や20代前半の方は知らない方が

多いかもしれないですね。





あと主人公のベム・ベラ・ベロを親子と

勘違いしている方がいますが、

違いますからね?^_^;






一応、関係についても書いているので、

時間がありましたら目を通してみて下さいね。




関連記事:妖怪人間ベムとベラとベロの関係を誤解している理由とは?








妖怪が主人公なので、ストーリーにはあまり

期待していなかったのですが、

昔のアニメの中でも非常に面白い作品です。







後にも先にもこのような類似作品はなく、

一言で表わすと「独特」ですね。






とてもインパクトがあり、

妖怪人間ベム=恐怖となっている

方もいるのではないでしょうか?






現に私がそうでした。

しかし、大人になってもう一度見返してみると、

いろいろな意味で感動するお話が多いです。






そして、アニメ妖怪人間ベムの最終回と言えば

涙なしでは見れない
と言われていますよね。




私の推測も含め、

説明していきたいと思います。




スポンサーリンク








妖怪人間ベムの最終回のストーリー泣きポイントとは?



アニメの最終回を見て、

「えっ?ウソでしょ?」とテレビに向かって

言ってしまったほど衝撃的な展開でした。






私の予想では、今まで人間になるために

正義を貫いて、人間を助けてきたので、

それが報われて、人間になって幸せな生活を

送り、ハッピーエンドになると思っていたんですよ。






それが、まさかのバッドエンドでした・・

こんな終わり方可愛そうすぎるとネットでも

すごかったそうです。






そんな最終回のストーリーを

説明していきますね。






魂を抜いて食べてしまう姉妹の妖怪から

夫婦と子供を助けようとベロが一人で潜入します。



ですが、逆に捕えられてしまい食べるために

魂を抜かれてしまうのですが、ベロの魂は口に合わず


魂を食べられ、死ぬことができない亡者が

たくさんいる所に投げ捨てられてしまいます。



ここでベムとベラが救出に駆けつけ、

人間たちを助け、屋敷の前で対決の末、

姉妹を倒します。



倒した後、ベロを見つけ肉体と魂が分離して

しまったベロと夫婦と子供の魂を抜かれた

肉体を見て、人間になる方法を

発見します。



その方法とは、夫婦と子供を見殺しにし、

自分たちの魂を夫婦と子供の肉体に

融合させるという事。



しかし、人間のために今まで戦ってきた

彼らにそのような選択はできない上に、


妖怪人間の力を失ってしまい、戦うことが

出来なくなってしまうので、結局

人間になることをあきらめてしまいます。


スポンサーリンク





ベラの能力で夫婦と子供を生き返らせ、

ベロも生き返らせると、ベロに事情を

説明し、ベロもあきらめることを了承する。



3人でこれからも戦う事を誓いますが、

警察が屋敷に火を放ち逃げ道を探している間に

屋敷が崩れ落ちる






というような結末になります。




恐らく私が同じ立場だったら、

迷いなく夫婦と子供を犠牲にして、

自分が人間として生活を送っていたと思います。






「自分たちが人間になってしまったら

悪い妖怪を見つけることができなくなってしまう」

と自分を犠牲にしてまで他人を守る行動。








これは、私たちも見習わなければならないな

と私は見ていて思いました。






自分に得がない自己犠牲ほど辛いものは

ないですよね。






そんな自己犠牲を他人のためにできますか?

と質問されたら、口ごもってしまうはずです。






感動の泣けるではなく、

心からかわいそうと思って泣けるアニメ

そうそうないと思います。






アニメは描写が少し怖いですが、

大人になってから見ると、また違う

作品になると思うので、ぜひ見てみて下さい!




まとめ



今日は妖怪人間ベムの最終回のストーリーに

ついて書きました。





この作品はただのアニメではなく、

人間的に成長させてくれる教科書

みたいだなと見直して感じました。






私は、自分が良ければ全てOK

というような考えなので、自己犠牲精神を

学ばなければならないなと思いましたね。





アニメから何かを学ぶとは

思ってもみなかったです。




お子さんがいる方は、

ぜひとも一度見せてあげてほしいですね!



スポンサーリンク




コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ