【とても危険】インフルエンザで飲んではいけない薬はあるの?



どうも!管理人のリキです!


私は昨年末にインフルエンザになったのですが、
頭痛しかなかったので、バファリンを飲んで
様子を見ていたんですね。


1日経ってたっぷり睡眠を取っても
全く頭痛が治らない。


仕事もまったく手につかなかったので
病院に行ったらインフルと診断され、
バファリンを飲んでいたという事を告げると、


何も起こらないで良かったですねと言われました(^^;)


インフルエンザの時にある成分が含まれている
市販薬を飲むと非常に危険なんです。



私はこの話を直接聞いて、
冷や汗が出ましたね。


知らないという事は自分の命を落とす可能性を
高めることになるんだなと実感しました。


インフルエンザの可能性があるときに市販薬を
飲むと、みなさんも一度は聞いたことがある
インフルエンザ脳症という病気になってしまいます。


あくまでも確実になるのではなく可能性が高まる
という事ですが、可能性は低い方が良いに
決まっていますよね(^^)


今回は飲んではいけない薬について解説していくので、
脳症については詳しく説明しませんので脳症が
気になる方はこちらの記事をご覧ください。

インフルエンザ脳症の症状は?大人が知っておくべき理由!


スポンサーリンク






インフルの疑いがあるときに絶対に飲んではいけない薬




まず先に言っておくとインフルエンザを治す
市販薬はありません。


むしろインフルエンザを治す薬は、
この世には存在しません。



インフルエンザの際に処方される薬は、
ウイルスを殺すのが目的ではなくウイルスが
増殖するのを防ぐのが目的です。


ですので、症状が軽くなったとしても
ウイルスが体の中からいなくなったわけでは
ないので安静にしていましょうね(^^)


本題に戻りますね。


市販薬を飲んではいけない理由は、
インフルエンザ脳症にかかるリスクが
高まるからです。


大人は比較的かからないのですが、
10歳未満の子供はかかりやすいので、
親御さんは注意してください(^^)


避けた方が良い成分が含まれている薬は
こちらのサイトに書かれているので
ぜひ目を通してみてくださいね。

インフルエンザの可能性があるときに避けた方が良い成分と薬


私たちが普段飲んでいるような薬が
脳症を引き起こす可能性があるって
本当に怖いですよね。


市販薬の効能が良くなるにつれて
このようなリスクも高まってきます。

スポンサーリンク




サイトではいろいろなことが詳しく書かれていて
非常に参考になるのですが独断で決めるのではなく
必ずお医者さんに相談することをおすすめしています。


市販の薬が危ないという事が書かれていて、
成分に気を付けて買うように!

と書いてあるサイトがあるのですが、


成分のことを言われても・・・
それ以外成分は関係ないの?


とか思っちゃいますよね。


私はこの時期に風邪の症状などが出たら必ず
病院に行った方が良いという事を常に言っています。


インフルエンザが流行っているときは、
市販薬を飲まないようにした方が良いと
私は思いますね(^^)


まとめ


今日はインフルエンザに可能性があるときに
市販薬を飲んではいけないという事について
書いてきました。


今回のポイントは、

  • インフルの時に市販薬を飲むと
    脳症になる可能性が高くなる

  • 市販薬に頼るのではなく、
    必ず病院で診察してもらう

になります。


体調が悪くなったらすぐに市販薬を飲むのではなく
まず病院に行くようにして頂きたいですね。


確かに苦しかったりしたら薬を飲んで
痛みを和らげたいと思うのは当然だと思いますが、
何かしらの危険が隠れています。


ですので自分で判断するのではなく、
お医者さんの判断に従うようにしてくださいね(^^)


スポンサーリンク




インフルの薬のタミフルを空腹時に飲むと副作用が起きやすい理由

インフルエンザの消えない頭痛はいつまで続く?原因は何なのか?


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ