【鼻水も原因の一つ】花粉症で喉が痛くなる理由まとめ

喉

どうも!管理人のリキです!

今日は花粉症の症状である鼻水が原因で起こる喉の痛みの原因について話していきたいと思います。

私も長い間この症状に悩まされていました。

のどの痛みのせいで充分睡眠がとれず憂鬱な毎日でしたね(^^;)

この悩みは多くの人が抱いていると思うんですよね。

ですので今日はこの原因について話していこうと思います。

スポンサーリンク





 

花粉症が原因で喉が痛くなるのは何で?

1、鼻が詰まって口呼吸になるため

これは恐らくほとんどの方が体験していることだと思うんですよね。

鼻が詰まって口呼吸になることによって、

 
  1. 外気がそのまま入ってくる
  2. 乾燥した空気を吸い込むことによって炎症が起こる
  3. 炎症が原因でのどの痛みが起こる
このような感じで喉の痛みが出てきてしまうわけです。

ですので外出する際は必ずマスクをつけるようにしましょう。

そしてただのマスクではなく、二重マスクにすることによって粘膜の保湿もすることができます。

二重マスクの説明は他の記事で解説していますので時間があるときに読んでみて下さいね(^^)

 

花粉症撃退!マスクを二重に付けると症状を抑えられる理由


2、花粉による喉の炎症が原因

口呼吸になることによって花粉が喉を直接通ることになります。

そうすることで喉にもアレルギーが起こり痛みを感じるようになってしまいます。

マスクというフィルターがない場合はすぐに喉が痛くなってしまうので気を付けましょうね(^^)

スポンサーリンク




 

3、鼻水が喉に落ちてしまっている可能性がある

鼻水が喉に落ちることを「後鼻漏(こうびろう)」と言います。

症名はあまり知られていないですが、体験したことはあると思います(^^;)

 

鼻水は1日に2~6リットルほど生成されその3割以上を知らない内に飲み込んでしまっているんです。

しかし花粉症が原因で鼻水の分泌が過剰になり咳ばらいが多くなってしまい、たんも多く誘発してしまいます。

このたんを押し出そうと咳払いをすることによって喉の痛みをおこしてしまっている可能性も考えられます。

また喉の痛みだけではなく睡眠不足などに陥り免疫力が低下して風邪をひいてしまう事もあります。

風邪をひいてしまうと蓄膿症になる可能性が高くなってしまうので気を付けましょうね

 

鼻水の色が決め手?花粉症が原因で他の病気になる?

 

後鼻漏を改善するには花粉症の症状を改善することがあります。

しかしすぐには改善できないのでいかに花粉を体内に入れないかが大事になってきます。

ですので常にマスクをする癖を付けましょう!

 

花粉シーズンは常にマスクをすることが大事

一番理想なのはやっぱり花粉を体内に入れないことなんですね。

マスクをすることによって口呼吸をしても保湿されますし喉に直接花粉が入ることもありません(^^)

ですが症状が本当に辛くて日常生活にも支障がでるのであればすぐに病院に行きましょう。

そこでアレルギー検査などをしてもらい来年の対処法を今から考えた方が良いですよ!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ