ハロー効果を使って一段上の男に!具体例を交えて解説!

ハロー効果という心理学を使えば、

恋愛にも人間関係もうまくいくって知ってました?




引用画像:http://news.livedoor.com/article/detail/8091562/



友人の実験に付き合うために、

ある格好をして合コンに行かされた

管理人です。



2対2で行ったのですが、

案の定私は蚊帳の外で友人は

モテモテでしたね。



学歴も高いわけではなく、

特別カッコいいわけでもない
のですが、

そんな彼がモテた理由を解説していきますね。


スポンサーリンク






ハロー効果の具体例は身近なところで良く目にするところに?



ハロー効果というのは、人間の心理に基づく現象で

日常生活、恋愛などあなたの知らない間に影響していて

知らないと損をしてしまいます・・・





ハロー効果を、簡単に説明すると、

相手を判断するとき、相手の特徴によって全てを

判断してしまうこと
です。




例えば、スーツを着ている紳士のような男性。

→スーツを着ている=ビジネスマンかな?

→あのスーツや時計はブランド物だな=上品な感じ

→高いブランドを身に着けている=お金持ちなのかな

→お金持ち=役職では上の方なのかな

→役職が上=彼は成功者なのかな



このようなことを、思った経験はありませんか?






本当はホームレスで月収も100万円なくても、

良いスーツや時計をしていれば、あの人すごそう・・

とそう思い込んでしまうことがハロー効果なのです。






女性の場合は、ハロー効果が特に大きく、

美人というだけで、育ちが良いのかな?

など男性の妄想を掻き立ててしまいますよね。





一番わかりやすいのは、

家柄や学歴ですよね。





東京大学出身です。

と言われただけで、「すごい」ってなりますよねww





・英語が喋れます


仕事ができるできない関係ないのに、

すごいと思ってしまいますよね。



英語できる=頭が良い

みたいに頭の中で刷り込まれてしまうのです。





・親は2人とも医者なんです


すごいですねってなりますよね?


聞いた途端に、その人は金持ちなんだとか

育ちが良いんだなとか思いますよね。



スポンサーリンク






家柄や学歴はわかりやすいと思いますが、

恋愛の場合はどうなるのか?




上記のことを踏まえると、

合コンなどで真面目で清潔感があるように見せたかったら、

しっかりひげを剃って、髪もセットして、

白シャツにチノパンとか、ジャケットなどのきちんとした服装を。






ワイルドっぽく見せたいなら、

ひげを生やしたりするとか。




何が重要なのかというと、

相手が求めているものを、わかりやすく外見で

表現するということ。






ポジティブに働くのなら良いのですが、

逆もあることを忘れないでください。




パーティー会場にスウェットで行ったら

どうなると思います?




簡単にイメージできると思います。



その瞬間から、

もう悪いイメージがついてしまいますよね。



話は変わるのですが、冒頭で話した友人との合コンとの話で、

私はボロボロのスウェットに首がよれよれのTシャツを

着て合コンに行ったんですよ。



これはハロー効果が逆に働いて、私の印象が最悪になり

友人の評価が勝手に上がってしまったということなんですよ。






場所や相手に合わせて、服装を変えるだけで、

仕事も恋愛も上手くいく可能性がグンと上がりますよ(*^_^*)





ちょっとでも良いので、意識してみて下さいね!



まとめ


今日は、ハロー効果の具体例を交えながら

解説しました。



ハロー効果は、一言で表すと

外見で表すということです。



ファッションに興味がない人は、

少し難しいと思いますが、服装一つで

印象がグンと上がるのであれば、安いモノですよね?



ハロー効果をうまく使うことで、

日々の生活に役立てることも多いので、

ぜひ覚えておいてくださいね!


スポンサーリンク




コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ