【40代の男性必見】忘年会の服装はカジュアルでキメろ!

ed4c44127c0e2aaed0cb18cebce21796_s
どうも!管理人のリキです!

12月に入ると40代男性は仕事も猛烈に忙しくなり、同時進行で忘年会の予定でスケジュールがぎっしり、という人も多いでしょう。

会社での忘年会はもちろん、高校や大学時代の友人たちとの忘年会など、様々な忘年会がありますよね。

女性が忘年会の服装で悩むように、男性だって何を着ていけばいいのかわからないという人がたくさんいます。

ということで今回は40代男性のために、忘年会でカジュアルに決められる方法を紹介していきますね!

スポンサーリンク





 

セットアップで大人の男性を演出しよう

大きい会社になればなるほど、忘年会はホテルで開催される傾向があります。

男性はスーツの所が多いのですが、最近では私服で出席という会社も増えてきました。

上下一揃いの「セットアップ」は着こなしに統一感をもたらし、洗練された印象を演出するのに最適なアイテムです。

セットアップとは色はもちろん柄や素材も上下揃ったコーデの総称です。

トップスとパンツが決まってしまうので、着こなしに迷うことも少なく、コーディネイトの失敗も少ないです。

体にフィットするセットアップスーツを入手してしまえば、着こなしはほぼ成功。

あとはインナーに何を合わせるか集中すればOKです。

オフの着こなしにドレッシー・きれいめなテイストを加えてくれるセットアップスーツは1セット持っておくとかなり重宝するアイテムです。

オンのスーツでは挑戦しにくかったモードっぽいタイトシルエットやアンクル丈など、仕事着と明確な差を出すことで楽しむのがおすすめです。

まずは、着回しのきくベーシックな

 
  • ブラックのセットアップスーツ
  • グレーのセットアップスーツ
  • ネイビーのセットアップスーツ
について見ていきましょう!

 

ブラックのセットアップスーツ

セットアップはインナーで雰囲気が大きく変わります。

インナーをYシャツから白いセーターにするだけで首元が堅苦しくなくラフで知的な印象になります。

またシンプルな黒のセットアップに白いTシャツと白いスニーカーを合わせた着こなしは定番。

モノトーンでまとめているので、シンプルで難しくない着こなしなので、人を選ばず誰にでも似合うスタイルです。

また、インナーにはグレーのタートルネックなども黒の重みを軽くしてくれる効果があるので良いでしょう。

 

そして、紺色のタートルネックを合わせる着こなしはクラッシックな雰囲気を出す鉄板コーデ。

インナーに黒を使った場合は、黒の分量が増えるので白いポケットチーフと白いスニーカーでアクセントをつけましょう。

今年流行りのカーキ色などを合わせてもおしゃれですよ。

ボーダーTシャツにするとガラッとプライベートな雰囲気になります。靴は白いスニーカーの他、ローファーでも良いでしょう!

 

グレーのセットアップスーツ

青みがかったグレーのセットアップのインナーには深めネックの白いTシャツなどが良いでしょう。

靴も白いスニーカーなどを合わせればスポーティーな感じになりますよ!

また、短めの丈に設定したパンツにハイカットスニーカーなどを合わせるとストリートな遊び感のあるこなれたスタイルになります。

濃いめのグレーのセットアップには、同色の薄めのグレーのTシャツを着ると落ち着いた雰囲気になります。

セットアップスーツの本来の意味は上下バラバラで選べるスーツなのでグレー系のチェック柄ジャケットに同色の無地のスラックスを合わせても良いのです。

ベーシックなライトグレーのセットアップに、白いシャツは手堅く決めるのにおすすめの着こなしですね。

アンクル丈のパンツにローテク白スニーカーを組み合わせて洗練された都会の男風に。

爽やかさを強調するピンクのニットはグレーのパンツと高相性。ニットと同系色のストールなどをさりげなくプラスしてみましょう。

統一感のあるセットアップに「外れ」を追加できたら上級者。

グレー系×ブルー系(グリーン系)は鉄板です。スニーカーなどに取り入れましょう。

 

ネイビーセットアップスーツ

ドレッシーに決めるならこれ!光沢感のあるネイビーのセットアップのインナーには女子受け抜群の白かグレーのタートルネックかTシャツを着ましょう。靴はローファーが良いでしょう。

セットアップに「VネックorUネック」は鉄板の組み合わせ。

また、ベージュのストールなどを合わせてドレッシーに決めてもいいでしょう。

靴は同系色のネイビーのスニーカーを合わせることでハズれ感を出しメリハリをつけましょう。

インナーには、グレーのハーフジップアップパーカーとタイドアップシャツを合わせた遊びのある着こなしもありかと思います。

また、思い切って濃い青のニットなどを入れてみると、青系グラデーションが綺麗なコーデになります。

靴は黒のローファーにしましょう。

「外れ」を追加したいのであれば、ネイビー系×オレンジ系(レッド系)は王道ですので、スニーカーなどでプラスしてみましょう。

ホテルだからと言って、堅苦しくならずにナチュラルなきれいめを楽しみたいですね!

スポンサーリンク




 

黒で統一して落ち着いた印象を与えよう

高確率で洗練された印象を与えられるブラックアイテムを主体としたコーディネイト。

コレクションのデザイナーなどもよく取り入れるスタイルであり、センスを良く見せる必要性の高い職種においては、伝統的に好まれている着こなしです。

上下黒には次のような効果があります。

 
  • シルエットがきれいに見える
  • 簡単に合わせることが出来る
ですが一方で、全身黒はダサいと言われてしまうのには理由があります。

 
  • オタクに多い
  • カッコつけすぎ感がある
  • 地味な印象になってしまう
などらしいのですが、そんなことを言われないように全身黒でもおしゃれに見せる着こなし方を紹介します。

今回はテーラードジャケットとライダースジャケットの場合のコーデについて見ていきましょう。

 

黒コーデ・テーラードジャケット

Yシャツもベルトもネクタイもすべて黒で統一したブラックコーディネイト。ベルトのバックルにアクセントを加えたらより強いコーデになります。

ブラックのテーラードジャケットに黒Tシャツを合わせてハズしたジャケットスタイル。

服の着こなしがシンプルなので、少々あくの強いバイカラーブーツなどを合わせても自然と溶け込みます。

インナーに黒のクルーネックTシャツをチョイスしたセットアップスーツスタイル。グレーの大判ストールなどをプラスしても良いでしょう

ブラックに限りなく近いチャコールグレーは、ニットキャップやソックス見せによって都会派スタイルになります。

靴はレザースニーカーなどがおすすめです。

同じブラックのチェスターコートなどを羽織ってもかっこいいですね!

全身黒といっても黒のセーターの下に白いTシャツなどを着て白をチラっとみせるのがコツです。腕時計やアクセサリーもシルバーなどでアクセントをつけてみましょう。

 

黒コーデ・ライダースジャケット

ライダースジャケットはシングルライダースとダブルライダースの2種類があります。基本はモノトーンに仕上げるのがおすすめです。

最近トレンドとなっている「非・テーラードジャケットへのドレスアイテムミックス」。

あたかもブラックライダースジャケットをテーラードジャケットに見立てたようにインナーにドレスシャツを。

ブルータイや、ネイビーコットンスラックスによってメリハリの中にも統一感のある着こなしをしましょう。

手首にシルバーアクセサリーなどをするのもおすすめです。

ライダースジャケットと言えば、数あるアウターの中においてもタイトなシルエットが特徴です。

インナーに黒のタートルネックを着用することで、肌寒い冬の季節も大丈夫。シューズも黒いブーツでシックにまとめましょう。

また、きれいめのストールはライダースジャケットと相性抜群なのです。

ネックレスもモノトーンで統一してみましょう。

ちなみに全身ブラックではないですが、ライダースジャケットにブラックスキニージーンズと白Tシャツを合わせたモノトーンコーディネイトは鉄板です。

 

 

ワイルドさを出したい方は、デニムがおすすめ!

40代のオヤジはとにかくシンプルに決めた方がかっこいいです。

あまりごじゃごじゃしすぎると子供っぽく見えます。

また、薄い色のデニム、上下にデニム、ダメージの強いデニムは40代では着こなしが難しいので止めておいた方がいいです。

シンプルでもかっこいいと思われるポイントはサイズです。

ジャストサイズよりもワンサイズ大き目のサイズがかっこいいと思います。

色もシンプルで落ち着いた色を選んでいきましょう。

また、40代はニットが似合うお年頃。

ジーパンでも紺色や黒、深いブルーのジーパンは大人らしさがあるジーパンです。

その中でも40代男性には黒のデニムが一番合っていると思うので、どんな色が似会うか見ていきましょう!

 

黒のデニムに似合う色

グレーのニット

一枚ニットを買うとしたら、絶対グレーがおすすめです。落ち着いた印象ですし、なによりどんなアイテムでも相性が良いので長持ちします。

ジャケットスタイルにグレーのニットをデニムパンツと合わせるのがベター。

靴はレザーシューズを履いてこなれ感を演出しましょう!

 

トレンドカラーのカーキ色のニット

トレンドカラーを取り入れることも忘れてはいけません。

二枚目を購入するならば、カーキ色がおすすめです。

カジュアルな服装にはスニーカーが良いですね!

また、しっかりとロールアップして爽やかさを出していきましょう。

 

ブラウンカラーのニット

40代の定番は「落ち着いた色」です。グレーやカーキ色以外でもブラウンカラーなどもかっこいいです。

定番はやっぱり、黒のジャケットと黒のデニムパンツでセットアップ風に着こなして下さいね。

靴はホワイトスニーカーでカジュアルダウン。

・シンプルなチェックシャツを着るとおしゃれ感が増します。

 

まとめ

最後にこれだけはやめてほしいというNGな着こなし方をご紹介します。

 
  • Tシャツをズボンの中に入れている
  • タックがたくさん入っているコットンパンツ
  • 柄物のシャツ
  • ズボン丈が短いもの
  • ケミカルウォッシュジーンズ
  • 不必要な肌みせ
  • サンダル
  • 白オンリーのスニーカー
いかがでしたか?

40代男性のファッションは、「チョイワル」がポイントになってきます。

と言っても、セットアップししても、黒で統一するにしても、デニムにしても不良なアイテムを着用するのではなく、シンプルで落ち着いたものを着用するようにしましょう。

最高にカッコいいオヤジになって忘年会で、憧れの存在になってしまいましょう!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ