靖国神社の桜の満開予想はいつ?開花時期と見ごろも知っておこう!

靖国神社の桜の満開予想はいつ?開花時期と見ごろも知っておこう!
どうも!管理人のリキです!

靖国神社の桜は、東京に開花宣言を出すための標準木になっているのをご存知ですか?

それだけ注目される靖国の桜ですが、ここの桜が人々を魅了するのはそれだけではありません!

靖国神社のお花見宴会は、屋台がズラッと並ぶこともあって、大盛り上がりになりますよね(^^)

それを楽しみにしている人は、靖国神社の満開日は気になるところでしょう。

さて、今年の満開日はいつでしょうか?

開花日や見頃はいつになるのでしょう?

今日はそれらのことについて色々お伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク




靖国神社の桜の満開予想はいつ?

ずばり、4月1日に満開になるかなと思います!

靖国神社では、昨年の開花日が3月21日になっていて31日には満開になりました。

東京の桜の開花は平年で3月26日頃、満開時期は4月3日頃。昨年は例年よりっ少し早かったのですね!

4月1日に満開になるという予想には、何の根拠もないんですが、平年よりかは早く、昨年より少しだけ遅くなるような気がします(^^;

開花や満開時期が例年通りだとすると、桜が見頃となる時期は、3月30日から4月6日頃までとなるでしょう!

予想はしましたが、4月1日が満開日になる保証はありませんww

ですので、本当の満開の桜を見たい方は靖国神社に問い合わせてみる事をオススメします(^^)

実際に見てその結果を言ってもらえた方がハズレはないのでね(笑

電話するのはめんどくさいですが、このひと手間で素晴らしい満開の桜をみる事が出来るので満開にこだわる方は電話をしましょうね!

スポンサーリンク



靖国神社の桜の開花時期はいつ?

おそらく、開花日は3月24日頃になるかなと思います。

先ほども言いましたように、平年でしたら3月26日頃が開花日になります。

でも、昨年はけっこう早くて21日でしたから、今年も早くなるのではないかと思っていますが、昨年ほど早くはないでしょう!

あなたは「休眠打破」という言葉を知っていますか?

桜が花芽をつけるのは夏ですが、その後桜は一旦休眠に入ります。

それが、冬に一定期間の寒さにさらされることで休眠から覚めて、後の気温上昇と共に花芽が成長していくという意味が休眠打破です。

今年の冬は、関東から西では暖冬傾向のようです。

そのため、休眠打破が鈍くて、桜の花芽の成長はやや遅れ気味。

しかし、今後は、極端な高温が続くことはないと見られているので、さくらの開花は平年並みか少し遅めとなるようです(^^;

先程も行ったように正しい開花時期を知りたい方は、靖国神社に問い合わせてみましょう!

それか、Twitterなどでお花見したよーとかツイートしている方がいるので、それを参考にするのもありかなと思います!

こんな感じのツイートですね(^^)

3月後半になったら、ツイートも併せてチェックしてみましょう!!

靖国神社の桜の見ごろはいつ?

平年通りなら、桜の見頃は3月30日から4月6日頃までです。

今年は少し早いと予測するなら、3月28日から4月4日頃までとなりそうですね!

いっそのこと、3月28日から4月6日までとしてもいいかも知れません。

というのも、「桜の見頃」を「桜が楽しめる頃」と考えると、いろいろな楽しみ方があって期間も長くなるからです(^^;

・満開の桜を楽しみたい人
・桜を見れれば良い人
・桜がなくても雰囲気だけ楽しめれば良い人
・桜の花が多くなるのを楽しみにしている
・桜吹雪と一緒に散っていく姿が見たい

など花見の楽しみ方は人それぞれですので、「桜の見頃」も長くして良いのではないでしょうか?

靖国神社の桜は、3月28日から4月6日までが見頃としておきましょう!

今年はちょうどまん中の4月1日と2日が土日にあたりますのでお花見で大いに盛り上がりそうですね(^^)

平日とか休日でも人の出入りが大きく変わりますので、その辺もチェックしておくようにしましょうね。

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ