百段雛まつり2017の開催日時はいつまで?評判や駐車場についても

百段雛まつり2017の開催日時はいつまで?評判や駐車場についても
どうも!管理人のリキです!

百段雛まつりって知ってますか?

この名前を聞くと百段飾りのひな人形・・・かと思ってしまいません?私は最初、そう勘違いしてしまいました。

実は百段を登るのはお雛様たちではなく、私たちのほうです。

目黒雅叙園にある7つの和室が九十九段の階段で結ばれた文化財の百段階段で行われるから百段雛祭りというのです。

ところでどうして九十九段なのに百段階段なんですかね?

ちょっと気になったので調べてみたら百は完結してしまう数字。終ってしまってはいけないので永遠に続くようにあえて九十九段にしているんだとか。

おもしろいですよね(^^)

SNSでも行って良かったとかの声が多かったので、本当に期待できそうです!


今日は、百段雛まつりについて調べてみたので話していきたいと思います。参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク




百段雛まつりの開催日時は?

百段雛まつりは先ほども言いましたが目黒雅叙園の百段階段にて開催されています。

その日程は1月20日(金曜日)~3月12日(日曜日)までです。

時間は10時~17時までとなっています。最終入場は16時30分なんですが、ぜひじっくり見たいと思うのでもう少し早めに行きたいところ・・・。

ちなみに入場料は1500円。前売りだと1200円です。

前売りと言ってもコンビニなどで開催期間中は販売されていますので買っていくとお得ですね。

混雑具合は毎年、3月3日のひな祭り当日が近づくに連れて増えていくようです。毎年2月後半の土日は大混雑なのだとか・・・。

今年はひな祭り当日は平日ですので、

  • 2月25日(土)
  • 2月26日(日)
  • 3月4日(土)
  • 3月5日(日)
の土日の4日間はけっこう混むかもしれないですね。

平日の昼間は、あまり人がいないと思うので行くとしたら平日の昼間に行くのがオススメですよ。

百段雛まつりの評判について

百段雛まつりは毎年非常に大好評なようです!

7つの和室にそれぞれのコンセプトでひな人形が飾られますので、本当にいろいろなひな人形の姿が見られて面白いのだと評判になっています。

残念ながら内部は写真撮影禁止ですので、詳細は見に行った人にしかわかりませんが・・・。

今年ですと入口付近にある吊るし飾りは皆さん写真を撮ってらっしゃって本当に綺麗なのが分かります。

あとこんな意見もあって、これはぜひ試してみたいな!と思いました。


そう言われてみると確かにひな人形は小さな女の子のためのものですから見上げるのが正しいのかも知れませんね。

大人だけだと気付かない事なので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク



百段雛まつりの近隣の駐車場情報について

駐車場は目黒雅叙園のものを利用するのが一番だと思います。

目黒雅叙園



  • 収容台数470台
  • 利用料金30分毎350円
  • 利用時間24時間
当日、目黒雅叙園を利用するならば駐車料金は無料になるそうです。

470台もありますし、無料にもなりますので目黒雅叙園の駐車場を利用するのが一番良さそうですね。

万が一、止められない場合もありますので周りの駐車場情報も書いておくので、参考にしてください。

目黒雅叙園アルコタワー駐車場(収容台数190台)



パークフリー24AIOS目黒駅前駐車場(収容台数56台)



コインパーク下目黒2丁目第2駐車場(収容台数13台)



GSパーク目黒駅前駐車場(収容台数8台)



ワンストップ駐車場(収容台数20台)



これで、止められないという事はないと思うのでここだけチェックしておけば大丈夫だと思います!

ぜひ参考にしてくださいね(^^)

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ