【必見】母の日のプレゼントの平均金額をまとめてみました!

UNI16040516IMG_0017

どうも!管理人のリキです!

学生時代、社会人になってから、そして結婚をするとそれぞれお財布の状況は変わります。それぞれの年代によって母の日の予算は違いますよね。

だけど、平均的予算がいくらくらいなのか気になりませんか?

奮発して高価の物をあげたところで、母親に心配や気を使わせたくないですよね。予算が決まると、プレゼントが選びやすくなります!

プレゼントとして、いくらくらいが妥当の金額なのか、調べた結果をまとめてみました!(^^)

スポンサーリンク





学生時代、社会人の母の日プレゼントの平均金額は?

高校生や大学生にとってまだまだ親からサポートをしてもらっている人は多いはずです。

そのため、学生時代は、高価なものというよりも感謝の気持ちがちゃんとこもっていれば、それだけで十分なプレゼントになります。

アンケート調査によると、1000円~3000円くらいが平均金額です!

高い物は買えなくても家事を手伝ったり手紙を書いて感謝を伝えたりとお金がかからないプレゼントはできますよね。

一方社会人になって自分で稼ぎができるようになると、変わってきます!

平均的には3000円~5000円が多く、一番妥当な金額と言えます。

これ程度の金額だと毎年無理なくプレゼントできるというのが理由の一つです!

母の日は、毎年やってきます。今年奮発しても来年はどうすればいいのか悩んじゃいますよね^^;

だったら、同じくらいの金額でプレゼントを選んだほうが、お互い気を遣わずに済みますよね!

実母、義母に送るプレゼントの平均金額は?

結婚すると、母の日のお祝いは両家にあげる人もいるでしょう。

実母なら、3000円~5000円であれば、花とちょっとしてお菓子やギフト変えるのでおすすめです!

実母の方が好みがわかる分選びやすいですが義母のほうはやはり悩みます。

高価なものだと無駄遣いだと思う人もいれば、安すぎるとケチだと思う人もいて、金銭感覚は人それぞれです。

義母はお金に対してどういう使い方をする人なのか少し知っていると参考になりますよ!

ただ、あまり普段会わない人程平均金額よりも少し高めに買う傾向にあります。

4000円~6000円くらいでしょうか。

年に一度しかないのに、あまりケチケチしたくないですもんね^^;

5千円前後なら、いいものを一つ、もしくかいくつかの詰め合わせが買えます。相手に気を使わせない程度のものがいいでしょう!

スポンサーリンク




プレゼント選びは、どう決める?

さて、予算が決まったところでプレゼント選びですね!

プレゼントを探しに行って、考えていたものと違うものが気に入ってしまうことってありませんか?しかも、予定の金額より高いときがあるはずです。

あなたは予算内で選びますか?

あげたいものや気に入ったものが予算外でも、そのプレゼントにしますか?平均金額は統計の話であって正解ではありません。

好きなもの、あげたいものが見つかったら多少高くでも「これをプレゼントしたかった」と素直に伝えれば喜んでくれるはずです。 

母の日は、気持ちも大切ですから。

また、年代が高くなるにつれてプレゼントの金額は高くなる傾向にあります。

30~40代までは、5000円未満が大半ですが、50代、60代となると、半数以上の人が平均金額5000円以上のプレゼントを贈っています。

まとめ

いかがでしたか?

母の日のプレゼントの平均金額は、3000円~5000円です。これが、毎年気を遣わずにプレゼントが買える金額だからでしょう。

学生時代はまだ、自分の稼ぎが少ないので金額が少な目なのは理解できます。

そして、年齢が上がるにつれてプレゼント代が高くなる傾向にあるようです。予算に正解はありませんが、悩んだら是非、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク




母の日のプレゼント選び決定版!「どこで買う」悩みを解決!

【高校生向け】母の日のプレゼントは人気な物を贈ろう!


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ