明治神宮外苑の桜の穴場の場所や見頃は?花見や宴会の混雑時間はいつ?

ああささ
どうも!管理人のリキです!

明治神宮外苑は、

・神宮球場
・アイススケート場
・テニスコート
・フットサルコート

などのスポーツ施設が充実していて、ジョギングやウォ―キングをする人も多いですよね。

外苑の歩道には約500本のサクラ並木があると言われています!500本もあれば立派なお花見スポットですよね(^^)

でも、明治神宮外苑のお花見委はそれほど騒がれることがない印象がありますね。

そんな明治神宮外苑ですが、お花見の仕方によっては、桜の穴場となる気が私は常々思っています!笑

今日は、そんな明治神宮の桜について話していこうと思います!

スポンサーリンク




明治神宮外苑の桜の穴場や見頃について

明治神宮外苑で一番のお花見スポットは聖徳記念絵画館の周辺でしょうね!

開花シーズンには、ソメイヨシノやシダレザクラがとても綺麗ですよ。




聖徳記念絵画館は、まるで国会議事堂のような存在感がありますが、桜が咲き始めると、その存在感がより強められるような感じがしますね!

私の考えですが、桜のピンク色が女性的なので、男性的な格好をした聖徳記念絵画館がよりたくましく見えるという感じです(^^)

ちなみに、聖徳記念絵画館はこんな感じです。


あと、緑のイチョウ並木と開花した桜のコントラストは今まで見た事ないような光景なります!

無骨な聖徳記念絵画館と緑のイチョウ並木とピンクの満開桜。この取り合わせを見ることができる場所が、明治神宮外苑の穴場だと言えるでしょう!

また、聖徳記念絵画館はライトアップされるため、夜桜を眺めながら散歩を楽しむことができるんですよね!

これってデートコースに最適じゃないですか!?

落ち着いた夜桜の雰囲気を味わいながら、恋人との会話を楽しんでみましょう(^^)

もう1つ、明治神宮外苑には、私個人が穴場と思っている場所があります。それは外苑の外側の歩道です!

外苑を囲むように咲く桜を歩きながら見ることができるんですよね。

この歩道をウォ―キングやジョギングしながら桜を見るのは最高だと思います!特に、桜が満開の朝、そういった運動をやると良い気分になること間違いなし(^^)

明治神宮外苑のような落ち着いた場所で運動しながら桜を見るのは、とても楽しいひと時になりますよ。

こ明治神宮外苑の桜は、だいたい3月下旬から4月上旬が見頃です!

歩道沿いに咲く桜並木は、品種によって開花する時期が変わりますので、見頃の時期も変わりますが長く桜を楽しむことができるのが良いですね(^^)

それも、歩道沿いが穴場だと言える理由となるでしょう!

スポンサーリンク



明治神宮外苑の花見や宴会で混雑する時間は?

非常に残念なのですが、明治神宮外苑での宴会は禁止されています。。。。

ですから、他のお花見スポットのように午後や夜に宴会によって混雑するということはないでしょう!

明治神宮外苑の花見で混雑する時間は、平日なら朝と夕方となるみたいです。

なぜかというと、宴会が禁止されていることと、歩道からも桜が見えるということから、平日は通勤通学の人々もお花見を楽しむことが多いからです!

通勤途中に見える桜ってなんか良いですよね(^^)

しかし、土日や祝日になると、やはり午後が込み合いますね。

それでも、座ってのんびりと花見ができる場所ではないので、多くの人が散歩やウォ―キングやジョギングをしながらお花見をすることになります。

あるいは単なる通行人として、一時的に桜を楽しむ人もいるでしょう!

デートするときなどは、せっかくのムードを混雑するレストランで台無しにしないよう、ぜひ混雑時間をチェックしておくようにしましょう(^^)

スポンサーリンク




 


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ