受験勉強のイライラを解消するには勉強をさぼる事が大事!

受験勉強のイライラの解消方法
どうも!管理人のリキです!

年も明けて、お正月のまったりモードから受験モードに切り替えてがつがつ勉強していく時期になりますね。

私は高校・大学と受験を経験しましたが、本当につらかったです。

「今はしんどい時期だけど、今は絶対に頑張った方が良い!」

と大人や塾の先生に言われても、「ほんとかよ・・・」と受験のイライラとストレスのせいで疑心暗鬼になっていました(笑

特に今の時期がピークでした。

  • 周りは推薦で決まって遊んでいる
  • いくら頑張っても点数が上がらない
  • 周りの受験生はすごい調子が良い
などが重なって、もうあの時は頭をかきむしり過ぎて、ほんとはげるかと思いました(笑

そんな時に、部活の先輩に会って受験でのイライラの解消法を聞いてみたら、思いもよらない方法を教えてもらったんですね。

私が受験したのは数年前ですが、この解消法は今でも絶大なる効果を発揮するはずです。

実際に私も試しましたが、ある程度イライラは解消されました(^-^)

今日は、イライラを解消する方法を解説していきますので、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク




1週間に1度勉強しない日を作る

私はこれを聞いた時、「勉強しなきゃ点数上がらないだろ・・・」と率直に思いました。

恐らく、多くの方が私と同じようなことを思ったでしょう。

その先輩はとても頭が良く、スポーツもできて、知らない人はいないであろうあのK大学(偏差値60くらい)に現役で受かったんですね。

(一応、名前はふせさせて頂きます(^^;)

「元々、頭が良いから勉強しない日を作っても受かったんだ・・・」

私は自分で聞いておきながら、このイライラ解消法を聞き流していました(笑

今思えば、最悪なやつですが受験のイライラがひどかったので、まあしょうがないですよねwww

それから、1か月ほど今まで通り同じように勉強をしていたのですが、全く成績も上がらず精神状態がやばくなっていった時、先輩の言葉を思い出しました。

「先輩の言った事を試してみよう」

良い感じに書いてますが、当時は勉強しない理由を作りたかっただけかもしれないですね(笑

私は野球部だったので、バッティングセンターに行ったりほしい物を買ったりと思い切り遊びました。

これでもかというぐらい遊びました。

遊び終わると、妙にさわやかな気分になっていて、すごい勉強がしたくなる衝動が起こりました。こんな感じは生まれて初めてでしたね!

「それは言い過ぎだろ・・」

こう思った方もいると思いますが、これは1度やってもらればわかります。本当に勉強したくなってしまいます。

それに、1週間に1度休めるという事がモチベーションの維持につながりました(^-^)

周りに聞くと、受験に成功している人はやはり休養日を作っている方が多かったですね。

これは本当にオススメですので、ぜひ取り入れてみてください!

スポンサーリンク



逆にイライラが溜まってしまう可能性もあるので要注意

1週間に1度勉強しない日を作ると今まで、説明してきましたが逆効果になる場合もあります。

逆効果になりやすい人の特徴として、

 
  • 完璧主義者の人
  • 勉強と遊びの切り替えができない人
  • 勉強しない事に罪悪感を抱いてしまう人
があげられます。

これらの人に共通して言えることは、遊んでいるのに「勉強しなきゃ・・・」と頭の片隅で思っているという事です。

このように考えてしまっていると、リフレッシュ効果が絶対にないですし、むしろ余計にイライラする原因になってしまいます。

ですので、勉強の事を忘れる!

これが、一番の秘訣になります。難しいとは思うのですが、これが出来るか出来ないかで今後の勉強の効率が変わってくると思います(^^)

私はA型で神経質な部分があるのですが、そこはもう言い聞かせました(笑

また、人によっては遊ぶ事をメインに考えてしまって勉強しなくなってしまう方もいるので、そこのバランスは注意しましょうね(^^;

受験まで残すところ、あとわずか。

厳しい時期だと思いますが、今この時期を乗り超える事ができた人は社会に出ても強いです。

しっかりリフレッシュをして、受験シーズンを乗り切りましょう!

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ