もち麦ダイエットで便秘解消?摂取量で下痢にもなるから割合に注意!

もち麦ダイエットで便秘解消?摂取量で下痢にもなるから割合に注意!
どうも!管理人のリキです!

誰でも痩せる事が出来るもち麦ダイエットが流行っていますが、

  • 便秘解消
  • 下痢になる人も多い
  • 常にお腹が緩い
など人によって良かったり悪かったりします。

私は最初食べ始めた頃、2,3日ほど便が緩くなりましたがそれ以降は特に問題は起こっていません。

母も一緒に食べていたのですが、食べ続けているうちに3日に1回出れば良かった方なのに、1日1回出るようになったそうです。

「便秘も解消するし痩せるし最高♪」

といつも言っています(笑

母の便秘が治ったのは、恐らく白米ともち麦の割合が関係していると私は思っているんですね。

割合を間違えると下痢になったりお腹が緩くなってしまうので、注意が必要です。

ですので、今日はもち麦でダイエットをしながら便秘を解消するために必要な事を話していきたいと思います(^^)

スポンサーリンク




もち麦と白米の割合は絶対に1:1にしよう!

絶対に1:1にしないといけないという訳ではないです。

しかし、もち麦の効果を保ちつつ美味しく食べ続けるには1:1の割合が一番良いなと食べて感じました。

 
  • 白米3:もち麦7
  • 白米8:もち麦2
  • 白米6:もち麦4
など色々試したのですが、やはり1:1の割合が一番おいしかったです。

しかし母は白米7:もち麦3の割合が一番おいしいと言っていたので、一通り試してみた方が良いですよ(^^)

やはり何事もそうですが、継続する事が一番重要です。

一時期、玄米を食べていた頃があるのですが、食べてもおいしくなく続けるのが嫌になって一週間でやめてしまいました(笑

いくらダイエットに良い食べ物でも食べ続けないと意味がありません。

1回食べただけで痩せるわけないですよね?

ですので、毎日食べ続けるにはどの割合が良いのかを知る事でダイエットの成功率も高まるというわけです!

やはり、美味しい方が続けようと思いますよね?

 
  • 満腹感がある
  • 食べ応えがある
  • 食べる事で痩せやすくなる
もち麦はダイエットするにあたって、成功率を高める事が出来る素晴らしい食品です。

もち麦ダイエットをしない手は絶対にないと思うので、ぜひご自分の好きな食べ方・割合を見つけて継続できるようにしていきましょう(^^)

スポンサーリンク



便秘じゃない人がもち麦を摂取し過ぎると下痢になる事も・・・

食物繊維が豊富なもち麦をたくさん食べると、腸も活発になります。

活発になる事で大腸に弁が溜まる時間が少なくなり、水分の吸収が十分に行われなくなるんですね。

そうなると、水っぽい便(下痢)になってしまうのです。

ですので、普段便秘じゃない人は白米と玄米の割合に気を付けるようにしましょう。

先程は1:1の割合をオススメしましたが、便秘じゃない人がこの割合で食べると下痢になる可能性は高いです。

なので、白米7:もち麦3くらいで試してみてください。

これで下痢の症状が出ないのであればこのまま続けていき、下痢っぽい便になるのであれば白米8:もち麦2で試してみましょう。

下痢は便秘よりマシと思われがちですが、そんな事はありません。

下痢は本来体に取り込まれるはずの栄養までも便と一緒に出てしまうので、体力の消耗が激しくなると言われています。

体力の消耗が激しくなるという事は、免疫も下がるという事です。

 
  • 風邪
  • インフルエンザ
  • ノロウイルス
など身近に潜む病気にかかってしまう可能性が高くなってしまうので、下痢を甘く見ないで健康にもち麦ダイエットをできるようにしていきましょうね(^^)

スポンサーリンク



コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ